ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
セールスドライバー

佐川急便のセールスドライバーの給料(年収、月収、手取り収入)まるわかり

佐川急便とは

佐川急便は飛脚のマークでおなじみの宅配便大手の運送会社です。佐川急便の親会社であるSGホールディングスは2006年に設立された純粋持株会社で、多くのグループ企業を有する総合物流企業として確固たる地位を築いています。

佐川急便の宅配事業はヤマト運輸に次ぐ国内シェア2位の規模を誇っており、インターネット通販の急速な普及を後押しに好業績を維持し続けています。

佐川急便のセールスドライバーの仕事内容

佐川急便のセールスドライバーの仕事では、トラック運転手兼営業マンとして、オフィス街や住宅地などの一定エリアを担当し、数十社の顧客を任されることになります。

佐川急便のセールスドライバーはその担当エリアの中で、ドライバーとして荷物の配達や集荷及び料金回収を行い、さらには営業マンとして顧客に対しての営業活動物流プランニングも行います。佐川急便のセールスドライバーはこれらの多くの役割を責任感とスピード感持って行う仕事になります。

佐川急便のセールスドライバーの仕事では個人の能力や人間性、日々の研鑽が自分の評価につながりますし、それが報酬に繋がっていきます。それは他社では味わえないやり甲斐であり佐川急便のセールスドライバーの仕事の面白さでもあります。

佐川急便のセールスドライバーの平均的な月収

佐川急便のセールスドライバーの給料は地域や勤続年数によって違ってきます。また佐川急便のセールスドライバーの仕事は歩合制を採用しているため、その営業成績によっても給料は変わってきますまた営業所によっては週休2日の他に週休3日制を選択できるところもあり、勤務形態で給料が変わってくる点には要注目です。

そんな佐川急便のセールスドライバーの平均的な月収ですが、週休2日制で33万円〜43万円程度週休3日制で28万円〜35万円程度になります。

佐川急便のセールスドライバーの平均的な年収

佐川急便セールスドライバーは稼げるといった印象があるようですが、それは昔のイメージから来ているようです。確かに昔の佐川急便は稼げる分、労働環境はブラックといった時期がありました。ただ現在は、コンプライアンス遵守の会社となっており、昔ほど給料を稼げる会社ではなくなっています

とはいえ、佐川急便のセールスドライバーの平均的な年収は、450万円〜500万円程度となっています。

佐川急便のセールスドライバーの平均的な手取り収入

佐川急便セールスドライバーの給料は次のように構成されています。

基本給+残業手当+成績給+各種手当て=月収

そこから所得税、住民税、社会保険料を差し引いた金額が手取り収入となります。一般的に手取り収入は額面金額の8割が目安と言われて、配偶者や扶養の有無でも手取り収入は変動します。

佐川急便のセールスドライバーの平均的な手取り収入は年収で360万円〜400万円程度、月収では26万円程度〜34万円程度となっています。

佐川急便の学歴別平均年収

佐川急便の全職種の学歴別の平均年収となる下表は、年収が一番高いとされる50〜54歳の年収を基準として学歴別で比較したものです。

最終学歴 年収
大学卒 750万円
短期大学卒 564万円
高校卒 480万円

新卒採用の事務職や総合職は上記のように学歴による収入差がはっきり出てきますが、佐川急便のセールスドライバーの仕事については成績重視の給料体系をとっているため、学歴による収入差はないようです。

佐川急便の平均的な労働時間・残業時間

佐川急便セールスドライバーの労働時間は営業所によって変わってきます。

8:00〜17:00が労働時間の定時となっている営業所が多いですが、どの営業所も定時で終わる事はほとんどなく、大抵の場合20時〜22時前後が帰社時間になるようです。

それに伴い残業時間も月60時間が基準となっており、佐川急便セールスドライバーの仕事は比較的長時間の労働が前提となっている勤務状況になっています。

佐川急便のセールスドライバーの昇給やボーナス

佐川急便のセールスドライバーの昇給やボーナスは年2回となっており、会社の業績や個人の成績の評価で変動します。通常運送会社では昇給やボーナスは少ない場合が多く、賞与に至っては、寸志という形で5万円程度という所も少なくありません。

その点、佐川急便のセールスドライバーの給料では基本給は低めに設定されていていますが、その分は会社業績や個人の成績を昇給や賞与で還元する方式となっているため、年収ベースでは他社に負けない待遇になっていると言えるでしょう

佐川急便のセールスドライバーの退職金

通常トラックドライバーの退職金は、勤めている会社が社内積立(内部留保)で資金を準備するか、社外積立(中小企業退職金制度確定拠出年金制度等)で行われる場合がほとんどですが、佐川急便の場合は後者の方式を採用しています。

佐川急便のセールスドライバーの退職金は10年程度勤務して数百万円支給された事例もあり、安心感のある制度を採用しています。

佐川急便のセールスドライバーの福利厚生

佐川急便のセールスドライバーの福利厚生は他の運送会社と比べても手厚く充実しています。各種社会保険完備はもちろんですが、退職金制度(確定拠出年金)や貸付金制度が充実している所も要注目です。

その他にもドライバー未経験者には嬉しい運転免許取得支援制度大型の保養施設を完備している点も業界大手の強みと言えるでしょう。

佐川急便のセールスドライバーの休日

佐川急便のセールスドライバーの休日はシフト制勤務(月9日)を採用しており、ローテーションを組んで休日をとっています。もちろん希望を出すことで土日に休みを取ることも可能です。

佐川急便の休日は他社に先駆けて週休3日制(営業所、地域による)を選択できるようになりました。しっかり働いてガッツリ稼ぎたいなら週休2日制を、しっかり休んでプライベートを充実させたいのであれば週休3日制を選択するのが良いでしょう。

佐川急便のセールスドライバーで年収を増やすためのコツ

接客術をみがく

佐川急便のセールスドライバーの仕事ではドライバー個人の成績が年収アップに大きく関わってきますので、優秀なセールスドライバーほど顧客とのコミュニケーションをとても大事にします。そうする事が顧客からの配達依頼のアップや新規の顧客獲得に繋がることを知っているからです。

接客術を磨く事は、佐川急便のセールスドライバーとして年収を増やすためのコツになります。最近ではWEBやYouTubeなどで無料で接客術のレクチャーを勉強する事もできます。

作業を効率化する

佐川急便のセールスドライバーの仕事では効率の良いルートを自ら考え構築していく事が年収アップのコツになります。佐川急便のセールスドライバーにとって集配をスピード感を持って行う事はとても大事になります。作業を効率化し、荷物の集配を早く終わらせる事で生産性と売り上げがアップし、ひいては年収を増やす事に繋がるからです。

体を鍛える

オフィス街や住宅地を荷物を持って走り回る事になる佐川急便のセールスドライバーの仕事は体が資本であり、体力がなければスピード感を持って仕事を行う事ができません。

集配のスピードが遅くては、売り上げを上げる事ができず年収を増やす事も難しいでしょう。日頃から体を鍛え、体力をつける事が佐川急便のセールスドライバーの年収アップのコツになります。

仕事ができる人を見習う

佐川急便のセールスドライバーの仕事では顧客とのコミュニケーションや効率的な配達スキル、スピード感がとても大事になってきますが、そういった仕事術はなかなか我流では身につかないものです。そこで仕事ができる先輩や上司などのメンターを決めて、その人の仕事を見習う事が年収アップのコツになります。仕事ができるセールスドライバーは接客術や効率的な配達方法を熟知しているものだからです。

モチベーションを保つ

佐川急便の仕事は荷物の集配の仕事に加え、顧客開拓など営業マンの仕事も行う大変忙しい仕事です。それは佐川急便のセールスドライバーの仕事のやりがいに通じるものではあるのですが、その一方でモチベーションを保つ事の難しさにも繋がってしまいます。

仕事へのモチベーションが下がってしまえば成績にも影響してしまい、年収を増やす事は難しくなってしまいます。そこで佐川急便ではセールスドライバーのモチベーションをアップするための様々な施策を用意しています。そういった施策をうまく利用しモチベーションを保つ事も年収アップのコツになるのではないでしょうか。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー