ドライバー年収一覧のバナー_横長
LINE転職相談
セールスドライバー

ヤマト運輸のセールスドライバーの仕事(仕事内容/給料年収/メリット)がまるわかり

この記事の目次
  1. ヤマト運輸(クロネコヤマト)の会社情報
  2. ヤマト運輸のセールスドライバーの仕事
  3. ヤマト運輸のセールスドライバーの具体的な仕事内容
  4. ヤマト運輸のセールスドライバーの1日の仕事の流れ
  5. ヤマト運輸のセールスドライバーのきついところ
  6. ヤマト運輸のセールスドライバーの良いところ
  7. ヤマト運輸のセールスドライバーの雇用形態
  8. ヤマト運輸のセールスドライバーの給与事情
  9. ヤマト運輸のセールスドライバーの福利厚生
  10. ヤマト運輸のセールスドライバーの休暇
  11. ヤマト運輸のセールスドライバーになるのに必要な資格
  12. ヤマト運輸のセールスドライバーの労働時間と残業時間
  13. ヤマト運輸のセールスドライバーの年齢層
  14. ヤマト運輸のセールスドライバーは何歳まで働けるのか
  15. ヤマト運輸の雰囲気と労働環境
  16. クロネコヤマトのセールスドライバーのキャリア
  17. ヤマト運輸のセールスドライバーに向いている人
  18. 近年、ヤマト運輸のセールスドライバーの需要は伸びている

ヤマト運輸(クロネコヤマト)の会社情報

ヤマト運輸の事業内容

ヤマト運輸の主な事業内容は、クロネコヤマトでおなじみの宅配業務になります。セールスドライバー達が個人宅や法人に対してエリア配送をするのが主力事業です。ヤマト運輸は、地域毎に事業所を構えて地域に密着した配送業を行う所や、クール便や宅急便コンパクトといった様々なお客様のニーズに応えた、配送サービスを展開している点がも特徴です。

また宅配以外のデリバリー事業として、国内航空貨物事業ダイレクトメール発送代行業も行っていて、これらは他のヤマトホールディングス系列の企業によって運営されています。

ヤマト運輸の最近の業績

ヤマト運輸におけるホールディングスの連結業績における営業収益と営業利益は以下の表のようになっています。営業収益は年々増収となってますが、営業利益は大きくブレがあります。

営業収益 営業利益
第150期(2014年4月~2015年3月) 1兆3967億円 689億円
第151期(2015年4月~2016年3月) 1兆4164億円 685億円
第152期(2016年4月~2017年3月) 1兆4668億円 348億円
第153期(2017年4月~2018年3月) 1兆5388億円 356億円

また宅配便では圧倒的なシェアがあります。

ヤマト運輸の企業理念

ヤマト運輸の企業理念は「経営理念」「企業姿勢」「社員行動指針」の3つから構成されており、さらに創業時の精神として「社訓」があります。社訓としては「ヤマトは我なり」「運送行為は委託者の意思の延長と知るべし」「思想を堅実に礼節を重んずべし」の3つになります。社訓は昭和6年に制定され、ヤマト運輸で働くにあたっての考え方の原点になります。総じてヤマト運輸がお客様に喜ばれるサービスを提供し続けるための精神を示しているようです。

ヤマト運輸の将来性

ヤマト運輸は国内の配送業界の最大手になります、その事からヤマト運輸が突然倒産する確率は低く、入社後の仕事は安泰であると言えます。

またネットショッピングの普及が年々上昇していることから、ヤマト運輸含む配送業の需要は高く、今後も市場は成長していく見込みがあると言われています。加えて台湾、シンガポール等の海外でも事業展開もしており、ヤマト運輸の将来性は十二分に高いものがあると考えられます。

ヤマト運輸が求める人材

ヤマト運輸が求める人材は、体を動かす事が好きである等とにかく稼ぎたい、といったやる気のある人を求めています
そしてお客様側になにかしらのトラブルがあった時は、その対応や解決策を考えたりする仕事もあり,人の役に立つ事が好きであり、お客様とのコミュニケーションを取れる明るい人物も求めています。

また経営理念をみるとチームワークを得意とする協調性のある所も重要視していると考察されます。

ヤマト運輸のセールスドライバーの志望動機/面接対策や採用の流れがまるわかり
ヤマト運輸のセールスドライバーの志望動機/面接対策や採用の流れがまるわかりセールスドライバーとは セールスドライバーとは主に小口の荷物を配達・集荷する仕事のことです。2~3トントラックを運転して、個人宅から企...

ヤマト運輸のセールスドライバーの仕事

ヤマト運輸に入社後は、地域ごとにある営業所に配属され、そのエリアを担当するクロネコヤマトのセールスドライバーとして勤務する事になります。

主な仕事内容としては、トラックの荷物の仕分け作業、配達先の確認作業等が挙げられます。そして個人宅や会社へ荷物の宅配業務集荷した荷物のトラックへの積み込み作業等もあります。
他にも届けた荷物の伝票の整理決済業務配送ルートの提案を行うための営業の仕事を行う事もあります。

佐川急便のセールスドライバーの仕事(仕事内容、給料など)がまるわかり
佐川急便のセールスドライバーの仕事(仕事内容、給料など)がまるわかり佐川急便とは 佐川急便の事業内容 佐川急便はヤマト運輸と並び称される事も多い大手運送会社の一つです。佐川急便は物流に関する幅広い事業...
セールスドライバーとは?営業・集配ドライバーの仕事内容/給料/免許がまるわかり
セールスドライバーとは?営業・集配ドライバーの仕事内容/給料/免許がまるわかりセールスドライバーとは?セールスドライバーの意味を解説! セールスドライバーとはトラックドライバーの職種の一つで、営業マンを兼ねたトラ...

ヤマト運輸のセールスドライバーの具体的な仕事内容

荷物の配送

クロネコヤマトでおなじみの、ヤマト運輸のセールスドライバーの配送業務は主に午前中に行われます。配送先を確認し荷物を積み込み、お客様の指定した到着時刻に到着出来るようスケジュールを組んでから配送の仕事を行います。

荷物の集荷

ヤマト運輸(クロネコヤマト)のセールスドライバーによる集荷の仕事は主に午後に行われます。個人宅や定期契約先のお客様から荷物を集荷し、さらに集荷した荷物を指定のトラックへ積み込む作業も行います。

お客からの質問への応答

ヤマト運輸(クロネコヤマトの宅急便)のセールスドライバーの仕事としてお客様の接客や営業の時の質問への応答をしなくてはならない場面もあります。こうしたケースでは自分の仕事に対する理解力や会話力が必要になってきます。

決済業務

ヤマト運輸のセールスドライバーは、配送の仕事を行う際に決済業務を行う場合もあります。具体的な内容としてお客様が通販等で購入した品を届けた時の代金引換や、送り主の代わりに集金を行うといった仕事が該当します。

営業

セールスドライバーとしての営業業務は、新しい商品の案内や販売、又は新しい配送プランやルートの提案等を行います。ヤマト運輸は各地方に営業所を構えていますので、その地域に密着した営業仕事をする事になります。

ヤマト運輸のセールスドライバーの1日の仕事の流れ

出勤をしたらまずトラックの荷下ろし作業を行い、荷物の仕分け作業を行います。
次に配達された荷物から伝票を抜き取り整理して、その日の配送先を地図で確認します。そして荷物を配達車両に積み込みます。そしてようやく配達の仕事へ移行し、仕事自体は午前中に終わるようです。

午後からは主に集荷業務や不在宅の確認を行います。集荷を終えたら営業所に帰還し、集荷した荷物のトラックへの積み込み作業を行い伝票の整理をして帰宅、というのがヤマト運輸のセールスドライバーの1日になります。

ヤマト運輸のセールスドライバーのきついところ

ヤマト運輸でのセールスドライバーの業務内容の中には、きついと感じる内容もいくつかあります。

まず仕事中に様々なノルマが課せられる事が挙げられます。ノルマの内容としては季節品の物販ノルマや、残業時間をどの程度減らせたかといったノルマ等が挙げられます、ノルマを達成出来なかった場合はなにかしらのペナルティを課せられるといった噂もあるようです。

次に配送の到着時間がお客様の時間指定通りであること前提となっている点ですが、これはドライバー職全般にいえることでしょう。お客様ありきで時間が指定される事で、日々の配送スケジュールは組み立てにくく、その上その時間に追われながら仕事をするのが、この仕事のきつい所と言えます。

そして荷物の再配達もこの仕事において大きな負担になる点です。単純に1度届けた荷物をまた届けるというのも手間ですが、それ以上に突然その仕事が舞い込む事で残業が発生する場合もあります。ヤマト運輸はAmazonの配送を担うようになってから、特に再配達の案件が多いと言われています。

最後に業務内容が広い所もこの仕事のきつい点と言えます。トラックの運転や荷物の積み込みといった肉体労働とお客様を相手にした接客業も行うため、多彩に幅広く仕事を行えるスキルを求められます。

ヤマト運輸のセールスドライバーのノルマのホント/ウソと真実がまるわかり
ヤマト運輸のセールスドライバーのノルマのホント/ウソと真実がまるわかりヤマト運輸のセールスドライバーにノルマはあるのか クロネコヤマトの宅急便でおなじみのヤマト運輸ですが、セールスドライバーには厳しいノル...

ヤマト運輸のセールスドライバーの良いところ

安定して働ける

ヤマト運輸を中核とするヤマトホールディングス株式会社の国内の売上高ランキングはトップクラスに位置しており、企業の安定性についてはかなり高いと言えます。
そのため中小の運送会社と違い突然倒産し職を失う可能性は低いと思われます。セールスドライバーとしての待遇面も中小企業より優れ、働きやすいと言えます。

収入が高い

ヤマト運輸のセールスドライバーの給与待遇はかなり優れていると言われています。
基本給も高額である事に加え、歩合制による追加収入にノルマを達成した時のインセンティブ、そして様々な手当によって高額な報酬を得る事ができるようです。一般的なセールスドライバーの収入が20~25万円と言われるのに対してヤマト運輸の場合は.30万円を超える事もあります。

福利厚生などの待遇が充実している

ヤマト運輸は大企業なだけあって、福利厚生等の待遇が非常に充実していると評判です。まず扶養手当が支給されますが配偶者のみならず第一子、第二子の有無によって金額が変動し、場合によっては毎月5万円以上支給される事もあります。
総じてセールスドライバーの福利厚生の内容としては、他社よりも恵まれている内容が多くあります。

しっかり休める

ヤマト運輸のセールスドライバーは休日が多いと言われています。
シフト制で勤務し職種の都合上、土日や祝日に休むという事は少ないですが、希望休をとって自分の好きな日に休む事が出来ます平均月8~10日の休日を取る事ができるので、日頃の業務がハードである分しっかりと休息を取りプライベートを維持する事ができます。

様々なスキルが身につく

ヤマト運輸のセールスドライバーの仕事内容は、車の操縦から効率のよい配送ルートの模索、重い荷物を運ぶ腕力にお客様への接客等など様々な事を行います
その事から幅広く仕事をこなすスキルが現場では求められてきます。言い換えれば、その仕事をこなせるようになる事で、多方面に活躍する事のできる能力を身に着ける事がでます。

直接お客様からの感謝の声を聞くことができる

ヤマト運輸のセールスドライバーにとって荷物を届けお客様から直接感謝の言葉を聞ける瞬間こそ、最大のやりがいだと言えます。仕事の中できつい事があったとしても、感謝の言葉を送ってくれる人と接する瞬間は、それまでの苦労が報われると思われます。

職場の雰囲気が良い

ヤマト運輸の職場は社員のチームワークが良く、風通しが良い職場であると言われています。またセールスドライバーとして活躍するスタッフの仕事に対する士気も高く、熱い気持ちで仕事に励む事ができるようです。

未経験からでも働ける

セールスドライバーを含む運送業界全体が、深刻な人手不足の状況下にあります。その事からヤマト運輸もセールスドライバーの求人において未経験者でも積極的に採用しています。
またセールスドライバーの多くは中途採用で前職は全くドライバー業に関係ないという方が多くを占めます。よって未経験からセールスドライバーとして仕事をするなら、ヤマト運輸はおススメと言えます。

ヤマト運輸のセールスドライバーの雇用形態

ヤマト運輸に正社員として採用されれば晴れてクロネコヤマトのセールスドライバーとして活躍する事になります新卒採用中途採用どちらでも募集が掛けられています。他にも委託業務という形で仕事をする事もできます。

また契約社員のセールスドライバーの募集もあり、その場合はアンカーキャストととして働く事ができます。このアンカーキャストというのは午後から働くドライバーの事で、午前は出勤せず好きに行動する事ができます。

ヤマト運輸のセールスドライバーの給与事情

ヤマト運輸のセールスドライバーの給料は業界トップクラスを誇り基本給は、新卒で東京の営業所の場合21万円になります。
さらに課せられたノルマを達成する事でインセンティブ支給されるので、高収入を維持しやすいと言われています。
ボーナスや手当を含めて平均年収は300~500万円と言われています。

しかし勤務している地方によって基本給料はやや異なります。またインセンティブによって報酬を多くもらう事で収入を上げているので、高収入を得るのは本人次第という側面も持ちます。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)のセールスドライバーの年収や給与事情まるわかり
ヤマト運輸(クロネコヤマト)のセールスドライバーの年収・給与・退職金がまるわかりセールスドライバーの仕事とは セールスドライバーは個人宅や企業へ配送を行う仕事ですが、配送以外にも様々な業務があり、その内容は大きく分...
佐川急便のセールスドライバーの給料(年収、月収、手取り収入)まるわかり
佐川急便のセールスドライバーの給料(年収、月収、手取り収入)がまるわかり佐川急便とは 佐川急便は飛脚のマークでおなじみの宅配便大手の運送会社です。佐川急便の親会社であるSGホールディングスは2006年に設立...

ヤマト運輸のセールスドライバーの福利厚生

ヤマト運輸のセールスドライバーは、様々な福利厚生の恩恵を受ける事ができます。まず手当の種類が豊富で、残業手当や超勤手当、地域手当に扶養手当等、ノルマ達成時のインセンティブも挙げられます。

それ以外にも育児・介護のための休業或いは短時間勤務の制度、会員制スポーツクラブの利用、交通費支給といった生活サポートに関するものから、業績表彰といった仕事のモチベーション維持に繋がるような内容もあります。

ヤマト運輸のセールスドライバーの休暇

ヤマト運輸のセールスドライバーの休暇日数は正社員で118日となっており、他の産業と比較しても多い休暇を与えられるようです。

加えて休日出勤が禁じられている事や、年に1回取得する事のできる1週間のリフレッシュ休暇や育児休暇等もあるので、休暇に過ごすプライベートの時間を守りやすいと言われています。他方で、祝日や週末の休みの希望休も出せるものの、配送業の仕事の都合上、取得はしにくいと言われています。

ヤマト運輸のセールスドライバーになるのに必要な資格

ヤマト運輸でセールスドライバーとして働いていく以上、普通自動車免許は必須だと言えます。加えて採用条件として、免許取得から1年経過している事が必要になってきます。

またこの手の運送業の募集ではAT限定では採用を取らない事もありますが、ヤマト運輸のセールスドライバーはAT限定の普通免許で採用をしています。

ヤマト運輸のセールスドライバーの労働時間と残業時間

ヤマト運輸セールスドライバーの1日のタイムスケジュールとして、朝8時に出勤し勤務を終えるのが夜の6時という10時間労働の例が挙げられています。また残業や当番制で夜勤がある場合は夜中の10時に退社する事もあるようです。

そして労働基準法としては月40時間以上の残業は違法とされていますが、運送業界の都合上、残業が発生しやすい事でヤマト運輸も一般の運送会社同様に36協定を締結し、月40以上の残業が可能になっています。

比較的セールスドライバーの仕事は労働時間も残業時間も長いようですが、それでもヤマト運輸は上場企業なのでしっかりと残業時間は管理されています。

クロネコヤマトのセールスドライバーがきついという評判は本当か?
クロネコヤマトのセールスドライバーがきついという評判は本当か?クロネコヤマトのセールスドライバーの仕事とは 日本を代表する大手運送会社であるヤマト運輸の宅急便ことクロネコヤマトですが、その主な仕事...

ヤマト運輸のセールスドライバーの年齢層

ヤマト運輸のセールスドライバーの中心年齢層は40~50代と比較的高齢であり、社員の平均年齢も41.7歳と言われています。

理由として今現在ドライバー職そのものが高齢化の煽りを受けている事が挙げられます。加えて慢性的な人手不足の影響もあり、積極的に中途採用でセールスドライバー職の募集を掛けています。その結果、ヤマト運輸のセールスドライバーは若手よりも、高齢の社員の方が多いという状況下になっています。

ヤマト運輸のセールスドライバーは何歳まで働けるのか

ヤマト運輸のセールスドライバーは何歳まで働けるかという事ですが、定年は60歳までと言われています。しかし定年後も再雇用という形で65歳まで働く事ができます。他にも委託として業務を請け負って、自身が所有している車で配送業務を行う事もできます。

しかし60歳を超えてセールスドライバーの仕事を全ての業務を行うのは体力的に厳しく、配達のみの仕事に回るようにするのが現実的と言えます。

ヤマト運輸の雰囲気と労働環境

ヤマト運輸の社内の雰囲気

ヤマト運輸の社内の雰囲気としては、社員同志フレンドリーで先輩社員も後輩が困っていたら手を差し伸べ助け合うといった、チームワークに優れた社風と言われています。

一方で会社の理念を理解して、セールスドライバーの仕事の中でその理念を徹底して貫こうとする、士気を高くして仕事に取り組もうとする雰囲気でもあるようです。

ヤマト運輸は女性が働きやすい環境が整っている

近年ではヤマト運輸のセールスドライバーの女性比率が高まって来ており、ドライバーとして活躍している女性1万人以上在籍しています
営業所にも女性専用の更衣室とトイレの設置といった事から、育児関係の福利厚生を用意する等、女性に配慮した労働環境に変化してきています。

また昨今では「子育て支援に取り組む企業」として厚生労働省から認定され、女性が働きやすい制度が活発に整えられているようです。

クロネコヤマトのセールスドライバーのキャリア

ヤマト運輸に入社後は、セールスドライバーとして宅配便スタッフとして活躍した後に、センターを纏めるセンター長や、さらに地域全体を纏める支店長へとキャリアアップ出来ます。そしてキャリアアップの前提としては、自らその仕事に立候補する事です。立候補して研修を受けて基準さえ満たせれば、どんどん昇進していきます。

また契約社員としも働いていた人も、2年後に正社員として登用され、さらなる活躍が出来るケースもあります。

ヤマト運輸のセールスドライバーに向いている人

コミュニケーション能力が高い

セールスドライバーは運送業の中でも、特に接客の場面が多い職種になります。特にヤマト運輸はより良いサービスを提供を売りにしており、そのブランドを守って行く意味でも、ドライバーには高いコミュニケーション能力が必要とされます。よって「人と話す事が好き」または「明るく話せる」といった人はこの仕事に向いていると言えます。

体力がある

ヤマト運輸のセールスドライバーは重たい荷物を持つ肉体労働であり、お歳暮等の繁忙期は長時間働く事になります。よってこの仕事をこなし続けていく上では、体力がある又は腕力がある人は重要な戦力になると言えます。

責任感が強い

セールスドライバーの仕事は1人で行う事の多い仕事であるため、周りに誰もいなくても確実に仕事をこなす人、そしてヤマト運輸のブランドイメージを守る意気込みで仕事に取り組める責任感の強い人は、この仕事に向いていると言えます。

近年、ヤマト運輸のセールスドライバーの需要は伸びている

年々アマゾンを含めたネットショッピングの利用率は増加しています。そしてその商品の物流を担うのがヤマト運輸のセールスドライバーなどになります。しかし一方でドライバー業界全体は深刻な人手不足と高齢化の煽りを受けています。

このように、ネットショッピングなどによる需要に対してドライバーの全体数が少ない状況下にあります。そのため今現在セールスドライバーの需要は高く、さらにネットショッピングの利用がさらに活発化すれば、セールスドライバー自体の需要は今後も伸びていくものと予測されます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

また、「ちょっともうドライバーは疲れたなあ」「他の仕事もやってみたいなあ」という方もいらっしゃると思います。

今の世の中はどの業種も人手不足で年齢に関わらず未経験者も積極活用中です。ドライバー経験者の方は体力もある方が多く採用でも有利なため、全く別の業界で活躍される方も多くいらっしゃいます。

高卒・ニート・フリーター向けの就職支援

人材紹介サービスはどの会社も転職希望者に費用は発生しないので(採用企業がコストを支払うため)、気になった方は話だけ聞いてみるのもアリでしょう。

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー
LINEドライバー無料転職相談