ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ルート配送・配達

コンビニルート配送ドライバーの仕事のきついところ/楽なところがまるわかり

Contents

コンビニ配送の仕事とは

コンビニ配送の主な仕事内容

コンビニのルート配送ドライバーの仕事は2トン・3トン若しくは4トンのトラックに乗務してローソン、セブンイレブンなどのコンビニに食品や雑貨などの荷物を配達する業務で、ルート配送の典型的な職種の一つです。

コンビニルート配送の運転手は決められたエリア内のコンビニを1日数十件回って荷物を下ろしていきます。コンビニルート配送の仕事は担当エリアの比較的狭い地域を回る短距離の仕事で、配達コースや納品時間が決まっているため、労働時間がきっちりしており、トラックドライバーの仕事にありがちなブラック労働の少ない職種といわれています。

コンビニルート配送の仕事の主な種類

コンビニのルート配送ドライバーは決められたエリア内のコンビニに荷物を届けていく仕事ですが、配達する荷物や配送の方法は会社によって異なります。

コンビニのルート配送の仕事で扱う荷物は主に常温、低温、冷凍の3種類があり、それぞれ専用のトラックを使用し配達を行います。荷物によって1日1回の配達もあれば、おにぎりや弁当のように1日に複数回配達するものもあります。

コンビニ配送の仕事の現状

コンビニのルート配送の仕事は他のドライバー職同様、人手不足が続いています。コンビニは24時間営業を行っているところがほとんどですので、その配達を担うドライバーも夜勤、昼勤など様々な時間帯で需要がある現状があります。

そのため求人も幅広い世代で行われており現在は20代や30代の若い働き手はもちろん60代や70代の現役ドライバー、女性ドライバーも活躍しています。

コンビニ配送の仕事の将来性

現在、コンビニエンスストアの店舗数は全国で5万5千店を超える数に上っており、地域に密着したインフラの役割を担っています。街を歩けばコンビニに当たると言っても良いほどコンビニはなくてはならないものになっています。

そのためコンビニルート配送の仕事量は安定しており、今後もこの傾向が続く事は間違いありません。その将来性は安泰と言えるでしょう。

コンビニ配送の仕事を募集している有名な会社

コンビニのルート配送ドライバーの仕事を募集している会社はコンビニ大手3社のセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、その他ではミニストップやデイリーヤマザキなどが有名です。

それ以外にも多くのコンビニが配送の仕事を募集しており、どのコンビニの配送ドライバーになるかは配送を請け負っている運送会社によって変わってきます。(コンビニエンスストアは運送会社に配送を委託しています)

コンビニ配送の一日の仕事の流れ

コンビニのルート配送ドライバーの仕事は冷凍配送・冷蔵配送・常温配送など、配達する商品の種別によって配送形態が変わってきます。よって、配達する店舗数や配達の回数、納品時間や使用するトラックはこの配送形態次第となります。以下はコンビニルート配送の大まかな仕事の流れになります。

  1. 出社、点呼の実施
  2. 車両の点検
  3. 商品の検品
  4. 商品の積み込み、出発
  5. 各店舗に納品、伝票回収
  6. 帰社
  7. 配送終了の点呼
  8. 休憩:食事、仮眠を取って次の配達に備えます。
  9. 業務終了:1〜8の流れを数回繰り返し業務終了となります。

コンビニルート配送の仕事のきつい/大変なところ

荷積みや荷下ろしの作業が体力的にきつい

近年のトラック輸送は大型トラックを中心にパレット輸送が増えており体力的な負担の軽減が進んできていますが、コンビニルート配送ドライバーの仕事では基本的には荷積み、荷下ろしは手作業がメインになり飲料や米などの重い荷物もあるため、体力的にはきついと言われています。

ただし荷下ろしに関して言えば配送件数が多い事から一件一件の荷下ろしの量は少ないために、配達の間で休憩を挟みながら仕事ができますし、荷積みや荷下ろしのコツを覚える事で作業負担の軽減も期待できます

時間に追われる

コンビニのルート配送ドライバーの仕事はスケジュールが決められているために、基本的にはその時間内に配達を行わなければなりません。またそのスケジュールもタイトに組まれているため、マイペースに配達するわけにも行かず、時間に追われる事が大変できつい部分になっています。運行の遅れなどが発生すれば、クレームの原因になり上司に怒られる事にもなりかねません。

拘束時間が長い

コンビニルート配送の仕事は積み込み、荷下ろしを手作業で行う上、配達する件数が多いため労働時間が長くなる事もあります。またドライバーの仕事は自然を相手にした仕事です。悪天候や事故などで渋滞に巻き込まれてしまう場合もあって、拘束時間が長くなってしまう事が多々ありコンビニルート配送ドライバーのきついところとなっています。

仕事が単調で刺激が少ない

コンビニのルート配送ドライバーは仕事に慣れてしまうと単調で刺激の少ないルーティンワークになってしまいきついといった声が聞かれます。毎日同じコースをまわり、同じ荷物を扱うコンビニルート配送の仕事は未経験者にも安心しておすすめできる仕事ですが。ベテランのドライバーにとってはその事が逆に物足らない事になってしまうからです。

規則が厳しい

コンビニルート配送のドライバーは運転業務はもちろんの事、コンビニの広告塔の役割も担っています。コンビニを利用するお客さんにとってはコンビニの商品を配送するドライバーもコンビニ店員と同じ様に思われるためです。

当然、配送ルールや規則も厳しいため、その事がコンビニルート配送の仕事がきついと言われる理由になっています。またコンビニ各社は店ごとのルールを設けており、例えばローソンとセブンイレブンでは配送ルールが違うこともあるので注意が必要です。

納品件数が多い

コンビニのルート配送の仕事でドライバーが回る納品件数は入社した会社によって変わってきます。運送会社によっては納品件数が数十件に及ぶ場合もあり、一部のコンビニのルート配送ドライバーがきついと言われる理由にもなっています。納品件数が多ければ車の乗り降りが増えますし、荷下ろしの手間も増えてドライバーの負担が大きくなるためです。

連休は取りにくい

一般的な企業の休みは土日が多いですがコンビニでは24時間営業、年中無休が当たり前になっています。それに伴ってコンビニのルート配送ドライバーの仕事も、基本は平日休みの運送会社が多く、人手不足の影響もあって連休が取りづらい状況になっています。そういった事はドライバーにとってはストレスになりますし、仕事がきついと言われる一因にもなっています。

雨など悪天候の日は効率が下がる

コンビニのルート配送の仕事では荷下ろし作業が屋外メインの作業になります。晴れている日は開放感があり、快適に仕事ができても、雨などの悪天候時には荷下ろし作業や空容器の回収が雨に濡れながらの作業になるため大変手間がかかり、作業の効率が下がってしまうのがコンビニルート配送ドライバーにとってきつい部分になっています。

世間が休みでも仕事がある

コンビニは24時間営業、年中無休が基本になります。それを支えるコンビニルート配送ドライバーの仕事もゴールデンウィークも正月休みも関係ありません。もちろん大型連休に休みが絶対に取れないわけではありませんが、世間が休みでも自分は仕事といったシチュエーションが多くあり、コンビニのルート配送ドライバーのきつい部分になっています。

コンビニルート配送の仕事の悪い評判/口コミ

夜間のコンビニのルート配送ドライバーをやっています。時間が深夜なので昼夜逆転して生活のリズムが取りづらいのがきついです。特に休み明けは寝不足にならない様に気をつけています。

30代/男性/評判/口コミ

とにかく時間に追われるのがきつい仕事です。順調にコースを回っているときは良いのですが、渋滞にハマってしまったりスムーズにいかない場合もあるので・・・自分のルートのスケジュールが決まっているので遅刻なんてもってのほかです。

20代/男性/評判/口コミ

大雨や雪の日はとにかくきついです。雪の日は渋滞がひどい上に作業もしづらいのでとにかく事故と怪我だけには気をつけています。天候や道路状況に左右されやすい仕事で、拘束時間が長くなるのがきついです。

40代/男性//評判/口コミ

コンビニ配送の仕事のきつさは運送会社や運ぶ商品によって変わる

コンビニのルート配送の仕事は運送会社や運ぶ商品によって仕事のきつさが変わってきます。

運ぶ商品によって配送形態も変わって来る一例としては、冷凍食品の配送であれば一日に一回の配送で済みますし、おにぎりやお弁当といった商品は1日複数回配送する事になります。

また人手の足りている運送会社であれば多くの人員を振り分けられるため配達件数が少なく済みますが、足りていない運送会社では配達件数を多くせざる負えない事からドライバーの負担が大きくなりきついという事になってしまいます。

コンビニ配送の仕事の楽なところ

給料が高い

コンビニのルート配送ドライバーの仕事はトラックドライバーの職種の中では、楽で稼げる職種と言われています。その理由の一つとして、コンビニのルート配送の仕事を行っている運送会社の多くは業績が安定しているため、ドライバーの労働環境や待遇が良好である事が多いからです。

そのため、他のトラックドライバーの職種に比べて、コンビニのルート配送ドライバーの給料は安定していて比較的高収入な場合が多いです。コンビニルート配送ドライバーの平均的な月給は30万円前後で推移しています。

安定して働ける

コンビニのルート配送の仕事は常に安定している上に、近年のドライバー不足も相まって完全に売り手市場になっています。そういった事からクビやリストラとはほぼ無縁の仕事といって間違いありません。そういったドライバー優位な労働環境がコンビニのルート配送ドライバーが楽というイメージに繋がっているのかもしれません。

規則正しい生活をおくることができる

コンビニのルート配送の仕事は運送会社によっては労働時間が長くなってしまいがちな職種ではありますが、その一方で配達する店舗や荷物が固定されている事から始業から終業までの時間は計算しやすく、きっちりとしています。

毎日の勤務時間が安定しており、規則正しい生活を送る事ができる点がコンビニルート配送ドライバーが楽だと言われる理由になっています。

道を覚える手間が少ない

コンビニのルート配送ドライバーの仕事の長所として固定ルートで道を覚える手間が少ない事が挙げられます。毎日決まったルートに荷物を配達するコンビニルート配送ドライバーの仕事は手順を覚えるまでは苦労があるかもしれません。しかし一度仕事を覚えてしまえば、同じ事の繰り返しとなります。慣れれば慣れるほど楽になって行く事がコンビニルート配送の仕事の魅力になっています。

業務内容があまり難しくない

コンビニのルート配送の仕事はドライバーが店舗別に荷物を積み込んで、各店舗に伝票の通りに配達するだけの仕事で、その業務内容は決して難しい仕事ではありません。業務内容が難しくなく、シンプルな事がコンビニルート配送ドライバーの仕事が楽だといわれる所以になっています。

同じ業種での転職がしやすい

コンビニルート配送ドライバーの仕事はトラックドライバーの職種の仕事の一つであり、ルートが固定されている事から運送業界経験者なら転職が容易な事が魅力の職種になります。トラックドライバー経験者であるなら、その経験を生かすこともできますし、会社からも即戦力と期待されますので、楽に転職をする事が可能となるでしょう。

人間関係上のストレスが少ない

コンビニルート配送ドライバーの仕事では商品の積み込みが終わって、配達に出てしまえば一人での作業が中心になりますので、人間関係のストレスに悩まされる事が少ない職種と言えます。配達先ではコンビニの店員との会話が発生するくらいのものなので、コンビニルート配送ドライバーは、人間関係が苦手な人にとってストレスフリーで楽な仕事と言えるのではないでしょうか。

高いコミュニケーション能力を必要とされない

例えば同じトラックドライバーの仕事でも、セールスドライバーの仕事では高いコミュニケーション能力が必要とされますし、一部のルート配送ドライバーの仕事では商品発注など、営業マン的なスキルを要求される仕事もあります。

ですがコンビニのルート配送ドライバーの仕事ではそういった接客スキルや営業マン的な業務は一切ありません荷役作業と運転以外のスキルを必要としないシンプルな業務内容のため、コンビニのルート配送ドライバーの仕事は精神的に楽で、気楽な職種であるといわれています。

コンビニ配送の仕事の良い評判/口コミ

以前は長距離のドライバーをしていましたが、家庭ができて家族との時間を大切にしたいと思い、今の会社に転職しました。ルートも決まっているので毎日家に帰れて楽になりました。一緒にご飯が食べれると妻に喜ばれています。

30代/男性/評判/口コミ

前職で人間関係のトラブルで体を壊してしまい、転職を決断して現在のコンビニルート配送の仕事をやっています。この仕事は煩わしい人間関係とは無縁でとても精神的に楽になりました。

40代/男性/評判/口コミ

まだ小さい子供がいるので旦那と相談し夜中のコンビニルート配送の仕事をする事を決断しました。仕事が終わる時間もしっかりしているので、子供が起きる時間には家に帰る事ができます。また深夜で渋滞がなく楽に仕事ができることもメリットです。

30代/女性/評判/口コミ

コンビニルート配送ドライバーの年収/給料

コンビニルート配送ドライバーの仕事の年収/給料は会社や勤務形態によって変わってきますコンビニルート配送の仕事は運ぶ荷物によって配達件数が変わり、残業時間も変わってきます。また夜勤のドライバーでは手当てなども違ってくるからです。

ただコンビニのルート配送は仕事量が安定しており給料もトラックドライバーの職種の中では悪くはありません。コンビニルート配送ドライバーの平均的な年収/給料ですが、年収ベースで350万円〜400万円月収で28万円〜35万円程度になります。

コンビニ配送ドライバーの労働時間・残業

コンビニルート配送ドライバーの労働時間・残業時間も会社によって変わってきます。運送会社が扱う荷物の種類によって配送回数が変わってきますし、ドライバーが足りているかどうかで、配達件数も変わってくるからです。また日勤、夜勤などの勤務形態でも違ってきます。

ただコンビニルート配送ドライバーの仕事は配達コースや荷物が固定されているので、労働時間は安定していてあまり残業時間の増減は少ない職種です。運送会社によっては毎日定時で終わるところもありますし、安定して2〜4時間の残業がある会社もあります。

コンビニ配送ドライバーの休日

コンビニは年中無休で24時間営業が基本の業態です。それを支えるコンビニルート配送ドライバーの仕事も固定で決まった日に休日をとる事は難しい職種になっています。そういった事からコンビニルート配送の仕事を営む運送会社はドライバーの休日をローテーションを組んで交代で休ませるようにしています。

運送会社によって週休2日制の会社もあれば隔週2日制の運送会社もあり、土日に休みを取りたい場合はあらかじめ希望を出すことで休みを取ることも可能です。

コンビニ配送ドライバーの福利厚生

運送会社の福利厚生は規模の大きい運送会社の方が良い傾向にあります。その点、コンビニルート配送ドライバーを営む運送会社の多くは比較的規模の大きい運送会社が多い事から、福利厚生はしっかりしている場合が多いです。社会保険完備はもちろんの事、制服貸与や退職金制度などもあり充実しています。

一方でコンビニルート配送ドライバーはアルバイトや契約社員の募集もしています。そういった募集は正社員に比べ待遇が悪い場合が多く、安定した環境で仕事をしたい人は避けた方が無難かもしれません。

コンビニ配送ドライバーに必要な免許資格

コンビニのルート配送ドライバーの仕事で使用するトラックは2トン(小型)トラックや4トン(中型)トラックになります。これらのトラックは免許を取得した時期によって乗務できる車両が変わってくる点に注意が必要です。

2007年6月1日以前に免許を取得されている方なら普通免許があれば乗務する事ができるため問題ありませんが、それ以降に免許を取得されている方は準中型、中型の免許が必要な場合もあります。ただ乗務するトラックによっては普通免許でも乗務可能な場合もあります。

運送会社によっては資格支援制度のある運送会社があり、入社後に免許を取得できる場合もあります。また行政の資格支援制度を使って免許取得を目指すのも良いでしょう。

コンビニルート配送の仕事のQ&A

女性が働きやすい環境か

運送業界の女性ドライバーの割合は全体の2%と言われています。その理由は長い拘束時間や不規則な勤務時間など様々あります。しかし、その中でコンビニのルート配送の仕事は労働時間がきっちりしていて働く環境は整っています。女性ドライバーにとって問題になるトイレの問題もコンビニルート配送の仕事であれば店舗のトイレが使用可能ですので安心です。

未経験でも働けるのか

コンビニのルート配送ドライバーの仕事は未経験の方にこそおすすめの仕事になります。走るルートや荷物が固定されているため、ドライバー未経験者でも仕事が覚えやすく安心して業務を行う事ができます。また将来長距離トラックなどの他のトラックドライバーの職種へのステップアップを考えていて最初のステップにと考えている方にもおすすめできる仕事です。

若くなくても働けるのか

コンビニルート配送ドライバーの仕事には多くの年配のドライバーも活躍しています。荷物は重たいものもありますが、一件単位で下ろす荷物は少ないため体力的な負担も大きくはありません。コンビニのルート配送ドライバーの仕事は幅広い年齢層のドライバーが働いています。その敷居の低さがこの仕事の魅力になります。

学歴がなくても働けるのか

コンビニのルート配送ドライバーの仕事に学歴は関係ありません。必要なものは運転免許とやる気と責任感になります。コンビニルート配送のドライバーはざまざまなバックボーンを抱えた方がその仕事に就いて活躍していますので安心して飛び込んできて下さい。

繁忙期はあるのか

コンビニルート配送ドライバーの仕事は需要が安定していて、仕事量の増減は少ない職種ですが、やはり大型連休の前や年末などは繁忙期になります。その場合は配達件数や荷量が増えて残業、拘束時間が伸びる場合もあります。

ルート配送ドライバーへの転職はしやすいのか

コンビニのルート配送は仕事量が豊富で人手不足の影響も手伝って大変需要のある職種になっています。そういった状況ですので運送会社はドライバーが喉から手が出るほど欲しい状況になっています。

トラックドライバーの経験者であれば、免許の問題もクリアしていますし、即戦力として活躍できる事は転職する上で大きな強みになります。また未経験者の募集も多く、コンビニルート配送ドライバーの仕事は業務内容がシンプルですのでおすすめです。ルート配送ドライバーへの転職はとてもしやすい環境にあるといえるでしょう。

コンビニ配送ドライバーに向いている人

ルーティンワークが得意な人

コンビニルート配送ドライバーの仕事は、初めはを覚えることが多く、入社当初は苦労もあるかもしれません。ただ一度仕事を覚えてしまえば、同じ作業の繰り返しでルーティンワークになりますので、変化の少ない仕事が苦にならない人ならば、とても向いている仕事といえるでしょう。

体力がある人

コンビニルート配送ドライバーの仕事は手積み、手下ろしが基本の仕事になります。一件一件で下ろす荷物は少ないため決して体力的な負担が大きい職種ではありませんが体力はあるに越した事はありません。また夏場は暑さで体力を消耗します。日頃から体を鍛えておくことは忘れないようにしましょう。

運転が好きな人

コンビニルート配送ドライバーの仕事はそのほとんどをトラックの運転に費やします。そういった職業ですので運転が好きであるに越した事はありません。実際にコンビニルート配送ドライバーは車が好きで運転が苦にならないといった人が多く働いています。

コンビニルート配送の会社を選ぶ際のコツ

回る件数が少なめの会社を選ぶ

コンビニルート配送ドライバーの会社選びで楽な会社を選ぶコツは、回る件数が少なめの運送会社も選ぶ事になります。例えばおにぎりやお弁当の配達では配達回数が多くなりますし、人手が足りていない運送会社では一人当たりの配達件数が多くなり仕事の負担が大きくなります。

事前に求人サイトなどの評判/口コミ見たり、転職コンサルタントに相談して情報収集をしっかり行う事が転職成功の鍵になります。

時間指定が厳しすぎない会社を選ぶ

コンビニルート配送の仕事は多くの場合、時間が指定されています。納品時間にゆとりがあれば良いのですが、コンビニルート配送を営む運送会社の中には時間指定が厳しく設定されている会社もあり、延着に対してペナルティーを課す会社もあります。

そういった運送会社に転職しないためには転職サイトの情報をしっかり収集して、採用面接の際も担当者に業務内容の確認をしっかりする事が大事になります。

業績のいい会社を選ぶ

業績の悪い会社はドライバーの待遇や福利厚生まで手が回らないために、利益を優先したブラックな会社の可能性があります。コンビニのルート配送ドライバーの仕事であれば配達件数が多く、労働時間が長い上に休みも少ないといった事もありえるわけです。

そういった運送会社を選択しないためにも、業績の良い会社を選ぶ事がコンビニルート配送の会社を選ぶコツになります。

求人の頻度が高すぎる会社には注意する

コンビニルート配送ドライバーの求人の頻度が高すぎる会社には注意が必要です。ドライバーの求人を頻繁に出している運送会社は、仕事の内容が悪く、ドライバーの定着率が低いブラックな事情を抱えている事があります。

ホワイトな運送会社はドライバーの定着率が良く、滅多なことでは求人は出さないものです。そういったホワイトで楽な会社に転職するためには日頃から転職サイトなどで情報収集をしておくことが大事になるといえるでしょう。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー