みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバーの転職経験談

転職経験談8:(ドライバー歴9年・男性)Sさん

今回の転職経験談のドライバーさんのプロフィール

  • お名前:Sさん
  • 年齢:31歳
  • ドライバーの仕事をスタートした時期:2010年
  • 免許取得時期
    • 普通自動車免許 2006年8月 18歳
    • フォークリフト免許 2014年3月 26歳
    • 大型自動車免許 2015年3月 27歳
  • 現在の職業:ドライバー継続中
  • ドライバーのタイプ:大型トラックドライバー
  • 新卒/中途:新卒からドライバー
  • インタビュー時期:2019年

ドライバーさんの転職経験談

質問
質問
今日はよろしくお願いします
回答
回答
こちらこそよろしくお願いします

ドライバーになる前の経歴・職歴

質問
質問
ドライバーになる前は何をしていましたか?どうやってドライバーになりましたか?
回答
回答

ドライバーの仕事に就く前、私は大学生でした。大学ではドライバーの仕事とは関係のない情報学の勉強をしていました。しかし、その分野での就職がなかなか決まらず、もう一つ自分の興味があったドライバーの仕事を受けて見ようと思いました。

まず、就活生が使用するような就活サイトではドライバーの仕事はあまりないので、求人誌を見てその中の1社に連絡し、面接に伺いました。

最初に専務の方と面接を行いました。その会社では新卒で入社してくる人は今までにいなかったらしく、とても不思議がられたのを覚えています。

しかしドライバーになりたいという熱意をしっかり伝えました。すると、翌日社長と面接して欲しいと伝えられました。その翌日の面接で社長とお話をし、その場で採用されたのがドライバーとしての最初の職場でした。

ドライバーになってからの経歴・職歴

質問
質問
ドライバーになった後のことを教えてください
回答
回答

初めに入社したのは精密機器の配送を専門に行う中小の運送会社でした。土日休みで比較的給料も良かったため、この会社で働くことを決めました。

私は1t車での業務からスタートしました。そこではちょうど3年働きました。ずっと1t車での業務でしたが、配送エリアが定期的に変わるので辞める頃には全てのエリアの配送ができるようになっていました。

転職して次に働いた会社は大手の運送会社でした。以前から大手の会社で働きたいと思っていたこともあり、このタイミングで入社を決意しました。しかし、大手ならではのシステムや事前に聞いていた業務内容とのギャップなどを理由に4ヶ月程で転職を決意しました。

具体的な例として、無いと聞いていた営業ノルマがあったり、最低保証されている給料と実際受け取った給料の差があったりした事です。

そして今の会社へ転職してきました。今の会社は社長と専務が夫婦ということもあり、とてもアットホームな雰囲気なのが大きな特徴です。ここでは2t車での業務からスタートしました。約6年程働いており、2t車に1年半、4t車に半年程乗り、現在は大型トラックで毎日関東圏内への配送を行なっております。

ドライバーとしてもらっている給料・年収・手当・ボーナスなど

質問
質問
ぶっちゃけ給料はどれくらいでしたか?
回答
回答

給料は、最初の会社は基本給15万でした。ここは歩合制ではなく、早出残業の時間がそのまま残業代としてプラスされました。通勤代1万、家族手当が8万で手取りにすると平均28万程で、ボーナスは20万でした。

2社目は期間が短かったためあまり覚えていませんが、手取りは約24万だったのを覚えています。ボーナスはもらう前に辞めてしまいましたが、聞いた話によると30万〜40万は貰えるという話でした。

今の会社は基本給15万、歩合が平均20万、無事故手当2万通勤代1万家族手当が6万で、手取りにすると約35万です。

ドライバーになった理由

質問
質問
なぜトラックドライバーになろうと思ったのか教えてください。
回答
回答

私は子供の頃から車が好きでした。いつかは車を運転するんだという夢を持っていました。大学生になって、18歳で免許を取り運転する機会もだんだん増えて運転することの楽しさを覚えました。

ちょうどその頃、就職活動の時期にぶつかりました。しかし、自分が勉強してきた分野での就職活動が上手くいかず、思い切って好きな車に関係する仕事をしてみようと考え始めました。大学時代ピザの配達のアルバイトをしていたこともあってか、そこで最初に思いついたのがものを運び届ける仕事、つまりトラックドライバーでした。

しかし、トラックドライバーという仕事は大学4年間で勉強してきた分野とは全く違う世界であり、4年間勉強してきた事が無駄になってしまうのではないか、本当にこれでいいのかという葛藤もありました。しかし、悩んだ末に周りの人の後押しもあり、思い切って好きな事を仕事にしてみようと思い、トラックドライバーになる道を選びました。

大手運送会社と中小企業のドライバーのお仕事を比較

質問
質問
大手運送会社で働くメリットと中小の運送会社で働くメリットの違いについてどう思いますか?
回答
回答

大手運送会社で働くメリットは、「給料の良さ」とドライバーの育成」です。

給料面では、中小と比べると入社して数年は同じくらいか大手運送会社の方が少ないです。しかし、ドライバーの給料は歩合制という会社が多く、仕事量の多い大手の方が働いた分だけ給料が上がっていく傾向があります。中小だと仕事量に限界があり給料が上がりにくいです。また大手は多くの役職があり、昇給するチャンスが多い分給料が上がる機会も多いです。

次にドライバーの育成です。大手の場合決まった研修期間を設け、必要な知識をしっかり身につけることができます。基本的に決まった先輩の横に乗り、短い人は1ヶ月間長い人で2週間みっちり指導を受けます。最後に部長もしくは課長を横に乗せ、1人で乗務できるか審査を受けます。そこで合格すれば研修終了です。一方、中小はドライバーが足りない時に新人を採用することが多く、充分な研修期間を設けることが難しい場合が多いです。今いる会社では、3日程先輩の横に乗り、4日目から1人で乗務していました。しかも後から聞いた話によると、その先輩は3日前に入社したばかりだったそうです。

中小の運送会社で働くメリットは、「上司との距離が近い」、「自由が多い」です。

中小は従業員が少ない会社が多いため、上司と接する機会も多く、仲良くなりやすいです。実際私の今働いている会社では、社長のことを『〜さん』と呼んでいますし、毎日電話で配送状況をやりとりするのでとても近い存在です。

自由が多いというのは単に自由な時間が多いのではなく、服装や車両についてです。ユニフォームはありますが、基本的に作業に適した格好であれば問題ない場合が多いです。車両に関しても、車内を運転しやすいようにアレンジしたり、働きやすい環境を自分で作る事ができるのもメリットの一つです。

ドライバー仲間や知り合いのツテ

質問
質問
ドライバー仲間は多いですか?知人のツテで転職したことはありますか?
回答
回答

ドライバー仲間は多くありません。私はドライバーとしての転職を数回経験しましたが、辞めた後の会社の従業員とは連絡を取っていません。大手の運送会社で働いた事もありますが、短い期間で辞めてしまったため仲間と呼べる人はいません。なのでそういったツテで転職した経験もありません。

私の上司にはドライバー仲間が多い人もいます。その人達は昔働いていた会社で一緒だった人や、協力会社の人と連絡を取り合っています。実際その上司がドライバー仲間から仕事を依頼されていたこともありましたし初めて行く地域や客先などの情報を得ていることもありました。やはりドライバー同士の繋がりや仲間というのは必要なものなのだなと感じます。

退職をした理由と転職をした理由

質問
質問
今まで転職したときは、それぞれどんな理由で転職をしようと思ったのかおしえてください

回答
回答

私はこれまで2回転職を経験しました。

1回目は引っ越しをするためです。私はその時、家庭の事情で八王子から大田区へ引っ越しました。通えない距離ではありませんが、ドライバーの仕事は朝早くから夜遅くまでかかることが多く、通勤に時間を使ってしまうと充分な休息を取ることができません。またそれでは家族との時間も取ることができないと感じ、家族と相談して転職を決意しました。しかし、八王子で働きながらだと頻繁に大田区まで面接に行くことができずにうまくいかないこともありました。しかし、うまくいかない中、私の予定に合わせて面接の日程を組んでいただいたり、後の必要なやり取りをすべて郵送と電話対応にしてもらったり、とても親切な採用担当者の方に出会えました。そんな縁があって採用していただいた会社に転職しました。

2回目は会社と合わないと感じて転職しました。

次に入社した会社は大手の運送会社でした。以前から気になっていた会社でもあり、入社できて嬉しかった事を覚えています。研修期間は上司が運転する横に乗って業務を覚えていました。一通り仕事を覚えたら今度は私が運転しながらアドバイスを受けていました。その上司はいわゆるいじられキャラといったタイプで会社では慕われていました。しかし、2人きりになると機嫌が悪くなり私がミスをすると理不尽な怒られ方をする事もありました。それでもなんとか研修期間を終えました。一人で乗務していくうちに、まだ教わらなければいけない事がたくさんある事に気がつきました。それを度々電話で確認しながら仕事をしていましたが結局大きなミスをしてしまい転職を決意しました。

転職についての考え

質問
質問
ドライバー業界で転職は一般的だと思いますか?

回答
回答

ドライバー業界での転職は他の業種に比べ多いと感じます。ドライバーといっても色々な種類があります。働く時間や運ぶ荷物、車種やルートまで様々です。会社によっても長距離が多い会社や地場配送が多い会社、給料形態の違いなどこれも様々です。ほとんどのドライバーは時間帯や車種や給料などに希望を持っています。求人情報を見て自分の希望に近い仕事を選びますが、入社してみると理想と違う部分があったり人間関係に問題が出てきたりして辞めていくドライバーも多くいます。また中小の運送会社だと、倒産する可能性がある会社もあります。実際私の上司にも、前の会社が倒産して今の会社に来たと言う人ががいました。

また、ドライバーという仕事自体向いていないという人もいます。拘束時間がどうしても長くなってしまうため、他業種から転職してドライバーになった人がそれに慣れずに辞めていくというケースをみたこともあります。いずれにしろ自分と合わないと感じた場合は短期間で辞めていく場合が多いです。

あと、ドライバー不足の今、若い新入社員や色々な会社を渡り歩き知識や経験をたくさん持っているドライバーは会社側からすると手放したくありません。そのため会社はある程度の希望は受け入れるような傾向にあります。しかし、希望を聞きすぎると古参のドライバーから不満が出て、それがまた転職に繋がる可能性もあるので、そのバランスが難しいところだと感じます。

ドライバーのお仕事の探し方と転職方法

質問
質問
転職をしたときはそれぞれ次の会社をどのように探しましたか?(ハロワークや知人紹介や求人サイトなど?

回答
回答

私は求人誌と求人サイトで探しました。

コンビニなどでよく目にする求人誌は最も身近で、転職先を見つける際にまず思い浮かぶものではないでしょうか。私の場合もまずこれに目を通しました。地域ごと職種ごとに分かれており、給料や勤務時間、勤務内容など最低限の情報が載っています。しかしこれだけでは会社の雰囲気や働いているイメージがしづらいなと感じました。

求人サイトは、今では携帯やスマートフォンなどで気軽に閲覧できます。求人誌とは違い会社や従業員の写真、インタビューやコメントまで載っていて、その会社を深く知るための情報がたくさんあります。私も写真で会社の雰囲気や働いている様子を見て応募しました。

ドライバーの転職サイトは今ではテレビやラジオなどのCMでよく耳にしますが、私が転職活動をしていた頃はあまり有名ではなかったイメージがあります。なのでサイトを利用したことはないのですが、ドライバー専用ということなので普通の求人サイトよりもより詳しい情報がわかるのではないかと思います。

転職前にその会社の情報がわかるというのはとても重要なことです。新しい会社で働くという事は不安な要素がたくさんあります。仕事内容や人間関係や給料など人によって不安に思うことは色々あります。その不安を少しでも払拭できるのが転職サイトでの情報になります。中でも特に重要なのが写真です。会社の外観や作業風景や車両、従業員などの写真を見ることで自分がその会社で一緒に働く想像ができます。それが不安解消の材料になります。

indeedは一般的な求人サイト、タウンワークやはたらいくなどと同じというイメージです。私は求人サイトで転職先を探しましたが、たまたまindeedではなかっただけで特に使わなかった理由はありません。

人材紹介サービスはあまり使い方がわかりませんでした。有効に使うことができればより良い転職先を見つけることができると思いますが、そこまでの手順や時間を考えるとなかなか手を出しづらいです。

ちゃんとそこも調べてみるともっとよい転職が出来るかもしれません。

周りのドライバーの転職方法

質問
質問
まわりのドライバーはどうやって転職をしているかご存じですか?

回答
回答

私の知ってるほとんどのドライバーは転職サイトを見て転職先を探しています。

今の時代、誰もが気軽に見ることができるスマホやパソコンから充分な情報を得ることができます。写真やコメント、社員へのインタビュー記事や地図で場所の確認までできます。

気になる会社があればそこから直接応募できるという便利さもあります。求人誌も身近な方法の一つですが掲載スペースが限られているため知りたい情報を得ることができません。その少ない情報では不安に感じる人は結局スマホやパソコンでさらに詳しくしらべてしまうのです。

実際私へのインタビューが求人サイトに掲載されたことがあります。それを見て入社したという後輩も多数いました。

最近のドライバーさんの中には人材紹介サービスを使っている方も増えてきているみたいです。

ドライバーの仕事を選んだときの決め手

質問
質問
転職先の会社を決めたときの決め手はなんですか?

回答
回答

私が転職先の会社を決めたときの決め手は、休みと給料と車種です。

まず休みですが、家族がいるためGWや夏季、年末年始は休みがいいと思っていました。あとは日曜日が休みなのか。ドライバーの仕事は会社によっては日曜祝日が休みではない会社も多々あります。そういった所から絞っていきました。

給料と車種は一緒に考えることができます。単純に大きいトラックほど給料がいいのです。大きいトラックほど荷物もたくさん積めるので運賃も高く、ドライバーに入ってくる収入も大きくなります。しかしその反面、大事故になりやすい、急ブレーキ急ハンドルを行った際、貨物事故を起こしやすいといったリスクもあります。そういった面での給料の違いもあります。

私は大型トラックに乗りたいと思っていました。なので免許取得の支援制度があるか、小型車からのステップアップができるか、そういった所も重視して転職先を探していました。

もちろんそれだけでは希望は叶えられません。最も大事なのは入社してからどれだけ頑張ることができるかです。会社側も社員の頑張りを見てステップアップされてくれるので、まずそれを前提に転職先を探していました。

周りのドライバーが仕事を選んだときの決め手

質問
質問
周りのドライバーはどんな決め手で転職先の会社を決めていますか?

回答
回答

私の周りのドライバーは、給料、車種の2つで転職先を決めてる人が多いです。

実際になぜこの会社に入ったのかという話題になったとき『給料が〇〇万円以上欲しかったから』や『大型トラックに乗りたかったから』という人がいました。やはりみんな転職する際はいくつかの希望を持って転職先を探す場合が多いようです。

しかし会社側もすぐに希望通り働かせる訳にはいかないので、まずはどの程度仕事がこなせるのか確かめます。その上で希望通りの条件で働かせるのです。中には最初から希望通り働けない事を不満に感じ、すぐに退職していくドライバーもいます。

ドライバーとして今後どうしようと思っているか

質問
質問
今後も転職をしたいと思いますか?その場合もずっとドライバーでやっていこうと思いますか?

回答
回答

転職は今の所考えていません。私は現在中小の運送会社で大型トラックに乗っています。今の会社に入社した頃は、まだトラックも満足に運転したことがありませんでした。そんな私にステップアップのチャンスを与えてくれ、大型免許取得の際は金銭的な支援や教習所に通うための時間の融通もきかせてくれました。そこまでやってもらい、自分の中でも『この会社で頑張っていこう』という気持ちが一層強くなりました。

また、もし転職しなければならなくなったとしてもドライバーはやめようと思っています。それはドライバーとして今の会社より働きやすい会社はないと思っているからです。あとは時間の不規則さです。特に朝が早いというのは体力的にも、また家族のことを考えてもあまり良くないと思っています。しかしドライバーを辞めてもなんらかの形で物流業界に携わっていけたらと考えています。

異業種や初心者からのドライバー転職

質問
質問
トラックドライバーじゃない人が転職してトラックドライバーになったり、トラックドライバーを辞めて他の職業についた知り合いは多いですか?

回答
回答

そのようなドライバーは私の周りではあまり聞きません。トラックドライバーを続ける年数が長くなるにつれて他の職業に就きづらくなるのではないかと私は思います。ドライバーは業務中のほとんどの時間を1人で過ごしているため、それに慣れてしまうと複数の人数で働くことを苦痛に感じてしまうのです。それが苦手だと思う人は比較的早めに辞めていきます。

また、転職してドライバーになろうという人、これも少ないのではないかと思います。一般的にドライバーの仕事いうのは、あまり良く見られていないように感じます。仕事がきつい、寝る時間がない、怖い人がたくさんいる、など私もドライバーを始める前は色々な噂を耳にしました。実際にドライバーをはじめてみると、考えているほどの事はないと気づきますが、何年も他の仕事をしている人が、そのような噂を耳にしてドライバーをやる気にはあまりならないように感じます。

将来の理想

質問
質問
ドライバーとして将来的にはどうなっていきたいと思いますか?それともドライバーをいつかはやめたいと思いますか?

回答
回答

このままドライバーを続ける気はありません。ドライバーの仕事は時間が不規則で他の仕事と比べるとなかなかプライベートな時間が作れません。仕事内容を考えても体力的にも歳を重ねるにつれて厳しくなっていくと思います。

理想としては今の会社で役職についてドライバーをおりたいと思っています。その姿を想像して、今何をするべきなのか日々考えて仕事をしています。年齢的にはこのまま長く働いていけばそうなる可能性があるかもしれませんが、それだけではダメだと感じました。役職についていく先輩を見て自分には何が足りないのかしっかり認識しました。その先輩のようになれるよう日々頑張って働いていきます。矛盾してるかもしれませんが、ドライバーを辞めるためにドライバーを続けていきたいです。

今回のドライバーさんの転職経験談まとめ

今回は新卒のドライバーさんということで、若手ドライバーさんの中では少し稀なケースだったかもしれません。

でも、お仕事に対する熱心さがすごくよく伝わってきたのと、今の会社ですごく幸せに働けているようです。

今後も是非頑張っていってほしいと思いました。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー