ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ルート配送・配達

ネットスーパー配送の仕事内容(給料/免許/やりがい/きつい点)がまるわかり

ネットスーパーとは

ネットスーパーとは、スーパーで販売している商品をインターネットを通じて購入できるサービスです。購入した商品は宅配され、顧客は一歩も外出することなく買い物ができます。注文した当日に配送可能なスーパーも多く、急な買い物にも対応可能です。

ネットスーパーの利用者としては、仕事が忙しく買い物をする暇がない家庭や、幼い子供がおり買い物に出かけるのが困難な家庭などがあげられます。米や飲料など、重い荷物を自分で運ぶのが大変だからという理由でネットスーパーを利用する人もいます。

ネットスーパー配送ドライバーの仕事内容

ネットスーパー配送ドライバーの仕事は、ネットスーパーで注文された食品や雑貨などをスーパーから顧客の自宅へ配送することです。

配達時間帯が指定されていることも多く、ドライバーは時間通りに荷物を届ける必要があります。また、決済方法として代引きを採用しているスーパーの場合、配達先で料金を回収する機会もあります。

注文があった商品を集めて梱包する業務や、伝票の準備などの業務は基本的に店舗のスタッフが行います。配送ドライバーは梱包された商品を受け取って車両に積み込み、顧客のもとへ届ける業務を担当します。

ネットスーパーは同じ顧客が継続的に利用する事が多く、配送を繰り返すうちに道を覚えられたり、顧客との関係構築ができてきます。

ネットスーパー配送ドライバーの1日の仕事の流れ

ネットスーパー配送ドライバーの出勤時間は10時~11時頃と比較的遅めです。

出勤したらまず点呼を行い、必要に応じてその日の仕事について打ち合わせをします。配送先への道順確認や、車両の点検もこの時に合わせて行います。

準備が完了したら、荷物の積み込みを行います。ネットスーパーの配送時間帯は12~14時、14~16時と2時間ごとに設定されていることが多く、ドライバーは2時間分の荷物を積み込んで配送に出発します。

2時間あたりの配送件数は5~6件程度で、これを1日5~6回繰り返します。

最終便の配送が終わるのは20~22時頃になります。すべての配送が完了したらドライバーは事務所に戻り、伝票整理をして業務終了となります。

ネットスーパー配送の仕事のつらいところ

終業時間が遅い

ネットスーパーの配送時間は、店舗にもよりますが20~22時頃までとしているところが多いです。さらに配達を終えた後にも事務所へ戻って伝票処理などが必要です。これらを終えなければ帰ることができず、終業時間はどうしても遅くなります。

そのため、終業後に友人と飲みに行ったり、家族と夕食を食べることは困難です。終業後は帰って寝るだけになってしまいやすく、夜の時間をゆったり過ごしたい人はつらいと感じるかもしれません。

思ったより稼げない

ネットスーパー配送の給与は1日あたり15,000円~18,000円程度のところが多いです。他の職業と比較して悪くない金額ではありますが、稼ぎたい人にとっては物足りなく感じられるでしょう。

同じ配送業でも長距離ドライバーであれば配送を数多くこなして高額の歩合給を受け取ることが可能ですが、ネットスーパー配送は出来高制であっても配送単価が400円~500円程度と低く、多くの件数をこなしても大幅な収入アップは困難です。収入が頭打ちになりやすいのはつらいと言えます。

荷物を慎重に運ばなくてはいけない

ネットスーパーで注文される商品の中には、割れやすい卵や汁漏れしやすい総菜など、取り扱いに注意が必要なものも少なくありません。配達された商品に問題があればクレームにつながるため、配送ドライバーは慎重に荷物を運ぶ必要があります。常に神経を使わなくてはならない仕事のため、つらいと感じる人もいるでしょう。

孤独な時間が多い

ネットスーパー配送ドライバーは多くの時間を一人で過ごします。事務所に戻れば他のスタッフと話す機会があり、顧客とのコミュニケーションも多い仕事ではありますが、一人きりで車を運転する時間はそれ以上に長いです。孤独が苦手な人や、常に話し相手が欲しいという人にとってはつらい環境であると言えるでしょう。

スーパーがドライバーの意見をあまり聞いてくれない

ネットスーパー配送ドライバーとして仕事をする上で、スーパーに対して改善を要求したくなることは少なくないでしょう。しかし、ドライバーの意見や要望を伝えても、それが聞き入れられることはあまりありません。スーパーにとってドライバーはあくまでも下請け業者であり、スーパーのやり方に従わないドライバーは不要とされることが多いようです。これをつらいと感じる人もいるでしょう。

ネットスーパー配送の仕事の良いところ

出勤時間は比較的遅め

ネットスーパーの配送開始時間は、店舗にもよりますが10~12時頃としているところが多いです。ドライバーは配送開始前に荷物の積み込みなどの準備が必要なためおおよそ30分前には出勤する必要がありますが、それでも出勤時間は比較的遅めであると言えるでしょう。

ネットスーパー配送の仕事は終業時間が遅い一方、朝の時間をゆっくりと過ごせるのは大きなメリットです。長く仕事を続けるためには、身体を休める時間を十分に確保できることは大切なポイントです。稼ぎたいドライバーの中には早朝に別の仕事を入れている人もいます。

荷物は軽いものが多い

ネットスーパーの顧客はスーパーへ買い物に出かけるのが困難な家庭が中心です。注文する商品は多くの家庭が日常的にスーパーで購入するものと同様であり、比較的軽いものが大部分を占めます。中には米や飲料の箱など重い荷物の配達が必要になることもあるとはいえ、ほとんどの場合は問題なく運べるでしょう。

体力面での不安を抱える人や、腰への負担を抑えたい人でも働きやすいのはネットスーパー配送の良いところです。

仕事に慣れるのが早い

ネットスーパー配送の業務内容は決められた荷物を顧客のもとへ運ぶというシンプルなものです。さらに配送先のエリアは固定されるのが一般的です。だんだん慣れて配送エリアの地理にも詳しくなり、配送の仕事を楽に感じられるようになるでしょう。

運転スキル以外はあまり要求されない

ネットスーパー配送の仕事に就くには運転免許が欠かせません。しかし逆を言えば、運転スキルさえあれば学歴や経験に関係なく始められることがほとんどです。特別なスキルは必要なく、未経験者でも早い段階で活躍できるようになるでしょう。仕事を始めるためのハードルが低いことはネットスーパー配送の大きなメリットです。

ネットスーパー配送ドライバーの給料・年収

ネットスーパー配送ドライバーは社員ではなく業務委託として募集している会社が多いです。給料形態は日給制の会社と出来高制の会社とに分かれます。

日給制の給料は

  • 東京都の場合1日あたり12,000円~25,000円程度となっており、特に15,000円~18,000円程度の求人が多いです。
  • 1日10時間勤務するとすれば時給1,500円~1,800円
  • 月に24日勤務すると考えれば、月収に換算して36万円~43万円
  • 年収に換算して432万円~516万円

です。

出来高制の場合は、

  • 東京都の配送1件あたりの単価は400~500円程度が相場です。
  • 1日30件配送すれば日給で12,000円~18,000円の収入

となります。

ネットスーパー配送ドライバーの労働時間・残業

ドライバーの仕事は長時間労働になりやすいと言われますが、ネットスーパー配送ドライバーはそうではありません

労働時間は1日10~11時間程度であり、配送エリアや配達時間帯が決まっていることから、残業が発生することは多くありません

注文が多い日は多少残業する可能性がありますが、基本的には時間通りの就業が可能でしょう。ゆっくりと身体を休めたり、プライベートの時間を確保しながら働くことが可能です。

ネットスーパー配送ドライバーに必要な免許資格

ネットスーパー配送ドライバーになるためには運転免許が必要です。ネットスーパー配送の現場では軽自動車が利用されることが多く、普通免許さえあれば仕事を始めることができます。また、AT限定でも可とする会社も多くあります。

なお業務委託で働く場合、運転する車両は基本的に自分で準備する必要がありますが、会社によっては車両のリースが可能なところもあります。ドライバーの仕事が初めての人にとっても挑戦しやすい仕事であると言えます。

ネットスーパー配送の仕事に向いている人

責任感のある人

ネットスーパー配送の仕事には、顧客が注文した商品を無事に配達するという責任が伴います。また配達時間帯が決まっていることがほとんどのため、時間厳守も必須です。

これらを理解したうえで、顧客の大切な商品を責任をもって届けられる人には向いている仕事だと言えるでしょう。大変ではありますがやりがいを感じられる仕事です。

遅くまで働いてもいい人

ネットスーパー配送の仕事は終業時間が21~22時となることが多く、帰宅時間はどうしても遅くなります。しかし、その分出勤時間も10時~12時と遅めであり、朝はゆっくりと過ごすことができます。

生活リズムは一般の人とややずれるものの、十分に休息をとって働くことが可能です。遅くまで働いてもいいという人にとっては決して悪くないでしょう。

重い荷物をなるべく避けたい人

配送業の中には重い荷物を扱う仕事が少なくありません。しかし、運搬するための体力が不足していたり、腰への負担がかかるなどの理由から、重い荷物をなるべく避けたいという人もいるでしょう。

ネットスーパー配送の仕事は肉や魚、野菜など比較的軽い荷物が多いため、配達の負担が少なく済みます1日の配達件数もおおよそ30件程度と、宅配の中では少ないほうです。重い荷物を避けたい人には適している仕事と言えます。

ネットスーパー配送の仕事まとめ

ネットスーパー配送の仕事は顧客が注文した商品を宅配するというシンプルな内容ですが、買い物に出かけるのが困難な顧客の生活を支えられるやりがいある仕事でもあります。

終業時間が遅く生活リズムが一般の人とずれてしまうなどつらい点があるのは事実ですが、その反面、出勤時間が遅く朝はゆっくりできるなどの良い点もあります。

何より、普通免許のみで挑戦でき、早いうちに仕事に慣れることができる点は、特に未経験者にとっては大きな魅力でしょう。重い荷物を運ぶのがつらくなった他業種のドライバーにもぴったりです。

ネットスーパー配送の仕事が向いていそうだと思えたら、ぜひ挑戦してみてください。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー