ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ドライバー・運転手

トラック運転手はモテる理由とトラックドライバーの恋愛事情がまるわかり

トラック運転手はモテるのか?

トラック運転手はモテる職業だと言われます。佐川男子という言葉からイメージされるように、さわやかで親切、かつ筋肉質で男らしい印象を持つ人が少なくありません。頼りがいがありカッコいい男性が多くの女性から支持されるのは自然なことだと言えます。

また、ドライバーが若いうちから高収入でかつ仕事が安定しているところを魅力的に感じる女性もいます。

恋人として付き合うにも、将来の結婚相手として考えるにも、ドライバーという職業は決して悪くないでしょう

女性のトラック運転手(トラガール)はモテるのか?

女性のトラック運転手はモテる可能性が高いです。近年トラガールは増えてきているとはいえ、ドライバーの中ではまだまだ人数が少ない貴重な存在です。そのため、女性であるというだけで周囲の男性から親切にしてもらえることが多いです。

同僚の男性から仕事を教わるのはもちろん、トラックの運転技術やマナーなど仕事内容そのもの以外のことを丁寧に教えてもらっているトラガールが多くいます。

また、トラガールは社内だけでなく取引先の男性スタッフからも優しくしてもらいやすいです。トラック運転手の仕事の中には、重い荷物を運ぶなど女性の力では難しいものもあります。そんな時、現地の男性スタッフがサポートしてくれることは珍しくありません。

引っ越しトラック運転手や宅配はモテる

トラック運転手の中でも引っ越しトラック運転手や宅配はモテる職業です。顧客と会話をする機会が多いため、ある程度のコミュニケーション能力がなければ務まりません。明るくはきはきとした対応や、てきぱきと仕事を進める姿がカッコいいと思われやすいです。

また、引っ越しトラック運転手や宅配は1日に何件もの配送をこなす必要があることから、出会いが多いこともモテる一因でしょう。

特に宅配はドライバーの担当エリアが決められているのが一般的で、同じ顧客と何度も顔を合わせる機会があります。そこから恋愛に発展しても不思議ではありません。

トラック運転手がモテる理由

トラック運転手は稼げるからモテる

多くの企業では勤続年数が給与に反映される給与体系をとっており、若いうちは賃金が低いのが一般的ですが、トラック運転手はそうではありません。給与のうち歩合給が占める割合が大きく、仕事量さえこなせばトラックドライバーは年齢に関係なく高収入を稼ぐことができます

若いうちから稼げているドライバーは、ファッションに気を遣ったり女性に気前よくごちそうしたりするなど、モテにつながる行動に惜しみなくお金をかけられます。女性側から見ても、男性の財布の心配をすることなくデートを楽しめるのは大きなメリットです。そう考えるとトラック運転手がモテるのは当然だと言えるでしょう。

長距離トラック・大型トラックは特に給料が高いのでモテる

トラック運転手の中でも、長距離トラックや大型トラックのドライバーは特に給料が高いという特徴があります。仕事に就くために大型免許などの免許を取得しなければならないこと、また仕事の際は泊りがけになることが基本で、肉体的・精神的にハードな仕事であることがその理由です。

特に、大型トラック運転手は平均年収481.8万円と、全国の給与所得者の平均年収441万円を上回っています。女性から見て高収入な男性はそれだけで魅力的に感じられるものです。将来的に結婚を考える相手としても申し分ないため、こうしたトラックドライバーがモテるのも納得がいきます

トラック運転手の仕事は安定しているからモテる

いつか仕事を失ってしまうかもしれないという不安は多くの人にとって他人事ではありません。企業の倒産は珍しくなく、大手企業でも大規模なリストラがたびたび行われています。

しかし、トラック運転手の仕事は当分そのような失業の心配は不要です。インターネットショッピングが一般的になった影響で宅配便の件数は大幅に増えており、業界全体が人手不足に陥っているほどです。現在の勤務先を退職することになったとしても、転職先はいくらでも見つけられるでしょう。仕事に困ることがないドライバーは安定を求める女性にモテるのです。

大きなトラックを操縦しているのがカッコいいからモテる

トラック運転手が大きなトラックを操縦する姿はカッコいいものです。さらに、高い運転技術を持っている人が多いこともカッコよさに拍車をかけています。男性でも、トラックのカッコよさに憧れてドライバーになったという人は決して少なくないでしょう。

女性は特に、運転が苦手な人が少なくありません。普通車でも扱いに困る女性からすれば、ドライバーが普通車よりも断然サイズの大きなトラックを自由自在に操り、きついカーブやバックも難なくこなす様子は、一流のプロフェッショナルと呼ぶにふさわしい姿に映るでしょう。運転する姿を見るだけで頼もしく思えることから、モテるのもうなずけます

トラック運転手は男らしいからモテる

トラック運転手に対して男らしいイメージを持つ人は多いです。理由としては、力仕事であるため体格が良い人や筋肉質な人が多いことがあげられます。ドライバーが重い荷物を軽々と運ぶ姿を見て男らしいと感じる人は多いです。

また、一人で運転している時間が勤務時間の大部分を占めることからトラック運転手に対して硬派なイメージを持つ人もいます。もくもくと仕事に取り組む姿は男らしいと言えるでしょう。

男性に男らしさを求める女性は決して少なくありません。頼りがいがある男性だと思われてモテるのはトラック運転手ならではのメリットです。

トラック運転手がモテるのは20代までという説

トラック運転手がモテるのは間違いないとは言え、それは20代までだという説もあります。

ドライバーの仕事は歩合給の割合が大きく、勤続年数による昇給はほとんど期待できません。そのため、20代にとっては高い給料ではありますが、30代、40代と年齢を重ねるにしたがって収入は相対的に低下します。40代になれば資格や免許をとってドライバーや管理職としてステップアップしないと平均以下の収入となり、給料はモテる要因にはなりづらいでしょう。

また、トラック運転手をカッコいいと思うのは若い女性が多いです。年齢を重ねるにしたがって、社会的地位が低い仕事だと考えるようになる人も少なくありません。

トラック運転手であることを生かしてモテることを目指すなら、若いうちに行動する必要がありそうです。

モテるトラック運転手の特徴

やさしいドライバー

トラック運転手が接する相手は配送先のアルバイトスタッフなど若い女性が多くなりがちです。特に夏休みをはじめとする長期休暇期間は初めてのアルバイトに取り組む人が少なくありません。右も左も分からない中、場慣れしたドライバーにやさしく教えてもらえれば安心感を得られるでしょう。

やさしいドライバーはそれだけで好感を持たれやすく、モテる可能性が高いと言えます。

清潔感があるドライバー

トラック運転手は力仕事である分汗をかきながら仕事をする機会が少なくありません。また長距離ドライバーであれば髭剃りがおざなりになるなど、清潔感を欠く外見になる人がいるのも事実です。

取引先の女性スタッフからしてみれば、疲れ切った様子のドライバーが多い中、清潔感があるドライバーがいればそれだけでカッコよく見えるものです。外見に少し気を遣うだけで途端にモテる可能性も十分にあります

コミュニケーション力のあるドライバー

一人の時間が多く、他人とコミュニケーションをとる機会が少ないことを理由にトラック運転手を志す男性は少なくありません。しかし、モテるためにはコミュニケーション力のあるドライバーが圧倒的に有利です。

周囲の人と仲良くなれれば、女性から好感を持たれる可能性も上がります。ごく自然に恋愛に発展することが期待できます。

トラック運転手がモテないときの理由

忙しかったり時間が読めないので予定が合わない

トラック運転手は仕事が忙しかったり、日によって異なる配送先へ行く必要があることから終業時間が読めないことが多いです。デートをしたくても予定を合わせて会う時間を作るのは難しく、すれ違ってしまいやすいという特徴があります。

このような状況が続けば、女性は自分がないがしろにされていると感じて別れを決断しても不思議ではありません。

トラックドライバーは2人の時間を確実にしっかり確保したい女性からはモテないと言えます。

勤務時間が特殊な職種もある

トラック運転手の勤務時間はさまざまです。日勤の仕事のほか、早朝から出勤が必要であったり、夜勤が中心の仕事もあります。さらにこれらの勤務時間帯が毎日固定されておらず、今週は日勤、来週は夜勤というふうに勤務時間帯が変動する働き方をしている人もいます。

このように特殊な勤務時間で働く場合、女性と一緒に過ごす時間を確保するのは困難です。ドライバーは交際しにくいと思われた結果モテなくなってしまうのは、ある意味仕方がないとも言えます。

生活が不規則になりやすい

トラック運転手は定められた納品時間を守るため、前日から出発したり、早く到着した場合は時間まで待機が必要になったりと、生活が不規則になりやすい傾向にあります。LINEの返信も遅れがちになるなど、スムーズなやり取りができないことも多いでしょう。

しかし、相手の女性がそのような事情を理解しているとは限りません返信が遅いということはそれほど好意を持たれていないのだと勘違いされて、ドライバーは努力しているのにも関わらずモテないといったことになってしまいやすいです。

トラックドライバーの恋愛事情

トラック運転手に出会いが少ない理由

トラックドライバーは仕事時間の大部分を一人での運転時間に費やすため、出会いが少ない職業であることは事実です。仕事上で出会うチャンスとしては同じ職場の女性スタッフなどが一般的ですが、それらの中に恋愛対象となる女性がいないこともありえます。男性や既婚女性のスタッフとしか接点がないというドライバーもいるでしょう。

このほかに取引先で出会う機会もあるとはいえ、そちらも簡単ではありません。トラックドライバーが取引先と会うのは荷物の積み地や荷受け先が中心です。しかし、時間に追われて積み降ろしや納品作業で手一杯のドライバーも少なくありません。気になる女性がいたとしても、作業の合間をぬって親密になるのは困難であることが多いと考えられます。

トラック運転手の出会いの場

トラックドライバーの出会いの場としては、まず職場があげられます。事務の女性と恋愛に発展するという例は少なくありません。社内の女性であればトラックドライバーの仕事についての理解もあり、うまくいきやすいと考えられます。

また、近年はトラガールも増加の傾向にありますので、職場の同僚や配送先で出会う他社のトラガールも恋愛対象になりやすいでしょう。

そのほか、コンビニ店員など荷受け先のスタッフと仲良くなる人もいます。配送先が固定されている仕事であれば接する機会も多く、仲良くなりやすいでしょう。

そのほか、サービスエリアの売店やガソリンスタンドなど、よく立ち寄る場所のスタッフと親しくなることも可能です。

トラック運転手におすすめなのは街コン・合コン

トラックドライバーが仕事を通じて女性と出会うのが難しい場合、休日を利用して出会いの場に積極的に出ていく必要があります

代表的な出会いの場としては街コンがあげられます。街コンは全国各地で開催されており、規模や参加者のタイプもさまざまです。一度で多くの人と知り合えるのは街コンならではのメリットと言えるでしょう。恋人を作る目的で参加している人が多いため、普段の出会いよりも恋愛に発展しやすいことが期待できます。

また、同僚や友人と一緒に合コンに参加するのもおすすめです。何度も参加していれば、そのうち良い相手と出会える可能性は十分にあります。特にトラックドライバーに興味がある女性が相手であれば好意を持たれやすいことが期待できます。

トラックドライバーに浮気・不倫が多いとされる理由

トラックドライバーは浮気や不倫が多いと噂されやすいといえます。仕事中は基本的に一人きりであり、浮気しやすい環境と思われてしまうのが大きな理由のようです。

たとえ連絡がつかない時間帯があったとしても「仮眠していた」「渋滞や荷降ろしで手が離せなかった」などいくらでも言い訳ができ、それが本当かを確認するのは困難です。またトラックに仮眠用のベッドがある事も多く、わざわざ走行ルートを離れてホテルに入る必要もありません。

これだけ環境が整っていれば浮気や不倫をするのは容易であり、実際に手を出してしまう人が少なくないのもうなずけます。もちろん、浮気・不倫が多いのと、それがばれないのとは別問題です。

浮気が原因で恋愛・結婚関係にひびが入る可能性は高く、注意が必要です。

トラック運転手の離婚率はどうか

トラックドライバーは離婚率が高いと言われています。

なお、離婚率とは『結婚している人のうち離婚した人の割合』だと考えられがちですが、実際には異なります。厚生労働省の統計で用いられる離婚率は『人口1,000人あたりの年間離婚件数』と定義されています。

平成27年度の離婚総数は22万人、15歳以上の日本人男性人口が5,294万人であることから、全体の離婚率は4.2となります。これに対しトラックドライバーを含む輸送・機械運転職は、15歳以上の日本人男性人口が193万人、離婚件数が1.4万人であることから、離婚率は7.3となります。

よってトラックドライバーは世の中平均よりも離婚率が高いことが分かります。

トラックドライバーが忙しく、恋人や配偶者と生活リズムが合わなくなってしまいがちなことは、恋愛中よりも結婚後に大きく影響します。配偶者にトラックドライバーの仕事を理解してもらえず離婚に至る夫婦は少なくないようです

トラックドライバーが上手に恋愛・結婚をするためには

職業について相手の理解を得る

トラックドライバーはハードな仕事です。不規則な生活になりやすく、職種によっては何日も家に帰れないことも珍しくありません。また、休日は翌日からの仕事に備えてゆっくり身体を休める必要があります。

これらの状況から、恋人や配偶者がトラックドライバーという職業に不満を持つこともあるでしょう。他の職種に転職してほしいと言われるドライバーもいるほどです。

上手に恋愛・結婚をするためには、職業について相手の理解を得ることが不可欠です。理解を得られる相手でなければ長く一緒にいることは難しいでしょう。

こまめに連絡を取って安心させる

トラックドライバーは恋人や配偶者と会える時間が少ないことから、相手に寂しい思いをさせてしまいがちです。不安から浮気を疑ったり、自分が浮気することで寂しさを紛らわそうと考えるかもしれません。

なかなか会えない相手との恋愛・結婚をうまくいかせるためには、LINEや電話などでこまめに連絡を取ることが一番です。会えなくても相手のことを大切に考えていると伝えることで、相手を安心させることができるでしょう。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー