タクシードライバーのリアルな仕事内容

タクシードライバーの年収や給与の平均はどれ位?

ひとくちにタクシードライバーといっても給与のもらい方はさまざまです。営業成績によって月収やボーナスが増える会社もあれば、サラリーマンのように固定されている会社もあります。募集要項には月収額しか示されていませんが、その裏側にある給与規定はどうなっているのでしょうか。ここでは月収の裏側に迫ってみたいと思います。

タクシードライバーの平均年収と給与

タクシードライバーの給与は歩合に左右される

他のドライバー業とは異なり、歩合制の色が強い給与形態です(ただしトラックの長距離ドライバーは歩合制が多いです)。

最も多いスタイルは、固定給+歩合給です。固定給以外は歩合給、つまりどれだけお客さんを乗せたかが直接給与に響いてきます。同様に、年齢が上がるにつれて年収も上がっていくということはあまり期待できません。

ただし、年齢とともに経験を積んだため接客やコース選び等でお客さんが増える要素が向上するということはあるかもしれません。

勤務形態としては、一日の平均勤務時間が18時間(休憩3時間含む)と長時間労働になりがちです。その一方月の平均勤務日数は11日程度と少なくなっています。

長時間勤務になるので体力的に厳しく生活リズムも不規則になりがちですが、ドライバーのなかには、時間がたつのが早く感じられるという人も多いようです。また、勤務日数が11日ということは休日は20程度ということになりますので、十分に休養をとったりプライベートを充実させることもできそうです。

全国のタクシードライバーの平均給与は300万強

一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会によれば、年収の全国平均は315万円です。トラックドライバーよりも低い水準のようですね。都道府県別でみた平均年収がもっとも高いのは東京都で420万円、低いのは山口県で210万円です。都心など、観光や日常使い、ビジネス等でニーズがありなおかつ人口の多い地域では年収が増える傾向にあります。

年収が200万円台の道県も多く、ひとくちに稼げる仕事とは言えませんが、売り上げを伸ばし年収700万円を越える方もおり、働く地域や個人の頑張りによって大きく変動すると考えられます。

入社1年目のタクシードライバーは給与保証もあり

また、入社一年目は売り上げに関わらず給与を保証してくれる会社もあり、まずは安心して始められるでしょう。

社宅や寮を提供している会社も多く、高齢になっても望めば働き続けられる上、再雇用だからといって給与が下げられることがないことも魅力のひとつでしょう。

タクシードライバーの月収の仕組み

タクシーの運転手の給与規定はおおまかに3つに分かれています。

A型賃金

会社によって規定はさまざまですが、住宅手当などの手当てが付いた固定給をベースに毎月の給与が支払われます。売り上げによって加算される歩合給はすくないですが、年23回の賞与も加算される支払い方式のため、幅広く給与を受け取ることができます。

B型賃金

これは、毎月の売り上げに応じて月収が変動する給与体系です。売り上げに対する収入の割合は会社によって様々ですが、一般的に最低売り上げ目標が定められていて、その売り上げに達しないと、その一日に対する給与の算出額は低くなります。一方で、売り上げに対する収入の割合に累進制を採用している会社もあるので、やればやるほど稼げます。デメリットとしては毎月の収入額に変動があるということです。

AB型賃金

この給与体系は上記ふたつの規定を併せ持った内容です。固定給は会社の一般的な水準で支給される上に、売り上げに連動した賞与も支給されます。その変わり、売り上げに対する歩合給の割り合いが低く設定されているのが特徴です。年間を通してみると、他の給与体系と比べて、給与の支給が安定的になりますし、歩合給をもらうこともできます。デメリットとしては、売り上げが大きくても、累進で貰える歩合給の割合がすくなくなることです。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。