みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバー・運転手

トラック運転手のボーナス・賞与の最新情報がまるわかり

トラック運転手にボーナスはある?ない?

トラック運転手の給料の内訳

トラック運転手の月収にあたる給料は基本給+歩合給+手当で構成されていることが大半です。歩合給とは走った距離や荷物の運送量によってもらえる賃金のことで、これに運行手当や時間外手当、皆勤手当などの各種手当が加算された金額が毎月の給料となります。

このように、トラックドライバーの給料は、固定給である基本給と、歩合や手当のような変動給で構成されています。そのため、長距離にわたって大型トラック等でたくさんの配送を行う長距離ドライバーの歩合は非常に高額になりやすく、大変な反面、非常に稼げる職種となっています。

ボーナスや賞与に関しては、支給する会社としない会社があります。大手宅配業者のトラックドライバーは比較的高いボーナスが貰える傾向にあります。

トラックドライバーのボーナスが少ない理由

トラックドライバーは、歩合や手当を中心に稼げる仕事ですが、ボーナスの支給額は少ないです。

その理由として、基本給の低さが挙げられます。長時間労働になりやすいトラックドライバーは、残業代が高額になりすぎないように基本給が低く設定されています。ボーナスも基本給をもとに算出されるため、結果的に支給額が少なくなってしまうのです。

トラックドライバーは走って運んで稼ぐのが商売なので、そこに違和感を覚える人は少ないかもしれません。

ボーナス・賞与・寸志とは

ボーナスの代わりに、賞与や寸志という言葉を使う場合があります。

ボーナスと賞与はほぼ同じ意味で使われ、「会社や個人の業績に対して臨時で支払われる賃金」とされています。一方で、寸志は金額は少なめで5〜10万円程度、「感謝の気持ち」として支給される給料です。

トラック運転手の給料

トラック運転手の平均的な給料(月収)

トラック運転手の平均的な給料(月収)は31万円です。

トラックドライバーの種類 31.4万円
普通車ドライバーの給料(月収) 27.7万円
準中型トラックドライバーの給料(月収) 28.2万円
中型トラックドライバーの給料(月収) 28.8万円
大型トラックドライバーの給料(月収) 34.1万円
けん引ドライバーの給料(月収) 36.7万円

トラックドライバーの賃金の特徴として、普通車ドライバーに比べると、大型ドライバーやけん引ドライバーの賃金は高くなる傾向にあります。

トラック運転手の年収平均

トラック運転手のボーナスを含めた平均年収は414万円です。

トラックドライバーの種類 414万円
普通車ドライバーの年収平均 362万円
準中型トラックドライバーの年収平均 366万円
中型トラックドライバーの年収平均 383万円
大型トラックドライバーの年収平均 448万円
けん引ドライバーの年収平均 477万円

このように、運転する車によっては、100万円近く年収が変わります。理由としては、大型トラックドライバーやトレーラードライバーには大型免許やけん引免許など、高度な免許や運転技術が求められ、人手の確保や教育が大変なためです。

トラック運転手の年齢別の給料(月収)

トラック運転手の給料は年齢でみると40代が最も高く、平均月収は約39万円です。

トラック運転手の年齢 37.0万円
20歳未満のトラック運転手 24.5万円
20〜29歳のトラック運転手 30.7万円
30〜39歳のトラック運転手 36.0万円
40〜49歳のトラック運転手 38.9万円
50〜59歳のトラック運転手 31.9万円
60〜64歳のトラック運転手 30.7万円
65歳以上のトラック運転手 26.3万円

20代から40代にかけて給料が増えていき、50代から低下してくる傾向がありますが、これは年代と体力(にあわせて選ぶ職種)に関係があると考えられます。

トラック運転手のボーナス金額

トラック運転手のボーナス金額の平均は36.8万円です。

ドライバー運転手の種類 36.8万円
普通車ドライバーのボーナス 29.7万円
準中型トラックドライバーのボーナス 27.7万円
中型トラックドライバーのボーナス 38.0万円
大型トラックドライバーのボーナス 38.8万円
けん引ドライバーのボーナス 37.1万円

準中型ドライバーよりも普通車ドライバー、けん引ドライバーよりも大型ドライバーの方がボーナスが多くなっていますが、あくまでもこれは平均値のため、実際のボーナスにはそれほど大きな差はないと考えてよいでしょう。

基本的には乗るトラックが大型化すれば、基本給も上がり、したがって賞与金額も上がる可能性が高いようです(この場合は歩合も上がるでしょう)。

都道府県別のトラックドライバーのボーナス金額

トラック運転手の都道府県別のボーナス額の平均値は高いエリアで46万円、低いエリアで24万円となりました。年収平均でみると高いエリアで443万円、低いエリアで333万円となります。

平均ボーナス 平均年収
北海道のトラックドライバー 26.4万円 372万円
東北のトラックドライバー 24.0万円 333万円
関東のトラックドライバー 38.8万円 443万円
北陸信越のトラックドライバー 43.0万円 413万円
中部のトラックドライバー 39.1万円 439万円
近畿のトラックドライバー 40.2万円 432万円
中国のトラックドライバー 29.4万円 387万円
四国のトラックドライバー 34.5万円 392万円
九州のトラックドライバー 29.4万円 389万円
沖縄のトラックドライバー 45.8万円 371万円

平均年収は関東が最も高いですが、ボーナスは北陸信越や沖縄の方が高いことがわかります。一方で、北海道や四国、九州はボーナスが低めに設定されているようです。基本的には都心部の方が基本給が高くなりやすいものの、これらの金額は会社や仕事内容によって大きく異なることに留意しましょう。

大企業と中小企業のトラック運転手のボーナス金額

トラック運転手のボーナス額の平均は、大規模の会社が60万円で中小規模の会社が24万円程度になります(トラック協会「賃金・労働時間データ」)。

ただし、この金額はあくまでも目安で、大型・普通・小型のどれを運転しているか、長距離ドライバーなのか短距離ドライバーなのかでも変わってきます。

年齢別のトラック運転手のボーナス金額

トラック運転手のボーナスは、1年以上勤務した20代〜30代で10万円〜20万円、40代〜50代で40万円〜50万円程度です。

年齢を重ねれば重ねるほど基本給が高くなり、ボーナスも高くなる傾向にあります。

男女別のトラック運転手のボーナス金額

男女別でみるとトラック運転手のボーナス男性の方が高く、ドライバー平均だと男性が45万円、女性が35万円と10万円近い差があります。

男性 女性
ドライバー平均 45.3万円 35.5万円
普通車ドライバーのボーナス 33.3万円 31.9万円
準中型トラックドライバーのボーナス 34.0万円 31.0万円
中型トラックドライバーのボーナス 43.5万円 35.3万円
大型トラックドライバーのボーナス 47.2万円 31.5万円
けん引ドライバーのボーナス 47.7万円 26.1万円

男性はけん引ドライバー、女性は中型ドライバーのボーナス支給額が最も高くなっていますが、こちらはあくまでも平均値のため参考程度にしておきましょう。

トラック運転手のボーナスは他の職業の賞与と比較してどうか

厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、中小企業も含めた2018年の年間ボーナスの平均額は約77.5万円でした。トラック運転手の全職種平均ボーナス額は36.8万円なので、他の職種と比較すると半分にも満たないことがわかります。

ちなみに同じドライバーで比較すると、バスドライバーの平均ボーナスは約62万円タクシードライバーの平均ボーナスは約20万前後です。

トラック運転手の手当の種類と金額

トラック運転手の手当の平均金額

トラック運転手の給料は基本給(固定給)の他に、歩合給や手当といった変動給が含まれます。手当は運転する車や時間外労働の状況、走行距離や勤務地などよって異なります。

トラックドライバーの種類 運行手当 時間外手当 歩合給(その他)
ドライバー平均 5.8万円 5.8万円 1.6万円
普通車ドライバーの手当 2.4万円 5.7万円 0.3万円
準中型トラックドライバーの手当 5.1万円 4.8万円 1.2万円
中型トラックドライバーの手当 5.1万円 5.0万円 1.4万円
大型トラックドライバーの手当 7.3万円 6.3万円 2.2万円
けん引ドライバーの手当 4.9万円 5.7万円 0.7万円

トラック運転手に昇給はあるのか?

トラック運転手の給料は、同じ仕事をしている限りは昇給しにくかったり、少額の昇給となる会社が多いです。

他方で、大手の会社やグループ会社がある企業は、安定した昇給がある傾向にあります。

また、管理職を目指せる会社であれば、役職手当などによる昇給が目指せます。

長距離トラックドライバーのボーナスはどれくらい?

長距離トラックドライバーのボーナスは、多い会社であれば年間で60〜85万円ほどです。長距離の運転で体力を使う仕事内容ということもあり、他のドライバーに比べるとボーナスを多く支給する会社も多いです。

一方で、ボーナスを支給しない会社や寸志ほどの金額しか支給しない会社もありますので注意しましょう。

セールスドライバーのボーナスはどれくらい?

セールスドライバーの仕事内容は、宅配便などの荷物の配達・収集・料金回収などです。

セールスドライバーとしてヤマト運輸などの大手に就職すれば、20代でも100万円以上、40代では200万近くのボーナスを貰うことができます。
一方で、中小企業ではボーナスが出ないことも多く、年収に大きな差が出やすい職種となっています。

長距離トラックドライバーは歩合で稼げる

長距離トラックドライバーは歩合給の割合が高く、ボーナスに頼らなくても高額な年収を稼げる職種です。なぜなら、歩合給には、運転した距離に対する賃金や夜間手当が含まれるからです。

昼夜を問わず長距離を運転しなくてはいけない長距離ドライバーは歩合給が高額になるため、大変ですが稼ぎやすい仕事内容となっています。

賞与ありトラックドライバーの求人の探し方

賞与ありのトラックドライバーの求人を探すコツは、求人サイトで検索をする際であれば、検索ワードに「賞与」を含めることです。そうすれば、求人に賞与の文字が含まれていない企業は表示されません。賞与を支給している会社は、アピールポイントになるため、必ず求人に「賞与あり」の記載をします。賞与の支給を希望しているのであれば、「賞与あり」の記載がある求人に絞って応募しましょう。

ただし注意点として、求人サイトに記載している内容と、実際の状況が異なる会社もしばしば報告されています。そのため、求人サイトの情報を信頼して入社したけど、入ってみたら事前に想定していたのと違った、という悲報もあります。そこで、安心して手間をかけずによい仕事を探すなら転職エージェントなどの人材紹介会社を使うこともおすすめします。

ドライバー専門の人材紹介会社も最近は多く、キャリアコンサルタントに事前に希望を伝えることで、希望通りの年収や条件にあった求人のみを紹介してもらうことができるため、賞与を希望しているのに賞与のない会社を紹介されることがありません。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー