みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
セールスドライバー

佐川急便のセールスドライバーの評判・口コミがまるわかり

佐川急便とは

佐川急便とはSGホールディングスグループの企業の中でも、デリバリー事業を担う運送会社になります。佐川急便SGホールディングスの中核企業として国内外の運送業を展開し、宅配業界においてもヤマト運輸に次いで国内シェア2位を誇ります。荷物を運ぶ時の考えの礎として、「飛脚の精神」を持ってお客様に誠心誠意尽くす、という事を掲げています。

佐川急便のセールスドライバーとは

佐川急便のセールスドライバーは、「一人一人が物流に関するあらゆるサービスをお客様に提供する佐川の代表者」として位置づけられているようです。

そして仕事内容としては、一般的なセールスドライバーと同じく、担当エリアでの荷物の配達と集荷に加えて営業が挙げられます。その上でスピード感のある行動を売りにしているようです。

また他の仕事としては、担当しているエリアの物流の効率化のための提案といった物流プランニングも行います。プランニングを行う事で、お客様との信頼関係を築きつつさらなるビジネスチャンスを掴んだりします。

そして佐川急便セールスドライバーには「安全運転に対する意識と技術の向上」や「運転マナーの習得」を徹底させられる事で、お客様への信頼と他社に負けないサービスの提供を可能にしています。

佐川急便のセールスドライバーの悪い評判・口コミの理由まとめ

基本給は高くない

川急便のセールスドライバー業の基本給は東京等の都会の営業所の場合は22~26万円と比較的良い条件だと言えますが、口コミでは地方の方だと大きく目減りするようで、現に地方の営業所の基本給は16~21万円になります。

またこれらの基本給に対する評判としては、仕事量の多さやキツさに対して、非常に少ない金額であると難色を示す評判も多くあります。また長く勤めても給料は上がりにくいという声もあります。

残業は多め

佐川急便のセールスドライバーの残業時間は、口コミでも非常に多いという評判があります。実際に公式サイトの求人でも、見込みの残業時間は週休2日勤務の場合、月60時間を越えると表記されています。一般的に労働基準法の上では、40時間以上の労働は違法とされています。しかし佐川急便は36協定と言われる、40時間以上の残業を可能にする協定を結んでいる事もあり、残業は他の業種と比較しても多い状態には違いないと言えます。

業務の幅は広い

佐川急便セールスドライバーの仕事は、荷物の配達や集荷といった肉体労働、そして物流プランニングといった配送の効率化のための提案、そしてお客様への接客業もあり業務の幅が広いという口コミがあります。そのため器用に多方面に仕事をこなす事が出来なければ仕事を続けるのは厳しいという評判を耳にする事もあります。

再配達の手間がしんどい

佐川急便のセールスドライバーの仕事の上では、特に再配達の手間がしんどいという評判を良く聞きます。荷物を配達したもののお客様が不在だった事から、改めて配達に向かわなければならない手間もある上、突然再配達の依頼が入り残業が発生する場面もあります。口コミ上ではセールスドライバーにとって、再配達が特に大きな負担になっていると言われています。

体力的にきつい

佐川急便のセールスドライバーの仕事をする上では、体力的にきつい場面も出てくると口コミで評判です。セールスドライバーの仕事では重い荷物を運ぶ、荷下ろしするといった仕事は日常茶飯事になります。その上、佐川急便スピード感のある荷物の受け渡しを売りにしており、手早く動く事が求められる点もきつい要因に挙げられると思います。

佐川急便のセールスドライバーの良い評判・口コミの理由まとめ

安定して働くことができる

佐川急便は宅配業界の中でも最大手の企業に数えられる事から、突然倒産してセールスドライバーの職を失うという恐れはほぼないと考えられます。また研修制度や大手企業だけあり社員も多く、安定して働きやすいという口コミや評判を聞きます。

加えてネット通販の普及が年々進んでいる事も相まって、宅配業の需要が高まってきていて、事業そのものは益々盛んになると考えられます。

福利厚生などの待遇が充実している

佐川急便は大企業なだけあって、セールスドライバー職の福利厚生といった待遇面はかなり優遇されていると言われています。海外研修や契約関係にある保養施設を格安で利用する事ができるといった事から、無事故手当や家族手当等の収入に影響のある内容まで、様々な福利厚生を用意しています。その点に関しては口コミでも良い評判を得ています。

しっかり休める

運送業界は休日が少ないという印象がありますが、佐川急便のセールスドライバーは月9日も休む事ができ、業界内でも休日が多いと口コミで評判です。

基本的には週休2日となっていますが、東京営業所では週休3日も可能になっています。他にも様々な休日制度もあるので、プライベートも維持しやすい環境だと言えます。

女性が働きやすい環境が整っている

セールスドライバー業は男社会で女性が働きにくいというイメージがあります。しかし佐川急便では女性向けの福利厚生や、母親になった人向けの託児所が用意される等、女性のセールスドライバーにとって働きやすい環境が整えられていると口コミで評判です。

中には働き続ける事でセンター長に出世し、今現在も活躍している女性社員もいます。

キャリアアップを目指せる

佐川急便のセールスドライバーには様々な教育制度や研修制度が用意され、キャリアアップを目指しやすいと評判です。本人次第では、セールスドライバーから主任そして係長に課長、営業所長へとステップアップもできます。

自分自身の適性に合わせたキャリアアップをして人事開発や営業開発の仕事も将来は担うようになれる制度がととのっていると口コミで言われています。

佐川急便の仕事のきついところ

佐川急便セールスドライバーの仕事できつい点は多々挙げられます。まず宅配の仕事に付き物である残業時間の多さ、再配達による手間、重たい荷物を運ぶ過酷な肉体労働、そして営業や物流プランニングといった提案もしなければならない等業務の幅が広い点が大変だと言われています。

他につらい点として、様々な営業ノルマを課せられる事も口コミで聞きます。目標の営業ノルマを達成出来なかった場合は自腹を切って。販売出来なかった商品を購入しなければならないという噂もあります。

そして基本的に社風が体育会系なため上下関係に厳しい職場と言われています。かつては管理職以上の人の指示には、絶対に逆らえない環境であったと言われています。

佐川急便のセールスドライバーの体験談一覧

Aさんの体験談

佐川急便の社風自体はとても体育会系で上下関係に厳しく、上司の指示は絶対という職場でした。加えてセールスドライバーの仕事自体も肉体労働で、残業時間も多く過酷な労働環境です。

佐川急便の考えとしてセールスドライバー1人1人が佐川の代表としての顔を持ち、責任を持って仕事をしなければならない事もあって、上司や責任者からのプレッシャーは重い物がありました。

しかしキャリアアップの研修制度等が整っていて、自分自身の仕事の頑張り次第では昇進する事は可能でした。また職場の1人1人が佐川の代表として仕事すべき、という考えは厳しく大変な側面もありますが配送業への強いプロ意識や拘りを感じ、長くこの仕事を続ける事で自分もそのプロ意識に感化され、この仕事に対するやいりがいを感じるようになってきました。

Bさんの体験談

セールスドライバーとして仕事をする上で佐川急便は、とても働きやすい環境が整っていると感じます。

セールスドライバーの仕事は肉体労働であったり、接客業の側面も持ち、さらにはトラックの運転技術を学ばなければなりませんが、佐川急便は大企業なだけあってそういった研修制度に関する整備はとても整っていると感じます。

それに様々な福利厚生が整えられていて、休暇や関係している保養施設を格安の料金で利用できたりする所も魅力だと思っています。他にも現場で必要になる安全靴などはちゃんと支給してくれます。

しかし残業時間の多さや肉体労働による体力のきつさ、そして再配達による手間といったこの仕事に付き物である所はネックに感じる瞬間はあります。大変だと感じる瞬間もありますが、やはり企業自体は大きく安定しているのでそれらのデメリットを補うだけの利点はあると思っています。

Cさんの体験談

佐川急便セールスドライバーの仕事では辛いと感じる事もあれば、この仕事を続けていて良かったと感じる瞬間もありました。

セールスドライバーには担当の配達エリアを1人で任されて仕事をするので、その分プレッシャーや責任も重たいと感じる事がありました。加えて物販ノルマを課せられる事もあり、ノルマを達成出来なければ自腹で一部買い取らなければならない場面もありました。

しかし限られた範囲内だとしても、自分1人でお客様の管理や集配業務に自由を利かせて仕事を行う所や、無事仕事をこなした時の達成感にはやりがいを感じました。そして何よりも荷物を届けた時、荷お客様から感謝の言葉を掛けられる瞬間こそ、この仕事をやっていて良かったと思う瞬間です。

お客様からの感謝の言葉を掛けられる事は、苦労してこの仕事をこなしてきた分だけ、報われた気持ちになると思います。

佐川急便にむいている人

佐川急便のセールスドライバーに向いている人の特徴としてはまず、体力がある事だと言えます。仕事内容として肉体を酷使する場面も多く、労働時間も長いので腕力や体力がなければこの仕事を続けるのは厳しいと言えます。

次に、セールスドライバーは通常のドライバーよりもお客様に接する場面も多いので、コミュニケーション能力がある人も向いています

そして佐川急便の社風から言えば責任感がある、熱心に自ら仕事に取り組み、新しい事に挑戦出来る人も向いていると考えられます。

佐川急便のセールスドライバーの評判・口コミのまとめ

ここまで佐川急便のセールスドライバーの仕事に関する口コミや評判をまとめてきました。

その中で運送業界に付き物である過酷な労働環境や現場の厳しさを感じる口コミもありましたが、国内最大手の運送企業由来のメリットやこの仕事だからこその魅力があるといった評判もありました。

また今後自らこのような佐川急便の批評を探せば、この記事の内容に記載した以外の新しい情報も見つかると思われます。そういった情報も統合して佐川急便がどのような企業であるかを判断していく事が大事だと思われます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー