みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ルート配送・配達

ルート配送ドライバーに転職する前に知っておきたいことがまるわかり

転職前に知っておきたいルート配送の仕事について

ルート配送の仕事内容

ルート配送の仕事はあらかじめ決められた配送先を回って荷物を届けることです。多いのはコンビニやスーパーなど店舗への商品配送ですが、それ以外にも工場へ部材を届ける配送や、個人宅への定期宅配を行う仕事もあります。

走行距離は短距離から中距離程度で、配送センターで荷物を積んでエリア内の配送先を巡回し納品していきます。納品先は曜日ごとに決まっていることが多いです。

勤務時間はさまざまで、日勤のところもあれば夜間や早朝の配送が求められるところもあります。自分の都合が良い時間に働くためにルート配送へ転職を決める人もいます。

ルート配送の仕事のメリット

ルート配送の仕事のメリットとしては業務内容が単純なことがあげられます。決められた配送先をトラックで回り荷物を納品していくという分かりやすい仕事であるため、転職者でも短期間で独り立ちして活躍することができます。

勤務時間の大部分を一人で運転して過ごすという点も大きな特徴です。上司や同僚と顔を合わせる時間はごくわずかであり、深いコミュニケーションは必要とされません。人間関係のトラブルで悩まずに済むのは嬉しいポイントです。

また、残業が少ないのも大きなメリットです。訪問する配送先とその時間はあらかじめ決まっており、突発的に仕事量が増減することはまずありません。仕事と私生活とを両立させたい人に適した仕事と言えます。

ルート配送の仕事のデメリット

ルート配送の仕事のデメリットとしては業務内容が単調なことがあげられます。同じ訪問先に同じ荷物を納品し続ける毎日となるため、変化を求める人にとってはつらい仕事だと言えるでしょう。

また、この仕事を続けても新たなスキルを身につけることは難しいです。そのため、転職後に経験を積んで年収が上がっていくことはそれほど期待できません。安定している反面、たくさん働いて稼ぎたいという人には不向きな仕事です。

またルート配送の経験を生かせる職業は多くなく、身につけたスキルを生かして将来別の職種に転職することを考えているなら得策とは言えないでしょう。

ルート配送の仕事の平均的な給料

東京都の場合、ルート配送の仕事の給料は残業代や各種手当込みで28~50万円程度です。多くの会社では30~40万円程度であり、年収に換算すると360~480万円程度となります。給与所得者の平均年収が441万円とほぼ同じくらいなので、転職してこの給料がもらえるなら決して悪くないと言えるでしょう。

小型トラックよりもサイズの大きな中型・大型トラックを運転する仕事のほうが、一度に多くの荷物を運べるため給料が高くなりやすいです。

また夜勤の仕事は深夜手当が加算されるので、日勤の仕事よりも給料が稼げることが多いです。

ルート配送の求人状況

運送業は全体的にドライバーの不足が問題となっており、転職者の需要は十分にあると言える状況です。さらにルート配送は多くの店舗や顧客に必要とされており、職種未経験者を歓迎する求人も多いです。

40代や50代でルート配送に転職する人も珍しくありません。この年代で未経験から挑戦できる仕事は多くなく、ルート配送の求人は貴重だと言えるでしょう。

ルート配送へ転職するのに必要な資格/スキル

ルート配送の仕事ではトラックを運転するため、転職するためには運転免許が必要です。中型トラックがよく利用されることから中型免許があると良いでしょう。また、会社によっては荷物量が多く大型トラックを利用することもあるため、大型免許があるとさらに有利です。

ただし会社によっては小型トラックを利用することもあり、その場合は普通免許のみでも転職が可能です。

転職後にルート配送の仕事に生かせる経験/スキル

大型免許や中型免許

ルート配送ドライバーは大型トラックや中型トラックを主に運転するため、大型免許や中型免許を保有する転職者を求めるのが一般的です。サイズの大きな車両の免許ほど持っている人が少なく、保有していれば貴重な人材として歓迎されるでしょう。たとえ実務経験がなかったとしても、免許があるだけで活躍できる可能性が高くなります。

ドライバーとして働いた経験

ルート配送の仕事に転職するために、ドライバーとして働いた経験があると役立ちます。ルート配送は毎日トラックを運転する必要があるため、事故を起こさず安全に走行するための高度な運転技術が求められます。ドライバーの経験があれば運転技術は十分に身についていると考えられ、転職先の会社も安心して仕事を任せることができるでしょう。

接客の仕事で働いた経験

ルート配送の仕事では納品先のスタッフとやりとりをする必要があります。ドライバーにとっては顧客に当たる存在であり、好感を持たれる対応をすることが求められます。会社によっては、ドライバーに対してルート配送の仕事と同時に御用聞きとしての役割を求めるところもあります。接客の仕事で働いた経験があれば、転職しても相手と適切なコミュニケーションを取り信頼関係を築くために経験を生かせるでしょう。

ルート配送の仕事に向いている人

繰り返しの仕事が得意な人

ルート配送の仕事に転職すると、いつも同じルートを走行し同じ納品先に荷物を届ることになります。毎日同じルーティーンをこなすことが苦にならない人はこの仕事に向いていると言えるでしょう。繰り返しの仕事の中でも道路状況に合わせた走行ルートや運転の仕方を考えるなど工夫の余地はあるものです。1つのことに腰を据えて取り組みたい人に適した仕事です。

安定して稼ぎたい人

営業職など毎月の成績によって収入がアップダウンする仕事は、高収入を得られる可能性がある反面、結果を出せなければ収入が大きく減ってしまうという不安が常につきまといます。しかし、ルート配送の仕事ならばそのような心配は不要です。

ルート配送の仕事は継続的に必要とされており、仕事としては安定しています高収入を得ることは難しいですが、安定して稼ぎたい人の転職先としては適しています。

運転が好きな人

ルート配送の仕事に転職すると、毎日長時間トラックを運転することになります。運転が好きな人にとっては、好きなことをして収入を得られるのですから良い仕事だと言えるでしょう。一般的な乗用車よりもサイズが大きく運転技術を発揮しやすいトラックを日常的に運転できるのも、ルート配送の仕事ならではのメリットです。

ルート配送に転職する前にやっておくべきこと

じっくり時間をかけて転職先を探す

すぐに転職したいからといって、焦って転職先を決めるのはおすすめできません。ルート配送の求人を出す会社の中には、賃金が低く仕事がきついブラックな会社もあります

このような会社を避けるためには、じっくり時間をかけて転職先を探すことが大切です。さまざまな手段を利用して情報を集め、複数の会社を比較検討することで、待遇が良く働きやすい会社を見極めることができるでしょう。

有給休暇や休暇制度を使って自分を見つめ直す

現在の仕事がつらいからルート配送の仕事に転職したいと考えているのであれば、それは早すぎるかもしれません。仕事に追われ余裕がない毎日の中では将来のことをじっくり考えるのは難しく、焦って行動しても後になって後悔する可能性が高いです。自分が本当に転職すべきなのか、有給休暇や休暇制度を使い落ち着いて自分を見つめ直す時間をとることをおすすめします。

友人や転職サービスのエージェントに相談してみる

ルート配送への転職は人生の中でも大きな決断です。しかし、一人だけで考えているとどうしても視野が狭くなり、適切な判断をするのが難しくなります。後悔のない選択をするためには、友人に相談して客観的な意見をもらうことが有効です。

友人のほか、転職エージェントを活用するのもおすすめです。自分にどのような仕事が適しているか、無料でプロのサポートを受けながらしっかり考えることができます。

今の会社と転職先の会社を比較する

転職活動中は今の会社の悪いところばかりに気を取られ、他社が良く見えやすいものです。しかし、今の会社と転職先の会社とを比較してみれば、今の会社のほうが優れている点もあるはずです。ルート配送の仕事に転職すれば、今の会社で得られるメリットは失われてしまいます。それを手放してでも転職先の会社に移るべきか、冷静になって考えることが大切です。

今の仕事をやめても本当に後悔しないか改めて考える

ルート配送の仕事に転職した後で「やっぱり元の仕事の方が良かった」と思っても、元の会社に再就職するのは簡単ではないでしょう。今の仕事をやめてしまえば、これまでに培った経験やスキルを生かすことは難しくなります。一度冷静になって、本当に今の仕事をやめてしまって良いのか、後で後悔しないかを改めて考えるようにすることをおすすめします。

ルート配送に転職する前に知っておきたい良い会社の特徴

時間指定が厳しくない

ルート配送の仕事の中には、納品する時間が細かく定められているものもあります。時間指定を受けること自体は珍しいことではありませんが、あまり厳格だと常に時間に追われて仕事をしなければならず、きついと感じるかもしれません。時間指定が厳しくない会社を転職先に選べば、配送先のスタッフとも良好なコミュニケーションを取りながら仕事をすることができるでしょう。

業績がいい

業績が悪い会社は経費を抑えるためにドライバーを低賃金で長時間労働させることが珍しくなく、転職後に苦労するかもしれません。反対に、業績がいい会社は社員の待遇やコンプライアンスに気を配る余裕があり、働きやすい会社である可能性が高いです。ルート配送の仕事を長く続けるためには、できるだけ業績がいい会社を転職先として選ぶと良いでしょう。

配送で回る件数が少ない

ルート配送で1日に回る件数が多いと、納品時間に間に合うよう時間に追われて仕事をしなければならなかったり、少しの遅れが何件も積み重なって長時間の残業を余儀なくされる可能性が高くなります。

余裕をもって仕事をするためには、配送で回る件数が少ない会社に転職するのがおすすめです。そのような会社であれば、配送先のスタッフともしっかりコミュニケーションをとりながら仕事を進めることができるでしょう。

求人の頻度が高すぎない

ルート配送の求人をよく見かける会社に対しては親近感を持ちやすいですが、安易に転職するのはおすすめできません。求人の頻度が高いということは、採用してもすぐにやめてしまう人が多く、社員が定着しづらいブラックな会社の可能性があります。

い会社であれば社員が退職することは少なく、求人を出す頻度も低いはずです。転職するならこのような会社を選びたいものです。

ルート配送でうまく転職するためのポイント

大型免許や中型免許をとっておく

ルート配送の仕事では大型トラックや中型トラックを運転するため、転職するためには大型免許や中型免許があると有利です。中には普通免許のみで仕事ができる会社もありますが、大型や中型の免許がある方が転職先の選択肢は広がります。

中には入社後に免許取得をサポートしてくれるところもありますが、それを当てにするのは得策ではありません。転職先の会社としても、入社前に自力で免許を取得する人の方が仕事に対する熱意が高いと判断するため、採用される可能性は高くなります。

正社員の求人に応募する

ルート配送の求人の中には、雇用形態がアルバイトや契約社員となっているものが少なからず存在します。このような会社は正社員の求人よりも採用される可能性は高いですが、待遇は決して良いとは言えません。転職後に腰を据えて働きたいと考えているのなら、たとえ採用のハードルが高くても正社員の求人に絞って応募するようにしましょう。

転職サービスのエージェントに相談する

ルート配送の求人は数多くあります。自分に合った会社を選びたくても得られる情報には限りがあり、転職先を決めるのは簡単ではありません。こんな時、頼りになるのが転職サービスの転職エージェント(キャリアコンサルタント)です。

エージェント(キャリアコンサルタント)は会社と直接やりとりをしており、表には出ない情報をつかんでいる可能性が高いです。相談は無料なので、情報収集のためにも上手に利用することをおすすめします。

40代/50代でもルート配送へ転職しやすくなっている

トラックドライバーの仕事に対してきついイメージを持つ人は少なくなく、若年者の就職数は減少の傾向にあります。このままではルート配送の現場は高齢化が進み、遠くない将来大幅なドライバー不足に陥る恐れがあります。

運送業界では、ドライバー不足を解消するために多くの会社が門戸を広げて積極的な採用を実施しています。若年者だけでなく40代/50代に対する需要も高いため、転職希望者にとっては挑戦しやすい状況であると言えます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー