ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
ルート配送・配達

ルート配送の面接対策(よくある質問/持ち物/準備/NG例など)まるわかり

ルート配送とは

ルート配送とは、毎日決まった店舗や企業にほぼ同じ時間に回る便で、配送や集荷をする定期便のことをいいます。

荷主企業と運送会社の取り決めによって、やり方もルートもだいぶ違ってきます。ルートの特徴を例として挙げると、時間と配送地点が電車のダイヤのように組まれている運行や、『〇時~〇時の間にAポートに止め納品作業をする』など、複数ある駐車スペースを時間で割振り、計画的に荷受する企業の配送などです。

走行距離も多様で、コンビニ配送や宅配などの近場を回る小型車のルート配送も、走行距離が長い他県や地方を跨ぐ大型トラックのルート配送もあります。

ルート配送ドライバーの面接に必要な持ち物

履歴書

まず、ルート配送のドライバーになるための面接に履歴書は必需品です。面接は面接官と初めて合う場面ですので、できる限り良い印象を与えることができるよう、字は丁寧に黒字のボールペンなどを使用して書きましょう。誤字脱字がないか、内容が正確か必ず確認し、写真はスナップショットではなく履歴書用に撮影した証明写真を使用することをお勧めします。

認印

ルート配送のドライバーを目指す人が受ける面接では、健康状態の確認として既往歴などとともに病欠の履歴を確認し、証明するために押印が求められたり、面接時の交通費の支払いがあった場合には受取の為の押印をしたりします。できるだけ朱肉を付けるタイプの認印を持参し、スタンプ式の印鑑は避けると良いです。また、押印時には内容が納得できるまで確認しなければいけません。

運転免許証

面接では本人確認資料として、まず運転免許証の提示を求めます。ルート配送の仕事ではその他の目的として、トラックの運転に必須である運転資格があるかどうかの確認としても使用します。運転の際の免許の条件確認や、有効期限であるかの確認や優良運転者かどうかも確認します。運転免許証の管理状態が悪く、破損などしてしまっている場合にはあらかじめ再発行をしておくなど、対処しましょう。

筆記用具

面接では仕事内容の詳細を聞くことができます。その仕事内容で従事することができるか判断するためです。ルート配送の仕事では特に何を運ぶのか、通る道順に制約があるのか、時間的制約はどの程度あるのかなど日々の仕事内容にかかわる詳細をメモしておくと良いでしょう。入社後にこんなはずではなかったと後悔しないようにしましょう。

ルート配送ドライバーの面接の前に準備しておくべきこと

相手の会社についてよく調べておく

面接を申し込んだ会社について求人ページで確認することのほかに大切なことがあります。それは、企業のホームページで、その企業の特長や方針、代表者の挨拶などから会社の雰囲気やルート配送の取引先、会社の元気度などを感じ取ることです。退職者などが口コミをしているサイトなどは信憑性にかけますので、自分で調べてから、実際に受けた面接で感じた自分の感覚を信じると良いでしょう。

面接のシミュレーションをする

面接の前に準備する際に大事なことは、こんな質問をされたらこう回答するというようなシミュレーションを自分ですることです。緊張の緩和にもつながりますし、質問に対しての返答に詰まることも少なくなるでしょう。面接官もどのようなルート配送の仕事に合う人なのか、企業の風土に馴染める人かを見極めますので、明るくハキハキと受け答えができるように準備しておきましょう。

時間に余裕を持って面接会場にいく

面接の当日、一番気をつけるポイントは時間です。特に時間が重要なルート配送ですから、ルーズな人には不向きと判断されてしまいます。不測の事態を想定した上での余裕を持った行動が必要とされますが、それでも遅刻をしてしまう場合には必ず遅刻が発覚した時点で面接官あてに一報を入れましょう。その際も、時間を作ってくれた相手のことを考え、言い訳ではなく事実を伝えることが大切です。

身だしなみを整える

面接では第一印象が非常に大切です。面接時の指定の服装を確認し、特に指定されなかった場合でもスーツを着崩したり、ダメージ加工の私服、清潔感のない服装は避けるべきです。華美な装飾品は面接には不必要ですし、整えられていない頭髪や髭は清潔感がありません。ルート配送の仕事は比較的エンドユーザーなど人と接する機会が多い職ですので、第一印象の見た目は整えたほうが良いです。

ルート配送の面接の服装

ルート配送のドライバーは特に清潔感と元気な印象を意識して服装を選ぶと良いでしょう。面接を受ける企業からの服装指定が無ければ、無難にスーツやジャケットを羽織っていくと好印象です。

前職の作業着を着用していく場合には事前に確認するのが無難です。それでも、できるだけ仕事おわりの汚れた服装は避け、着替えて面接会場に入ると良いです。ルート配送のドライバーは人と接する機会が多いですので、比較的人当たりの良い印象の人が好まれるからです。

ルート配送ドライバーの面接でよく聞かれる質問

志望動機について

面接時に必ず質問される志望動機は、その会社の面接を受けようと思ったきっかけのことです。率直に自分がその会社を選んだ理由を答えると良いですが、できる限り否定的な事象を並べるのは避けましょう

例えば自分がその会社でどのように活躍したいか、何を目指したいか、どんなことができるようになりたいか、などを織り交ぜると好印象です。ルート配送に対する印象や思い入れなどを話すのも有効です。あまりかけ離れた壮大な夢を語りすぎないように心がけましょう。

自己PRについて

面接で次によくされる質問が自分の長所と短所です。これらに関してもしっかり準備してきちんと受け答えできるようにしておく必要があります。

自分がどのようにルート配送の仕事にマッチしているかという印象を面接官に与える良いチャンスです。自分を振り返っても考えつかない場合は、背合わせで考えるのがポイントです。友人や親族などに質問してみるのも良いかもしれません。

運転の経験について

ルート配送のドライバーになるための面接では、どのような車種のトラックでどのくらいの期間の運転経験があるか、何の免許を保有しているかなどの質問をされます

その場で思い出すのではなく、あらかじめ自分の経歴や保有免許を時系列に沿ってリストアップしておくと答えがまとまっているので良い印象を与えます。運転経験に、ブランクがある場合には正直にその年数を伝えましょう。

仕事に活かせる経験やスキルについて

仕事内容にもよりますが、ルート配送のドライバーも特殊な免許や資格が必要な場合がありますので、面接では必ず質問されます。あらかじめ保有していると優遇されることもありますので免許証を確認しておきましょう。

中でも割と多い頻度で求められるのがフォークリフトの運転技能講習です。修了証を携行していないと作業ができない企業もありますので非常に重要です。紛失してしまった場合などは事前に再発行の依頼をしておくことをお勧めします。

過去の運転での事故や違反について

面接の時に確認される事の中に事故や違反についての質問があります。これは、運転記録証明書を提出することで対応できます。記録をさかのぼる期間は3年となり、警察署で取得することができますので、あらかじめ取得し持参すると良いでしょう。

ルート配送のドライバーは過去に事故や違反の経歴があると採用されないわけではありませんので、面接時の質問に対し、虚偽の報告はしないようにしましょう。

飲酒の習慣について

ドライバーは飲酒量を自分で調整できないといけません。ルート配送は同じ時間に出発するため、比較的飲酒のコントロールをしやすい環境にはありますが、面接では必ず飲酒の習慣があるか質問されます

正しい知識を身につけて、運行に影響がでない飲酒方法ができるかが面接官が聞きたいポイントですので、正直に返答すると良いでしょう。

体力について

ルート配送では手際よく荷卸しや積込みをしなければいけません。体力があることが必要条件となるでしょう。特に重量のある荷物を持ち運びする機会が多いので、腰や背中などに重大な疾患があると心配です。

貨物の持ち運び方法や、腰痛にならない重心の置き方などを学びつつ、日々のストレッチなどで関節を柔軟に保つことが、長く仕事を続ける秘訣です。

ルート配送の面接における志望動機の回答例

志望動機の回答サンプル例:1

志望動機として、面接を受ける企業が扱っているルート配送の仕事などと似たような仕事を過去に経験している場合、それを活かしたいというアピールをすればとても良い志望動機になります。

また、全然違う荷物を扱っていた場合などは、逆に新しいスキルを身につけたい向上心や、興味があることなどをアピールするのも良いでしょう。

募集記事から職長の仕事観などが見て取れる場合などは、職長を目指したいなども立派な志望動機の一つです。

志望動機の回答サンプル例:2

面接で志望動機を質問された場合は、スムーズに答えることができるよう、あらかじめ志望動機の説明をまとめておくことが大切です。あまり抽象的な返事の場合、面接官はその真意を聞きたくなるので、踏み込んだ質問を重ねることがあります。

求人サイトの数ある企業の中から、どこに目を付けてそのルート配送の仕事を選んだのか、思い出して書き出してみるとまとめやすいです。

ルート配送の面接で質問の回答に困ったときのコツ

面接の質問で予期していないことを聞かれることはよくあることです。特にルート配送の仕事が初めての方が面接を受ける場合、馴染みのない用語で戸惑うことがあるかもしれません。

その場合、適当に返答をすると、見当違いの答えをしてしまう可能性がありますので注意しましょう。面接官に何を質問されているのかわからないと正直に伝え、質問で返しても大丈夫です。

ルート配送ドライバーの面接時に意識したいポイント

マナーに気を付ける

ルート配送のドライバーは人と接する機会が多い職業です。面接ではマナーを守ることができるか、チェックされますので、話し方や面接官の言葉を聞く態度などには気を配りましょう。用意された席に着く際はきちんと着席し、横柄な身振り、口調などを慎みます。面接の受付時に、その会社に訪問する際の特別なマナーがあるかどうか確認するのも良いです。

愛想よくハキハキと答える

言葉遣いや言葉の発し方にも好印象になるきっかけがあります。ルート配送の面接では、面接官の質問をよく聞き、質問にあった答えをハキハキと聞き取りやすいように伝えましょう。眉間にしわを寄せて難しい顔をするのではなく、時折歯が見えるように笑うなど、終始微笑む感じで受け答えをすると面接官に良い印象を持ってもらうことができます。

積極的に自分をアピールする

自分のアピールをするのには、だらだらと話すのではなく、ポイントをまとめ、簡潔に話すと良いです。ルート配送の面接では、コミュニケーション能力を、仕事に適性があるかを見極めるポイントの一つとして確認します。事前にまとめた自分のセールスポイントを、相手に分かりやすい言葉で、簡潔に伝えることができると成功です。

ルート配送ドライバーの面接でやってはいけないNG行為

普段着や作業着で面接に行ってしまう

事前に面接時の服装を確認することが必要ですが、ルート配送の面接では、服装の指定がないことが多いです。

指定がない場合はスーツやジャケットなど、きちっとした印象を持たれる服装で、訪問することが望ましいです。普段着で訪問の際は、白や明るい色の清潔感のある色を選び、できるだけ襟付きなどの改まった雰囲気の形の物を選ぶと良いでしょう。急いでいても汚れた作業着などで訪問することは避け、直前に着替えるなどの対策をとると良いです。

面接時間に遅れてしまう

どんなに混雑している時間帯の面接であっても、ルート配送の面接では遅刻は厳禁です。時間管理ができない、だらしがない印象を与えてしまうので、良くありません。早めに面接会場付近まで行き、時間調整をするなど工夫しましょう。それでも遅れてしまう可能性がある場合は、予定時間よりも前に必ず面接官に連絡を入れましょう。

面接官を不快にさせる言葉遣いをしてしまう

ルート配送の面接では、限られた時間で人柄を把握することを目的としますので、いろいろな質問を矢継ぎ早に投げかけられます。それらの質問には一つずつ丁寧に、かつ即座に回答すると、とても良い印象になるでしょう。言葉遣いは必ず敬語や丁寧語を使います。スムーズに発言することができるよう、あらかじめ練習しておくと効果的です。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー