みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
セールスドライバー

佐川急便のセールスドライバーの面接対策(持ち物やよくある質問等)まるわかり

佐川急便とは

佐川急便の事業内容

佐川急便とはSGホールディングスグループ企業のうちデリバリー事業を担う企業になります。佐川急便の事業内容は一言で言えば総合物流になりますが、独自の「Sクオリティ」という3つのSを掲げた戦略を持って高品質な物流サービスを展開しています。

  • 1つ目のSはStandard(スタンダード)、お客様のニーズに合わせて「何のアイテムを使って」「どのように送るか」を自由に決める事ができます。
  • 2つ目のSはSupport(サポート)、「販売支援」「物流支援」「出荷支援」といったバリューチェーンのビジネスサポートを行います。
  • 3つ目のSはSolution(ソリューション)、コンサルティング等で企業が抱える問題点等を佐川の専門チームによって解決します。

佐川急便の最近の業績

佐川急便含めたSGホールディングスの2016年3月~2020年3月の営業収益と営業利益といった業績は以下のようになります。全体的に見て収益、利益共々、年々右肩上がりである事がわかります。就職時の面接でもこのあたりの状況は知っておくことが望ましいでしょう。

営業収益 営業利益
2016年3月 9433億円 540億円
2017年3月 9303億円 494億円
2018年3月 1兆450億円 627億円
2019年3月 1兆1180億円 703億円
2020年3月 1兆1734億円 754億円

佐川急便の企業理念

佐川急便を含むSGホールディングスの企業理念としては、「信頼、創造、挑戦」でありその上で佐川急便が有する理念としては「飛脚の精神」を掲げています。飛脚とは、江戸時代に活躍した荷物を運ぶ職業の事で、荷物を守ると同時に届け先以外には中身を秘密にする事を鉄則としていました。

その考えから佐川急便のセールルスドライバーはただ荷物を運ぶのではなく、お客様の事を第一に考え出来る事を全て行う「飛脚の精神」を持って仕事を行う事を理念としています。こうした企業理念も面接などのエピソードに混ぜながら話せるとよいでしょう。

佐川急便の将来性

佐川急便は国内の物流事業を主とする企業の中でも、1.2を争う大企業になります。そのため企業が突然倒産する恐れ等は低いと考えられます。また、

からも、将来的に企業が成長する事も見込んで安泰であると言えます。

佐川急便が求める人材

佐川急便がセールスドライバーとして社員を採用する際に求める人材は、職業柄サービス業にふさわしいタイプの人を求めているようです。行動力と向上心を兼ね備え、人と接する事が好きであり、コミュニケーション能力に長け、人に親身に接する事のできる人といった人材が望ましいとされます。

またその上で、セールスドライバーである以上体力や腕力に優れ、体を動かすのが好きである、といった要素も必要になってくると思われます。

佐川急便のセールスドライバー の応募から採用までの流れ

まず新卒の場合、佐川急便のセールスドライバーの応募状況を、佐川急便HPかリクルートサイトで確認しそこからエントリーをします。その後、会社説明会に参加して、そこから複数回の面接を受ける事になります。

また中途採用の場合もまずはセールスドライバー募集中の営業所を探します。一般常識の筆記試験もあるので、面接対策のみならず試験対策の勉強もする必要があります。それら過程を全て合格となれば無事採用となります。

佐川急便のセールスドライバーの面接に必要な持ち物

筆記用具

佐川急便のセールスドライバーの面接では、筆記用具が必要になってくる場面があります。単純に書類に何かを書く、メモを取るといった事は当然として、中途採用の場合は筆記試験があります。他にも書類の記載漏れがあった時の修正に使える事もあります。それらの理由からも、自分の方から筆記用具を用意する事が望ましいと考えられます。

認印

佐川急便のセールスドライバー職の面接の中では何かしらに書類に印鑑を押す事が必要になる場面もあると思われます。そのため認印は用意しておくと事が推奨されます。またこの時の認印は、原則シャチハタとかではなくちゃんとした印鑑を持参する方が無難だと言えます。

運転免許証

配送業に力を入れている佐川急便の職務上、志望者のスキルや保有免許についてはしっかりと目を通すと言われています。佐川急便側は、そのドライバー志望の方が本当に運転免許を持っているか、中型や大型免許も保有しているかといった確認を取るようです。そのためセールスドライバーの面接に運転免許は必須であると言えます。

履歴書

佐川急便のセールスドライバーでの面接時には、応募者の人柄を知ってもらうという意味でも履歴書を用意しておく必要があります。まず履歴書に貼り付ける証明写真には必ずスーツ姿で撮影し、清潔感のある髪型にしておくと好印象を与えます。

また写真のサイズは一般的に縦36~40㎜、横24~30㎜が望ましいとされています。そして履歴書の文章では何が得意で、どのような事を達成してきたか、といった自己PR文も作成する事が望ましいと言えます。

佐川急便のセールスドライバーの面接前にしておくべきこと

佐川急便についてしっかり調べておく

面接の対策として、佐川急便がどのような会社でセールスドライバー職はどのような仕事であるかを知っておく事は必須だと言えます。

  • 事業はどのような事をやっているのか
  • 企業理念はどういった考えか
  • 求める人物像
  • 応募後の流れ
  • どんな人が働いていて、労働条件はどういった内容か

は把握しておくべきと言えます。こういった情報は佐川急便のホームページやリクルートサービスに記載されている情報を元に知る事が出来ます。

余裕を持って面接会場に行く

佐川急便のセールスドライバーの面接会場に行く場合は、指定の時刻に対して約10分前に到着出来るように移動をした方が良いと言えます。時間ギリギリで来る事は印象を下げてしまう場合もあり、早め早めに行動すれば遅刻も防げます。

身だしなみをチェックする

佐川急便のセールスドライバーは接客業の側面も持つので、身だしなみには注意を払うべきだと言えます。手鏡等を持ってスーツにゴミがついていないか、髪型やネクタイのチェック、女性なら化粧をし直す、といった事を面接前に整えた方が良いと言えます。

面接のシミュレーションをする

面接を受ける前には必ずどのような質問が問われるかを予想し、それに対する答えを用意するといったシュミレーションを行い準備をすると良いと言えます。特になぜ佐川急便のセールスドライバーを志望したのか趣味自己PR等は高確率で聞かれると思われるので、事前にはっきりと応えられるように回答を考えておくべきだと言えます。

佐川急便のセールスドライバーの面接でよく聞かれる質問

志望動機について

まず佐川急便の面接で聞かれる質問といえば志望動機になります。よくあるセールスドライバーの志望動機としては接客業が好きだから、或いは車の運転や体を動かす仕事が好きであるといった内容が主になります。

そこに自己の体験談混みで、他の人との差別化を図りつつ説得力を増すようにしていければ効果的といえます。さらにそれらに纏わるエピソードを述べる時は、かつて自分はどのような事をやってきたか、どのようなスキルを活かしたいか、といった事を説明出来ればなお良いと言えます。

佐川急便を選んだ理由について

セールスドライバー職を志望したのは良いとしても、他の運送会社も世の中にはたくさんあります。その事から何故、その運送会社の中でも佐川急便を志望したのかという事を面接で説明できるようになっておく事が必要になってきます。

その回答としては、佐川急便のHPに掲載されてある事業内容や企業理念、そしてどんな社風や先輩社員いてどのようなインタビューを受けている、という事を参考にしながら、自分なりの回答が出来るようになればなんとかなると思われます。

飲酒の習慣について

セールスドライバーのような運送業では特に安全運転ができる習慣を持つ人物であるかどうか、といった事は重要視されてきます。その事からも面接では、飲酒の習慣を聞かれる場面もあります。仮に飲酒運転をして交通事故を起こせば佐川急便の信頼を大きく潰す事になるので、飲酒量が多い人物は不採用になる場合もあるので、よく飲酒をするという回答は控えるべきと言えます。

体力について

セールスドライバーの仕事は接客業の側面を持つ肉体労働であり、仕事の中で重い荷物を運ぶ場面も多々あります佐川急便も面接の時点で体力がなさそうと判断した場合、不採用になる可能性が高くなります。過去になにかしらのスポーツをやっていた、趣味で体を鍛えているといった回答で腕力や体力がある事をアピールしておく事が推奨されます。

長所と短所について

佐川急便のセールスドライバーの面接で長所を述べる場合、可能な限り、セールスドライバーの仕事に活かせそうな点をアピールすると効果的です。また短所を述べる時は余りにも人として問題があると認識されるような内容は避けるようにした方が無難です。また短所を述べる時は転じればこのような長所になると説明出来れば、良い回答だと言えます。

趣味について

面接での回答としては、佐川急便のセールスドライバーの仕事に繋げられるような趣味を述べる方が採用に近づく事ができると思われます。主にアウトドアやスポーツ、ドライブが好きであると答えられると好印象を与えれます。逆に読書といったインドア系の趣味の場合はマイナスにはならなくともプラスの印象を与える事は難しいと考えられます。

佐川急便について

面接の中では佐川急便という会社へのイメージはどうか、セールスドライバーの仕事の中でのキツイ事もあるけれども問題ないか?といった確認を伴う質問が出てくる可能性もあります。この場合はとりあえず否定的な意見は避けるようにする事が適切だと言えます。そして採用される事を目指しているなら、肯定的な意見で述べれるようにしておけば問題はないと思われます。

佐川急便のセールスドライバーの面接の結果はいつわかるのか

リクルートサイトによる佐川急便のセールスドライバーの採用情報によると、説明会を受け面接を行い内々定がでるまでの期間は2週間~1カ月とされています。

しかし、場合によっては、予定や採用までの手順や期間にはばらつきがあると思われます。結果発表の時期についてはその時の採用担当者に直接聞いてみた方が確実にわかるのではなかいと思われます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー