みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ルート配送・配達

女性が活躍しているルート配送ドライバーの仕事がまるわかり

女性が活躍しているルート配送の仕事とは

ルート配送の仕事内容

ルート配送の仕事は、あらかじめ決められた納品先に、決まった時間帯に、決まったものを配達・納品する仕事です。走行距離は会社によっても違いますが、だいたい40件~50件程度といったところで、多くの場合、早朝5時頃に出発、夕方には業務終了といった感じです。配達するものは、日用品や生鮮食品、家電、雑貨など多岐にわたっています。

昨今の運送業界は、慢性的な人手不足におちいっていますので、最近では女性も多く活躍しており、納品先はほとんど固定ですので、女性ならではのきめの細かいやりとりやコミュニケーションは、ルート配送業にとってメリットがあります。

ルート配送の仕事の良いところ

ルート配送は、女性にとってとても仕事がしやすい環境です。

理由の1つとして、仕事自体が単純作業であることが挙げられます。『荷物の積み込み』→『走行』→『納品先での配達』を繰り返すだけなので、残業がほとんどなく定型作業か好きな女性にはやりやすいといえます。また、仕事はほぼ終日、1人で車の運転をしていますので、会社員にあるような、いやな人間関係に巻き込まれたり、上司につきあわされたりといったことは皆無です。

2つめの理由は、荷物が軽いことです。ルート配送は多くの納品先を回ることが使命ですので、必然的にひとつひとつの荷物は小さく軽いことがほとんどです。男性に比べ、非力な女性にとってはとても都合がよく、また、丁寧な扱いを求められる荷物も多いため、女性ならではの丁寧さなどが、ルート配送においてはとても重宝されています。

ルート配送の仕事のつらいところ

ルート配送も仕事である限りは、つらいところもあります。仕事は『積み込み』→『走行』→『配達』といった繰り返しのルーティンワークとなります。しかも、それを1人でこなさないといけないので、ついつい日々が単調になりがちです。

また、他人とのコミュニケーションの機会も低く一人の時間が多いので、ワイワイガヤガヤが好きといった女性にとってはつらいと思います。また、台風や雪などの悪天候のときでも配達はしないといけませんし、真夏の炎天下の下でも、車の運転や納品をしないといけないので、『仕事帰りにショッピングを楽しみたい』『おしゃれなオフィスカジュアルを楽しみたい』といった方には、とてもつらく不向きといえます。

ルート配送ドライバーの給料/年収

ルート配送ドライバーの年収は小型トラックベースで約 350万円~400 万円となっています(厚生労働省「賃金構造基本統計調査」からの国土交通省の推計、平成 28 年)。

月額給与ベースで30万円程度ですので、女性の仕事としては比較的高給です。元々は、男性主体の賃金がベースになっていますので、他の職種と比較しても目おとりしない給料で、会社によっては、さらに賞与があったり各種手当が上乗せされてきます。

ルート配送ドライバーの福利厚生

最近では、ルート配送会社も人手不足を解消しようと、女性ドライバーの定着に様々な工夫をしています。子連れのドライバーの手助けをしようと、会社内に託児所を設けたり、また、設けることができなくても、乳幼児のいるドライバーには手当てをつけている会社もあります。

また、妊娠中は、動きが制限されるので配達の仕事は不向きになりますので、その間は事務補助業務についてもらったりして融通を利かすなど、福利厚生は年々充実する傾向にあります。

ルート配送ドライバーの勤務時間/残業時間

会社によっても違いますが、ルート配送は、早ければ朝5時頃遅くとも8時ごろにはスタートします。配送中の通勤渋滞を避ける必要があるので、朝は早い仕事といえます。

一方、終わりは、早ければ15時頃、遅くても18時頃に終わりますので、乳幼児の送り迎えなどがある女性でもやっていける仕事です。また残業については、繁忙期を除いて、ほとんど皆無といった会社が多く毎日深夜まで残業というのはまずないですし、そもそも納品先が閉まっています。

ルート配送ドライバーになるのに必要な資格/スキル

ルート配送は、最低限、普通免許があればやっていける仕事です。ただ、普通免許は、最近はAT限定主流ですが、できるならMT免許を取得しておいた方が仕事の幅が広がります。多くの場合ATバンなどを運転しますが、仕事の中にはMTトラックを運転するケースもあります。

いずれにしろ、普通免許があればやっていける仕事なので、女性にとってはとても入職しやすい仕事といえます。さらに給与アップを目指すのであれば、『中型免許』の取得があります。

どうして女性ドライバーにルート配送の仕事が人気なのか

働く時間が安定している

ルート配送は女性ドライバーにとても人気のある仕事ですが、一番の理由は働く時間が安定している、一定だということです。その分、生活のリズムが作りやすく、小さなお子さんのいる方でも十分にやっていける勤務体系になっています。

また納品先が閉まってしまうことから、繁忙期を除いてほとんど残業がないのも魅力です。お稽古事や、プライベートが十分に満喫できることから、ドライバー職を希望する女性にはとても人気で、活躍が目立ちます。

運ぶ荷物はそれほど重くない

運ぶ荷物がそれほど重くないことも女性が活躍している理由の1つです。ルート配送は、たくさんの納品先を回る仕事ですので、そもそも重い荷物を運ぶことは、車の最大積載量にすぐに達してしまいます。よってたくさん個数を積むと仕事上のロスがでてしまいますので、必然的に荷物の個々の重量は軽くなる傾向があります。

また、重い荷物があった場合でも、男性ドライバーをかわりに手配してくれるなどで、ますます女性の活躍できる機会は増えることになります。

配送業未経験者でも働きやすい

配送業の中には、例えば納品先でクレーンを使う『玉掛け免許』が必要であったり、また、危険物を納品する際には『危険物取扱免許』が必要になってくる仕事もありますが、ごく一部です。

ほとんどのルート配送会社は、普通免許と、健康な体があれば十分にやっていけます。また、車の運転そのものに関しては3日もあれば十分に対応できます。そういう意味から女性の求職がとても多く、また入社後も活躍していることにつながっています。

ルート配送ドライバーとして女性が不利な点

ルート配送ドライバーとして女性が不利な点は、男性と比較して『体力や筋力が劣る』ということです。

しかし、昨今は、カゴ式の積み込みや、オートリフトなど、非力な女性でも十分にやっていける積み込み形式が主流です。ドライバー高齢化の影響もうけて『碗力不要な積み込み形式へのシフト』はこの10年で一気にすすんでいます。もはや『屈強な男の仕事』のイメージはなく、現在は女性が活躍しています。

ルート配送ドライバーとして活躍する女性が増えている

ドライバー仕事は慢性的な人手不足です。業界は、もはや女性ドライバーに頼るしかないところまできています。そのような背景から、運送会社は競って女性ドライバーの採用と囲い込みを行っており、給与や福利厚生はもちろん、清潔感のあるトイレの設置、女性専用の着替え室の設置など、施設面においても充実を図っています。

同時に、女性の社会進出も進んでおり、結果的に女性のルート配送ドライバーは年々増加傾向にあり、定着率も高いことから、活躍が目立ちます。

ルート配送で活躍できるタイプの女性とは

『車の運転が好き』『責任感が強い』『1人で仕事をするのが好き』『ルーティンワークが好き』『きめ細かな配慮や気配りができる』など、様々な要素がありますが、『車の運転か好き』は当然のこととして、きめ細かな配慮や気配りができる女性は活躍できます。

仕事の仲間に対するちょっとした声掛けや、納品先での丁寧な立ち振る舞いやコミュニケーション、車に対する丁寧な取り扱いなどは、男性ドライバーが苦手とするポイントですので、会社にとっても重宝で、顧客の納品先から評判が高くなりますので、ルート配送での活躍が期待できます。

トラガールとは

トラガールとは女性のトラックドライバーのことで、国土交通省自動車局が推進する運動名にもなっています。具体的には、『女性ドライバーを増やそう』という目的で、女性ドライバーを増やすための施策を、運輸業界だけではなく、トラックメーカーやその他、道路管理会社などへ様々な支援を行っています。

専用のHPもあり、そこでは、女性ドライバーを応援する企業などの様々な取り組みや、また、女性ドライバー=トラガールのインタビューなどもアップされており、これからルート配送をしようという女性にとってはとても参考になる記事なども掲載されています。

どうしてルート配送ドライバーとして活躍する女性が増えているのか

国土交通省のトラガール促進プロジェクト

トラガール促進プロジェクトにより、様々な方面で『ドライバー職が女性でもやっていける職業』ということが認知されていっています。運送会社はもちろん、国や地方自治体、メーカーなどがそれぞれの得意分野で女性ドライバーを応援することで、点ではなく面で隙間なく女性ドライバーをフォロー、支援できる体制が整っています。結果、年々女性ドライバーは増加傾向で、特にルート配送業においては、仕事のしやすさから希望する方が多く活躍が目立ちます。

ドライバーの需要が高まっている

ルート配送業に女性の希望が多いのは、慢性的なドライバー不足ということが背景にあります。少子高齢化による現役男性ドライバーの減少、女性の社会進出、共働き家庭の増加、ネット通販の増加による小口荷物の増加など、ルート配送業の荷物は増加傾向で、逆にドライバーは減少傾向であるのが昨今の状況です。女性ドライバーの求人や仕事が多いため認知されやすく、女性の活躍が目立っています。

子連れでも配達の仕事はできるのか

残念ながら、子連れでのルート配送は困難です。ほとんどの会社では横乗り、つまり助手席に知り合い等を乗せることは禁止されています。

ただ、会社の中には、託児所が備わっているところもありますし、また、幼稚園や保育園の費用の援助をしてくれる会社もあります。女性ドライバーでも十分に仕事をしていける環境が整っています。

妊娠しても配達の仕事はできるのか

ルート配送は、車の乗り降りや納品作業などがあり肉体労働ですので、妊娠している仕事に影響を与える場合がほとんどです。

しかし、会社によっては、育休を拡大解釈し、産前からも認めているところもありますし、また妊娠期間中は、事務職など体に負担のかからない部署での勤務への異動で対応しているところもあります。妊娠はほとんどの女性が通る道なので、運送会社も対応を万全に整えているところが多いです。

ルート配送で活躍する女性ドライバーが抱える主な不満

トイレや着替える場所の不足

ルート配送女性ドライバーの不満のひとつに、トイレや着替える場所の不足があります。元々は男性中心の仕事であったため、いまだに男女兼用のトイレであったり、時間差で女性が着替えたりといった会社もありますが、昨今では、女性ドライバーを定着させるため、多くの会社ではトイレや着替え室は整備されつつあります。また、トラガール推進プロジェクトにより、コンビニやスタンドなどで、女性が優先的にトイレを利用できるようにしたりなど女性が活躍できる環境が整っています。

子育てとの両立

子育てとの両立に悩むルート配送女性ドライバーも多いのが現状です。ただ、昨今では、配車係やその補助を女性に任せている会社もあり、女性視点での配車を心がけているところもありますし、配達先を少なくするなど、多くの場合は仕事を他の男性ドライバーからの手助けをうけて、配車しているようです。女性ドライバーの多くは余裕のあるときには『差し入れをする』などして、男性ドライバーと持ちつ持たれつの関係を保ちながら活躍していることが多いです。

ルート配送では女性の環境は改善されている

『女性用トイレの充実』『専用更衣室の整備』『化粧室の整備』など、ルート配送会社は昨今、女性ドライバーの採用~定着を目指し様々な対応をしています。

施設面だけではなく、シフトや賃金、手当てなども女性が活躍しやすいよう設定され、また入社時の面接を女性で行うなど、女性でも入りやすい会社の雰囲気づくりが整えられています。

ここ数年で、ルート配送会社も変革し、女性が仕事をしやすい職場づくりに力を入れていますので、女性ドライバーでも安心して仕事ができます。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー