みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバー・運転手

トラック運転手の彼氏やトラックドライバーの旦那の特徴がまるわかり

Contents

トラック運転手の彼氏は会う機会が少ない理由

トラック運転手の彼氏は勤務時間が不規則になりやすい

トラック運転手の仕事量は近年のネットショッピング業界の急成長により、大きく増加しています。そのためトラック運転手は非常に忙しく、残業や突発的な休日出勤なども多く発生するため、勤務時間が不規則になりやすいです。

また渋滞が発生したり雨が降ったりといったことでも、トラック運転手の彼氏の帰りは遅くなってしまいます。デートの約束をしていても、遅れてしまうことや来れなくなってしまう可能性が常にあるので、仕事終わりの予定を立てることが難しいです。

こうした事情により、トラック運転手の彼氏は会える機会が少なくなってしまいますデートの約束をする場合などには、それを念頭において予定を立てることが大切です。

トラック運転手の彼氏は夜間配送の場合などは生活リズムが合わない

トラック運転手の仕事の中には夜間配送などもあります。その仕事に就いている場合は16時、21時、1時といった時間が始業時間となるために、昼間働いている人と生活リズムを合わせることは難しいです。

彼氏が夜間配送のトラック運転手の場合には、デートは休日しかできず、また一緒に暮らしたとしても中々会えない日々が続いてしまいます

トラック運転手の仕事には夜間配送の他にも、早朝が出勤時間の仕事も多くあり、そちらも同様に生活リズムを合わせることが難しいので、トラック運転手の彼氏と会う機会が少ない理由の一つになってしまっています

トラック運転手の彼氏は休みの日がバラバラになりやすい

トラック運転手は忙しいために、終わらなかった仕事が休日にまで食い込んだり、予定にはなかった休日出勤が入ったりすることが多くあり、特に繁忙期には休みの日がなくなってしまうことはよくあります

また、元々週休二日制ではない運送会社も多いです。

そのためトラック運転手の彼氏は休みの日がバラバラになりやすく、予定が合わないことや予定が潰れてしまうことが多くあるので、会える機会が少なくなります

トラック運転手の彼氏は休みの日に家で疲れをいやしていることも多い

トラック運転手の仕事とは、非常に過酷な仕事です。配送ドライバーや引越しドライバーは重たい荷物を一人でたくさん運ばなければならず、大型トラックドライバーは一瞬の油断が大事故に繋がるため常に集中して運転しなければなりません。

そのためトラック運転手の彼氏は、性格によっては次の運転に備えて休みの日は家で疲れをいやしていることが多いです。荷主に迷惑をかけないためや事故を起こさないためには必要な時間なので、それもトラック運転手の彼氏と会う機会が減ってしまう理由の一つと言えます。

基本的に一人の時間が多いため連絡がとりやすい

オフィスで仕事をするような会社員は、始業時間と就業時間がしっかりと決められ、常に他の社員が近くにいるため、仕事中に彼氏彼女と連絡をとるようなことは中々できません。

しかし多くのトラック運転手は、仕事中のほとんどの時間が運転時間であり、またその時間は基本的に一人です。

休憩などの判断もトラック運転手自身でできるので、彼氏が仕事中であったとしても連絡がとりやすく、彼氏側からも連絡が多いです。しかし連絡が密に取れる分、それで満足してしまい実際に会う機会が少なくなる可能性があります

長距離運転手の彼氏は月数回しか家に帰ってこない

長距離運転手は到着に数日かかるような県外の納品先へ運搬を行うため、一旦仕事に出かけると数日は帰って来られません。納品場所にもよりますが、往復で一週間近くかかることもあるので、そもそも月数回しか家に帰ってこない場合があります。

そのため彼氏が長距離運転手だと、多くても週に一回程度しか会うタイミングを作ることができず、機会は非常に少ないものになってしまいます。

しかし長距離運転手の場合は、納品場所までの長期的なスケジュールを自分で立てられるため、休憩時間や仕事終わりの時間を比較的自由に設定できます彼氏とのこまめな電話やメールは可能であり、会えない時間でも連絡を常に取り合うことで良い関係性を作ることが十分可能です。

トラック運転手の彼氏と結婚して旦那にしたくなる理由

体力と筋肉と運転技術があってかっこいい

トラック運転手は大きなトラックを長時間運転するので、自然と体力がつき健康的になります。また重たい荷物の積み下ろしや荷運びによって筋肉がつき、体格も良くなります。

さらにトラック運転手を続けるには、安全運転の意識と高い運転技術も必要なので、トラック運転手の彼氏は繊細で安心できる運転をしてくれます。

体力と筋力と運転技術という、男らしさをかね揃えているためにトラック運転手はかっこよく、それが結婚して旦那にしたくなる理由にもなっています。

大型トラックや長距離ドライバーは給料・収入が良い

トラック運転手の一ヶ月の平均賃金は約34万円と、男性労働者平均賃金の約33.8万円をわずかに上回っており、トラック運転手は給料、収入が良いと言えます。

特に大型トラックや長距離ドライバーの一ヶ月の賃金は、約36.6万円、賞与を含めると40.2万円にもなるため、平均をさらに上回る給料を貰っています。

旦那の収入は結婚を考えるにあたってネックになるものですが、トラック運転手の彼氏にはその心配がありません。

ドライバー不足で仕事が安定している

旦那の会社が倒産したり、仕事が少なくなって収入が減ったりといったことは、結婚生活を送る上で非常に心配なことの一つです。

しかしネットショッピング業界の急成長などもあって、運送業界は有効求人倍率が平均を大幅に上回るほどの人手不足に陥っています。そのため経験豊富なトラック運転手は引く手数多で、安定した収入を確保できます

仕事がなくなって収入を得られなくなるのではないか、といった心配や不安をあまり感じずに済むことも、トラック運転手の彼氏と結婚して旦那にしたくなる理由と言えます。

定年がないので長く仕事を続けられる

トラック運転手の彼氏と結婚して旦那にしたくなる理由として、定年がないことも挙げられます。

トラック運転手は人手不足の影響もあってか60歳を越えても働くことが可能で、60代を募集するトラック運転手の求人も多くあります。

重くない積荷を配送する配送ドライバーや、積荷の積み下ろしにフォークリフトやクレーンを使用する大型トラックドライバーなら、体を酷使することも少ないため、年代問わず同じように働くことが可能です。

トラック運転手の彼氏と結婚するとこうなる

昇給が少なく歩合の割合が多いと収入が安定しない

トラック運転手の給与形態には、自身の仕事量や売上によって給料が決まる歩合制が用いられていることが多くあります

そのためトラック運転手の多くは毎月の収入が一定ではなく、特に固定給が少なく歩合の割合が多い給与形態が採用されている場合には、繁忙期とそれ以外で収入が大きく異なってしまいます。昇給が少ないと固定給も増えないため、仕事が少ない月の給料は、貯蓄を切り崩さなければならないといった可能性もあります。

しかし大型トラックドライバーなどは、他業種の平均収入より大きく稼ぐことができるため、生活に困ることはありません。

トラック運転手の彼氏と結婚した場合には、毎月の生活費や貯蓄額といったものを、長期的な目で見ることが大切です。

セックスレスになる

トラック運転手の彼氏と結婚し一緒に住むことになったとしても、生活リズムが合わなかったり、中々帰って来ることができなかったりと、会う機会はあまり増えません。

また肉体的、精神的にも過酷な仕事であるため、家にいる間は眠るだけといったこともあります。そのためトラック運転手の彼氏と結婚すると、セックスレスになる可能性があります。

トラック運転手は基本的に出会いが少ないので浮気や不倫の心配は少ないはず

トラック運転手が働く職場に女性は少なく就業者に占める女性の割合が全産業では43.0%なのに対して道路貨物運送業では2.4%しかありません。そのため職場恋愛の機会に乏しく、トラック運転手の彼氏や旦那は、浮気や不倫が他業種に比べて難しいです。

またトラック運転手は労働時間が非常に長く、全産業の年間労働時間平均2124時間を大きく上回る2600時間近くとなっています。

職場に出会いが少なく、かといってプライベートに出会いの時間を割くことも中々できません。そういった理由から、トラック運転手とは基本的に出会いが少ないので、結婚しても浮気や不倫の心配は少ないと言えます。

浮気性のトラック運転手の彼氏と結婚するとこうなる

トラック運転手には出会い自体が少ないので、浮気や不倫をする機会がなく、他業種に比べてそういった心配が少なくて済むと言うことができます。しかしそのような状態であっても恋人を作り結婚できたように、トラック運転手の彼氏や旦那が、出会いの機会や時間を捻出できないというわけではありません。

元々出社や帰宅時間、仕事の拘束時間などが不安定であり、突然の休日出勤も多いトラック運転手なので、浮気や不倫のために出かけていても判別が難しいです。

そのため浮気性のトラック運転手の彼氏と結婚した場合には、浮気や不倫といったことについて仕事の度に不安になってしまう可能性もあります。

特に長距離運転手の彼氏・旦那は浮気しやすい環境

トラック運転手の中でも、特に長距離運転手の彼氏や旦那は浮気をしやすい環境にあります。

長距離運転手は納品先が遠方にあり、数日間運転して積荷を運ぶ仕事です。そのため到着した町には結婚相手はおろか運送会社や知り合いもおらず何をしてもバレる心配がありません。

また交通渋滞などがなくスムーズに運転スケジュールが進んでいる場合は時間に余裕もできます。運転するのか休息をとるのかの判断は、全て自分で行えるため、誰かに会いに行くといったこともいつでも可能です。

さらに長距離運転手は納品先まで数日かかるため、トラックの中には車中泊用のベッドを備えています。様々な自由が効くほど広い空間ではありませんが、いつでもそういったことができる環境だということは確かです。

そして浮気しやすい環境と言える最大の要因としては、結婚しても一週間に一日か二日しか家に帰れず、家族と顔を合わせる機会が少ない、ということが挙げられます。

長距離運転手は一つのミスが大事故に繋がる、精神的にかなり過酷な仕事です。家族に会えないことが大きなストレスとなり浮気に繋がる可能性があります。

そういった理由もあって、長距離運転手の彼氏や旦那は浮気しやすい環境にあるので、長距離運転手と結婚する場合には注意が必要です。

トラック運転手の旦那と仲良くやっていく方法

トラック運転手の仕事内容と特徴を理解する

トラック運転手の旦那と仲良くやっていくために最も重要なことは、トラック運転手の仕事内容と特徴を理解することにあります。

トラック運転手と一口に言っても、長距離運転手や配送ドライバー、小型トラック大型トラック、深夜勤務早朝勤務様々ありますが、総じて肉体的にも精神的にも過酷な仕事であり、家族の助けがなくてはとてもキツイです。

そのため、例えば連休前が繁忙期の場合には、その時期に旅行などの家族の予定を入れない、といった工夫をすることが大切です。

またトラック運転手は突然の休日出勤や残業などが多いという特徴があります。もし予定が潰れてしまっても、旦那を責めたりせずにグッと堪えるといったことも、仲良く結婚生活を送るには必要です。

長距離運転手の彼氏・旦那には浮気されないようにまめな連絡をとる

浮気しやすい環境にある長距離運転手の彼氏や旦那に浮気されないよう、まめな連絡をとることも、トラック運転手との結婚生活では重要になります。

トラック運転手の中でも長距離運転手は、特に一人で仕事をしている時間が長く、運転スケジュールを自分で決めるなど、自分のリズムで仕事をすることが可能です。そのため電話やメールの対応は比較的容易で、まめな連絡にも対応できます

また、まめな連絡をすることは、行動を監視・防止するだけではありません。長距離運転手の中には、無線で他のドライバーと会話しながら運転する人もいるほど、暇をもてあましたり、寂しさや孤独感を感じたりしています。そのため家族からの連絡は嬉しく感じる可能性が高く、そういった観点からも浮気を予防することが可能です。

トラック運転手の離婚率は高いのか

トラック運転手の旦那との離婚率が高いという噂はありますが、夫の職業別離婚率を見てみると、運搬・清掃・包装等従事者は2.8%となっており実際は離婚率が低いことがわかります。

これは最も離婚率が高い職業である、サービス職業従事者の9.8%や、次に高い建設・採掘従事者の7.7%に比べると大幅に低く、就業者平均の4.2%をも下回る、警察官や消防員を指す保安職業従事者と同じ数字です。

そのためトラック運転手の旦那との離婚率は低いと言え、離婚しやすいかもしれないといった不安で彼氏との結婚をためらう必要はありません

また妻側が運搬・清掃・包装等従事者の場合でも離婚率は1.6%と就業者平均の4%を下回っており、離婚のリスクは低いといえます。

トラック運転手の彼氏・旦那と連絡が取れないときはこんなとき

荷積み・荷降ろしをしている

トラック運転手の彼氏や旦那は、一人で仕事をしている時間が長いため連絡が取りやすいですが、どうしても連絡が取れないタイミングがあります。その一つが荷積み・荷降ろしの時間です。

仕事内容にもよりますが荷積みや荷降ろしは、傍に納品先または運送会社の方がいることが多く、一人での作業ではありません。また他のトラック運転手が荷積みや荷降ろしの順番待ちをしていることもあり、急がなければならないことも、連絡がとれない原因になります。

休憩・休息したり睡眠(仮眠)をとっている

トラック運転手の彼氏や旦那が連絡を取れないときとして、休憩、休息していたり睡眠をとっていたりするタイミングも挙げられます。

トラック運転手の仕事は過酷で、少しの油断が大事故に繋がります。事故を起こさないためにも身体や精神を休め、時には睡眠をとることが非常に大切なので、そういった際には恋人や結婚相手であっても、トラック運転手の彼氏や旦那と連絡をとることはあまりできません。

事故やトラブルが起きている

トラック運転手が事故を起こしてしまった場合、運送会社や保険会社、警察などに自ら連絡しなければならないこともあり、その際は非常に忙しくなります。そのためトラック運転手の彼氏や旦那とは、事故が起きると連絡が取れなくなります。

また積荷の破損や荷主とのいさかい、交通渋滞による遅れなどのトラブルが起きた際にも、トラック運転手は非常に忙しくなってしまうため、トラック運転手の彼氏や旦那と連絡がとれないときには、こういったことが起きている可能性があります。

浮気や不倫をしている

浮気や不倫をしているときに恋人や結婚相手と連絡を取る人はいません。トラック運転手の彼氏や旦那と連絡が取れないときの可能性として、浮気や不倫をしていることも考えられます。

トラック運転手は他の仕事に比べて、連絡を取りやすい職業です。連絡が取れない荷積みや荷降ろし、休憩や睡眠を、何時間も連続して行うことはあまりありません。そのため彼氏や旦那と長時間連絡がつかないようであれば、事故、もしくは浮気や不倫の可能性があると言えます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー