みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
タクシードライバーのリアルな仕事内容

タクシーの長距離利用が出来るとき出来ないとき、そのときの料金は?

タクシーを使うお客さんの多くにとっては、タクシーは会社に家までの短距離あるいは中距離を走るための手段になっていると思います。それもそのはずで、お客さんにとっては長距離を移動するなら電車などのほうが早く目的地に着ける場合もありますし、お金がどれくらいかかるだろうという点も心配です。

しかし、長距離のお客さんを乗せることはタクシードライバーにとっては大きな収入となることも事実です。ただ、見知らぬ土地まで行くのは不安もありますし、本当にお金は払ってもらえるのでしょうか。そもそもどこまでもタクシーを運転することは出来るのでしょうか。

そこで、今回はタクシードライバーの長距離運転に関する情報について紹介します。

タクシーを利用するお客さんにとっての長距離のメリットとデメリット

タクシー長距離利用のメリットは料金・運賃の割引や定額サービスの存在

実はお客さんが長距離でタクシーを利用する場合に一定の割引を受けることが出来ます。割引額は地域や会社によって異なります。例えば、大都市では一定の条件で10%が割引になります。また、地方では30%の割引という場合もあるのです。

また空港までの料金を距離や時間にかかわらず定額とするタクシー会社もあります。同様に、観光サービスとして定額のプランを打ち出している会社もあります。

こういった事情から、お客さんがタクシーによる長距離移動を検討する可能性は十分にありますよね。

タクシー長距離利用のデメリットは通常料金に加えて高速料金

しかし、長距離移動で必要になりそうな出費といえば、高速料金です。高速料金は当然ながらお客さんの負担となりますので、出費額は大きくなります。また、一定の条件を満たした場合は、お客さんがタクシードライバーの帰りの高速料金を支払わないといけないときもありますので、お客さんにとっては時と場合によって、長距離でのタクシー移動を使い分ける必要があるとも言えそうです。

ただし、高速料金の場合、時間が料金にのってこないというメリットもあります。

タクシードライバーにとっての長距離によるメリットとデメリット

冒頭で記載したように長距離を移動することが出来るお客さんはタクシードライバーにとっては基本的にはありがたいものです。お客さんを待つ必要なく売上を上げることが出来るのであればそれに越したことはないですし、メリットとも言えることです。

長距離利用のお客さんの場合は営業エリアの区域問題にご注意

タクシーの長距離移動に色々な制約・制限があることはご紹介した通りなのですが、それに加えて実はデメリットもあるのです。

それは、営業区域外でお客さんを乗せることが出来ないという点です。

よって、長距離移動によって営業区域外までお客さんを送り届けた場合、すぐに他のお客さんを乗せることが出来ません。営業区域まで戻るのに多くの距離を走らないといけないのに、お客さんを乗せることが出来ないというのはデメリットですよね。

タクシーによっては長距離のお客様は乗車拒否できるときがあるって知ってる?

特別な場合を除き、タクシードライバーは乗車を拒否することが出来ませんが、場合によっては、拒否することが可能なのです。会社の考え方や所属地域などによっても様々な条件があるのですが、概ね地区の境界線から50キロメートル以上遠い目的地の場合は、乗車拒否してもよいとされています。

乗車拒否してもよい理由として代表的なものを2点ご紹介します。

1点目は距離です。運輸局では、1日で走行することが出来る距離を定めています。概ね350キロメートルから365キロメートルがタクシーで走行できる距離となります。

既に乗務してから数時間が経ち、一定の距離を走っている時に、お客さんから遠い場所の目的を告げられた場合に、規則上は運転が出来ないことがあります。

2点目は労働時間です。当然ながら長距離移動は時間がかかります。タクシードライバーにとっては負担も大きく、安全にお客さんを送り届けるという観点からは、逸脱してしまいます。また、1台のタクシーを1人が専有している場合は問題ないとしても、他のタクシードライバーに引き渡さないとならない場合などに会社に迷惑をかけてしまう可能性もあります。

 

このように長距離のタクシー移動にはお客さんにとってもタクシードライバーにとってもメリット、デメリットがあります。乗車拒否するかどうかは多くの場合、タクシードライバーの裁量に委ねられますので、ご紹介した内容を踏まえて判断の材料としてみて下さい。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー