ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ルート配送・配達

ルート配送が今おすすめ!その理由や将来性、会社の選び方などまるわかり

今おすすめのルート配送とは

ルート配送の仕事内容

ネットショッピングの普及による需要の高まりや、未経験からでも始めやすいといったことから将来性のあるおすすめの仕事としてルート配送が注目されています。

ルート配送の仕事内容は個人宅やお店、会社など取引のある顧客のもとへ食品や日用品、資材など様々な荷物を送り届けることで、近距離から中距離のあらかじめ決められたルートを回ります。

配達には軽ワゴンや軽トラック、小型トラックといった小さめの車を利用することが多く、普通免許だけで始められるのが特徴です。

ルート配送ドライバーの給料/年収

ルート配送ドライバーの給料月収が25万円~30万円で、年収は300万円~400万円の場合が多く、平均年収は約376万円となっています。日本の平均年収が440万円なので、比較すると少ないと言えますが、夜勤がある会社であれば年収400万を超えることもあります。

給料は少ないですが、業務が単純であることや一人でストレスなく働けること、ノルマがなく安定して給料を貰えるといったメリットがあるため、仕事で消耗したくない方やプライベートを重視したい方にはおすすめです。

ルート配送ドライバーの福利厚生

ルート配送ドライバーの福利厚生には社会保険完備や有給休暇、退職金制度のほかに、乗車手当や無事故手当、運転免許取得支援制度といったドライバーならではのものが充実しています。

また、映画館やカラオケ、テーマパークといったレジャー施設を割引価格で利用できるサービスを提供している会社もあるので、求人を見る際には給料以外にもこうした福利厚生をしっかりチェックするのもおすすめです。

ルート配送ドライバーの勤務時間/残業時間

ルート配送は長時間労働のイメージが強い運送業のなかでも勤務時間は8時間~9時間と比較的短いのが特徴で、同じドライバーでも長距離ドライバーのような泊りの勤務もなく、1日の勤務時間が決まっているため規則正しく働くことができます。

残業に関しても、ブラック企業でない限りは無理なスケジュールを組まれることもなく、交通事情などで遅くなるような場合を除いては頻繁に残業になることがないので、プライベート重視の方にはおすすめです。

ルート配送ドライバーになるのに必要な資格/スキル

ルート配送はトラックの大きさによっては免許が必要になる場合もありますが、軽ワゴンや小型トラックでも可能な仕事がたくさんあるため、普通免許だけで始めることができます。そのため、ドライバーに興味があるけれど普通免許しか持っていないという方にとってはチャレンジしやすい環境が整っているため、非常におすすめです。

仕事範囲も近距離がメインで決まったルートを回るため、土地勘がなくても1度覚えてしまえばスムーズにこなせるようになり、長距離輸送に比べて体力的にも負担が少ないといったメリットがあります。

ルート配送の仕事の将来性

ルート配送の仕事はネットショッピングの普及やドライバー不足などの状況から年々需要が高まっています。自動運転によって将来的に不要になるといったことも言われていますが、実現するまでにはまだ時間がかかるため、今すぐ仕事がなくなるという心配はありません。

仮に自動運転が実現したとしてもAIの力だけですべてを賄うのは難しく、ルート配送ドライバーには運転以外にも配達先での顧客対応などもあり、こうした対人コミュニケーションはAI化が難しいと言われています。そのため、ルート配送の将来性は十分にあり、需要が高まっている今から始めるにはとてもおすすめの仕事と言えます。

ルート配送がおすすめな理由

しっかり安定して稼げる

ルート配送ドライバーは業務内容が単純で誰にでもできる仕事のため給料はそれほど高くありませんが、その半面、安定した収入を得られるメリットがあります

例えば、営業職だと成績が良ければ給料に反映されてたくさん稼ぐことができますが、成果によって大きく左右されてしまうなど、常にプレッシャーやストレスが重くのしかかります。ルート配送の場合はこうした心配がなく、成績不振でクビになることもないため、ストレスなく自分のペースで働くことができて、ある程度稼げればいいという方にとっては非常におすすめの仕事です。

1日の労働時間が決まっている

ルート配送は長距離ドライバーのように1度仕事に出たら1週間は家に帰れないといったようなことはなく、毎日同じ時間に出勤し、同じ時間に仕事が終わるようになっていて、1日の労働時間があらかじめ決まっています。

出勤時間は夜勤のある会社以外の場合だと大体7時~8時台が多く、16時~18時台には終わるようになっています。

1日の拘束時間は休憩を含めて9時間~10時間と一般の会社とほとんど変わらないため、規則正しく働きたいという方におすすめです。

業務内容があまり難しくない

ルート配送は近距離のあらかじめ固定された取引先を毎日回るため業務内容も簡単で、道順もすぐに覚えられるので、土地勘のない方でも心配なく始めることができます。

また、業務で使用する車両は小型車も多いので普通免許からでも始められるといったメリットもあり、実際に未経験者やペーパードライバーを積極的に採用している会社もあります。

小型車であれば普段乗っている車と同じように運転できるため、操作も難しくなく大型車のように運転技術も求められないため、ドライバーに興味がある人が最初に始めるには非常におすすめです。

人間関係に悩まされない

ルート配送は積み込みを終えて配達に出てしまえば、1日のほとんどを一人で過ごすことになります。そのため、他の仕事のように1日中同じ職場の人たちと顔を合わせて仕事をする必要がなく、煩わしい人間関係に悩まされることがありません。

仮に苦手な人が職場にいたとしても顔を合わせる時間も少なくて済むため、必要以上にストレスを抱える心配もなく、人間関係が苦手で一人で働きたいという人にとってはおすすめの仕事と言えます。

特に配送業未経験の方はルート配送がおすすめ!

ルート配送は未経験者やペーパードライバーを歓迎している求人も数多くあり、ドライバーに興味がある方が始めの一歩として選ぶにはおすすめの仕事と言えます。

ルート配送の場合、他のドライバー職のように遠方への配達がなく、近くの決まったルートを回るだけなので道を覚える手間も少ないため、土地勘がない状態から始めても大きなハンデになりにくいといった特徴もあります。

また、ルート配送では会社によって食品や日用品、資材など取り扱う荷物の種類や重さも様々で、なかには女性ひとりでも負担なく運べる荷物を取り扱っている会社もあるため、性別問わず働くことができるのも大きな魅力です。

おすすめのルート配送の会社の選び方

未経験者歓迎の求人を出している会社を選ぶ

未経験者やペーパードライバー歓迎の求人を出している会社の場合、即戦力を求めている会社に比べて最初からガツガツ働かされる心配も少なく、仕事に慣れるまでは未経験者に無理のないペースで仕事配分をしてくれるなど働きやすい環境が整っています。

また、採用される確率も他の会社に比べて高くなるため、未経験からルート配送ドライバーへ転職する場合はこうした条件から優先して探すのがおすすめです。

新人教育がしっかりしている会社を選ぶ

ルート配送の仕事は単純で覚えやすいのが特徴ですが、未経験やペーパードライバーの状態からルート配送の仕事を始めるとなるとやはり最初は苦労することも多くあります。そのため、会社選びの際には新人教育がしっかりしている会社を探すことがおすすめです。

教育がしっかりしている会社だと、最初の1~2ヶ月は先輩社員が一緒に乗りながら運転の仕方や道順、顧客対応など一通りのことを教えてくれるため、しっかりと仕事を覚えることができ、早い段階で活躍できるよになります。

業績が良い会社を選ぶ

業績が悪い会社の場合、人件費を抑えるために少ない人数で仕事を回すなど、一人当たりの負担が大きくなり、長時間労働や低賃金といったブラック企業のような働き方を強いられる恐れがあります。

反対に安定企業であれば収入面の不安を抱えることもなく、人員も十分にいるため仕事の負担も少なくて済むなど働きやすい環境が整っているので、未経験からルート配送の求人を探す際は会社の業績も考慮することをおすすめします。

回る件数が少ない会社を選ぶ

ルート配送は個人宅ルートか法人ルートかによって配達量に大きな差があります。

たとえば、生協(コープ)の個人宅ルート配送の場合、1日の配達件数は約60~70件となっていますが、法人ルート配送の場合だと1日の配達件数は約10件程度と比較するとかなり少ないことがわかります。

未経験で始める場合、配達件数はできるだけ少ないほうが負担も軽減されゆとりを持って働けるため、求人を見る際は個人宅ルートか法人ルートかをしっかりチェックするのがおすすめです。

時間指定が厳しすぎない会社を選ぶ

個人宅のルート配送の場合、配達件数も多く細かい時間指定があるため時間に追われるなど、未経験から始めるには大変な一面があります。

反対に法人ルート配送の場合は配達件数も少なく、時間指定があっても午前中やその日のうちにといった大まかであまり厳しくない場合が多いので、こうした点も会社選びの基準に入れておくのがおすすめです。

求人の頻度が高すぎない会社を選ぶ

求人情報を見ているといつも募集をかけている会社がありますが、こうした会社には注意が必要です。頻繁に求人を募集しているということはそれだけすぐに人が辞めるということで、定着率の悪さを表しているようなものです。

未経験でルート配送の仕事を探すとなると、採用されやすい会社があればすぐにでも応募したくなる気持ちもわかりますが、失敗しないためにも焦らずじっくり検討を重ねて選ぶことをおすすめします。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー