みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバー(運転手)の給料と働き方

年齢別の物流トラックドライバーの平均年収・手取り・昇給は?

年代・職種ごとのトラックドライバーの平均年収・給料(額面と手取り)

この業種は、高卒から飛び込む人も多い業種です。一般的に初任給は高卒<大卒<院卒となりますが、高卒から働き始める人が多い傾向を受け、初任給は月給15万円程度と低めの場合が多いようです。もちろん学歴や会社によって異なりますから、しっかり調べておくことが大切です。

年齢別のトラックドライバーの平均年収(額面と手取り)

全体的に見たときには年齢別の年収は

20代:額面で224万円~280万円 (平均:250万円)、手取り金額ではこの8割位が目安

30代:額面で226万円~350万円 (平均:290万円)、手取り金額ではこの8割位が目安

40代:額面で272万円~440万円 (平均:350万円)、手取り金額ではこの7割位が目安

50代:額面で362万円~468万円 (平均:410万円)、手取り金額ではこの7割位が目安

となっています。全体としては266万円~384万円と、一般的なサラリーマンの年収よりも若干少ないようです。

トラックドライバーの平均的な昇給幅

先程の表だと、

20代→30代:平均40万円

30代→40代:平均60万円

40代→50代:平均60万円

となっているため、目安としては年齢が10歳上がると、給料が50万円ずつ増えていくようなイメージになります。

職種別のトラックドライバーの平均年収

一言でトラックドライバーといっても、その活躍の場は様々で、工事のトラック、物流会社の短・中・長距離輸送、引っ越し業者としての荷物の輸送など多岐にわたります。ではどんなドライバーの平均年収が高いのかが気になるところかと思います。トップ5は次の通りです。

  • 1位:平均840万円…ヤマト運輸などの大手宅配と引っ越し業を兼業している会社の配送センター間の大型トラックのドライバー
  • 2位:平均770万円…国内の陸上輸送のコンテナ等の牽引トレーラーのドライバー
  • 3位:平均665万円…メーカーや大手倉庫と提携している大型トラックのドライバー
  • 4位:平均650万円…工業関係の倉庫物流を専門とする大型トラックのドライバー
  • 5位:平均600万円…石油化学や建設材料の物流を担うトラックのドライバー

なんと、1位と5位では200万円以上の開きがありました。年収だけ見ると同じ業界の中でも開きはありますが、寮や社宅を提供している会社も多いため、住宅費用として出ていくお金を抑えられる点は一つの魅力となりそうです。

物流ドライバーの給料の裏側

大手企業の物流ドライバーの給料と働き方特徴

大手企業の物流ドライバーはサラリーマンのように決まった月給が支払われることが多いです。繁忙期には手当が付く会社もありますが、何よりも給与が安定していることが特徴です。大手運送会社は、小売業や通販業者などの大手企業と提携していることが多いため、安定的にまとまった荷を集めることができるため、莫大な収入があります。そのため、大勢の社員に安定的に給与を支払うことができる資金力があるのです。

中小運送会社の物流ドライバーの給料と働き方の特徴

中小の運送会社では毎月定期的に輸送品があるというよりも、輸送品がすくない月と繁忙期の格差が多いのが特徴です。

そのため、基本給を低く設定し、歩合給を採用している運送会社もすくなくないです。ドライバーはそれほど忙しくない時期もありますが、繁忙期には夜遅くまで配達しなければ予定していた荷物を配り切れない場合もあります。そういったときは歩合給が増えるので稼ぎどきと言えるでしょう。忙しくない時期には家族サービスをできるなどメリハリのあるライフスタイルを描けるでしょう。

個人事業主ドライバーの給料と働き方の特徴

また、物流ドライバーの中には、個人事業主であるドライバーが業務請負契約を結んで輸送する場合もあります。その契約先が運送会社になる場合も、個人・企業から受託する場合もあります。

運送会社と契約する場合、大手運送会社などから仕事をもらう下請け会社のような仕事のスタイルだと考えればわかりやすいでしょう。仕事の単価などは、他に仕事をもらっている個人事業主と同様かもしれませんが、仕事を長く続けて信頼度が高まれば単価もアップして収入増につながるでしょう。また、仕事を多く回してもらえるようになるかもしれません。

個人で輸送業を営む場合、陸運局に届け出る必要もあるなど、事務仕事にも明るくなければいけません。車両の購入費や燃料費など、すべてを自己資金で賄う必要もあります。

その一方で、自ら取ってきた仕事は自分の収入と直結するためにやりがいもあります。

物流ドライバーとして独立するには、さまざまなスキルが必要ですが、営業力を磨き、多くの仕事を請け負うことで、毎年収入を増やしていくことも可能です。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー