ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ドライバー・運転手

トラック運転手の性格がまるわかり!キレる/怒る/怖い/不倫はデマ?

トラック運転手の性格とは

悪い人・怖い人・乱暴な人は多くない

一昔前までは、トラック運転手は性格が悪くガラも悪い、そして乱暴という印象がありました。また、昔流行った「トラック野郎」という映画も、トラック運転手の印象を決める一因になっているようです。

しかし、実際のトラック運転手はとても謙虚かつ責任感が強く、預かった荷物を安全に届けることに使命感を持っています。

また、余計なことを気にしないサッパリとした性格の人も多く、世間が持っている印象よりずっと好感が持てるでしょう。

そのため、トラック運転手だからといって、トラック野郎の映画に出てくるような人ばかりという印象を持つのは間違いなのです。

すぐキレたり怒る人は運転手になれない

トラック運転手の性格は、世間が思っているよりずっと温厚かつ紳士的です。また、大切な荷物を取り扱う関係上、安全・安心を常に気にしています。

そのため、すぐにキレる人は荷物を荒く扱う可能性があるため、トラック運転手には基本的になれません。

また、荷物を取り扱う関係上、人とのコミュニケーションや挨拶も必要になるため、キレる人や怒る人には勤まらないのです。

荷物を安全かつ確実に届けるなら、荷物を丁寧に扱うためにも感情をコントロールしなければなりません。そうでなければ荷主の信頼を損なうだけでなく、会社自体にも迷惑をかける可能性が高くなるからです。

マイペースでさっぱりした性格は自己中ではない

トラック運転手はマイペースでさっぱりした性格の人が多いですが、これは自己中とは違います。

自己中とはあくまで自分勝手に行動して人に迷惑をかけることであり、長距離運転かつスケジュール管理を強く求められるトラック運転手には自己中の人は少ないのです。

自分一人で動けるため、一見すると自由にしている印象を受けますが、これは運行計画を事前に立てているからこそ出来ることです。トラック運転手は決められた時間までに荷物を配達しなければならないため、自己中には動けません。

出発から到着までの時間・ルートを考えて、どこで休みを取るかも最初に決めているのがトラック運転手です。また、予定変更にも迅速な対応を求められるため、さっぱりとした性格の方が向いているといえます。

トラック運転手に向いている人

ストレス耐性の強い人

トラック運転手に向いている人はストレス耐性に強い人です。長時間運転が多いため、拘束時間はかなり長く、自由があまりないのがトラック運転手です。そのため、ストレスはかなり溜まりやすいといえるでしょう。

よってストレスが溜まりやすい性格の人はトラック運転手には向いていません。ストレスが溜まりやすい人は、長距離・短距離運転問わず渋滞や予期せぬアクシデントなどに耐えられないからです。

長距離・長時間の運転が好きな人

長距離運転や長時間の運転が苦にならない人はトラック運転手に向いています。

これは単に運転好きなだけではなく、運転を仕事にしても問題ない人のことです。この条件に合う性格の人は、トラック運転手を天職にできるでしょう。

逆に、運転自体にストレスを感じる人はトラック運転手にはならないことをおすすめします。人によって適性はあるので、無理はしないようにしてください。

体力があってたくましい人

ただ運転して配達するだけがトラック運転手の仕事ではありません。もちろん、長時間運転は基本となりますが、他にも荷積み・荷降ろしなど、体力面でたくましくなければ勤まらない場合もあります。そのため、トラック運転手は筋力のある人が多いのです。

フォークリフトなどを使う仕事などでは体力はあまり必要とされない場合もあります。それでも、荷物が倒れたりした際には人力での作業も必要になるので、体力があるに越したことはありません。

トラック運転手は必ず適正診断を受けている

NASVAは、トラック運転手の適性診断を行う団体です。トラック運転手になる場合、必ず適性診断を受けなければなりません

適性診断の内容は、ドライバーの性格・運転態度・視覚機能・動作の正確性などを測るものとなっています。

トラックの種類と運転手の仕事

小型トラック運転手の仕事

小型トラック運転手の仕事内容は近場での配達がメインです。ある拠点から約50~200キロの範囲で荷物の配達を行います。

住宅街の配送などを行うことが多く、荷物の種類も比較的軽いものが多くなっています。エリア配送など決まったルートがある場合は、それに沿った配送を行います。

中型トラック運転手の仕事

中型トラック運転手の仕事内容は中距離配達が多いです。長距離配達を行う場合もありますがそれほど機会はないでしょう。エリア配送などを行うことが多く小型トラックとあまり仕事内容は変わりません。距離は日帰りできる範囲が多いです。

集配所・運送センターに荷物を運搬するのですが、フォークリフトの免許があれば荷物の上げ下ろしを兼任することもあります。荷物も重量のあるものが多くなってくるため、肉体労働の色が強くなるでしょう。

大型トラック運転手の仕事

大型トラック運転手の仕事内容は中距離や長距離配達が大半を占めています

また大型トラック運転手は、大きな荷物を配送することが多くなります。荷物の種類には、食料・雑貨・洋服・機械・工業資材などがあり、量やサイズの関係上、大型トラックで運ばなければならないものが多いです。

長距離トラック運転手の仕事

長距離配達が主な仕事内容であるトラック運転手は、走行距離は300キロ越えが当たり前です。

距離が長いため長距離トラックドライバーは日数のかかる仕事を行う場合が多いです。運ぶ荷物は、食料・雑貨などの日用品に加えて、ガソリンや家畜用動物など多岐に渡ります。

長距離トラック運転手は、決められたルートを配送する定期便と契約してから配送するチャーター便の2つを基本としています。どちらも長距離のため、スケジュール管理が出来なければ務まらない仕事です。

トラック運転手の給料

トラック運転手として働く人は仕事の内容によって給料が異なりますが、ドライバーの平均月収は28~40万円で、かなり高収入の部類に入るといえるでしょう。

トラック運転手は車種が大型になっていくほど歩合制などで給料が上がる傾向にあります。固定給と同等かそれ以上あることが多く、給料が安定して高くなっているのです。

トラック運転手を”クズ”や”底辺”と呼ぶネット上の闇

学歴は高卒から大卒まで様々

ネット上でよく「トラック運転手は底辺」という書き込みがあります。しかし、実態は学歴など全く関係ないのです。学歴は高卒などを中心に若年層を取り入れるよう推奨されているため、あまり気にする必要はありません。

そのため、トラック運転手の仕事をしたいは学歴を気にすることなく、なりたいと思ったら積極的になることをおすすめします。

キレたりあおったりする運転手の怖いイメージは偏った見方

トラック運転手が「キレる人やあおる人がいてクズだ」という噂がありますが、あれはほとんどがウソと思ってよいです。

理由としては、長くトラック運転手として働くためには素行が良くなければならずそうでない人は査定を下げられるからです。

今の時代、トラックにはドラレコがあることも多いので、そもそも追及されるような行動は取らないのが普通です。トラック運転手を雇う会社は、素行不良者を放っておくことはほとんどしません。

トラックの運転手は不倫や浮気をしやすいのか?

トラック運転手が不倫や浮気をしやすいと言われる理由

トラック運転手はよく「不倫や浮気をしている」というウワサが立ちます。これは、長時間の仕事などで帰宅しない人が多いことが要因となっています。しかし、これはあくまでも一部だけです。

確かに、トラック運転手の中には出会い系サイトを利用したり、すぐにナンパする人もいることは確かです。これは性格が軽い人が多いためともいわれますが、誠実な人も多いので誤解しないようにしましょう。

トラック運転手と結婚するときに理解すべきこと

不倫や浮気をすることが多いとされるトラック運転手の噂は偏見も入っていますが、結婚をするなら話は変わります。

トラック運転手は長時間自宅を空けることが多いため、結婚相手に不満が溜まりやすいのです。

これを正しく理解せずに結婚すると、後々離婚に繋がることが多いです。そのため、トラック運転手をしている人との結婚は、相手とよく話し合ってから決めてください。

トラックドライバーはいい人が多い

トラックの運転手は真面目な人が多い

様々な偏見をもたれやすいトラック運転手ですが、実際は真面目な人が多くなっています。そもそも、ある程度真面目でなければ、大切な荷物を配達させられないのです。

性格だけ見るとサッパリとした印象を持たれやすいですが、仕事に関してはプライドを持っている人が多いです。トラックドライバーを目指す人は、世間に溢れる偏見を気にしないようにしましょう。

トラックの運転手は責任感の強い人が多い

真面目な人が多いトラック運転手は、同時に責任感も強いです。責任感がなければ荷主からの信頼を守ることが出来ないため、多くの人に迷惑をかけてしまうでしょう。

トラックドライバーは見た目以上に責任の伴う仕事であり、生半可な覚悟では仕事が出来ません。そのことを覚えておけば、世間の偏見がいかに間違っているかわかるでしょう。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー