みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
タクシードライバーのリアルな仕事内容

タクシーの運転手にドライバーの退職金ってあるの?

タクシードライバーを生業とする場合、毎月の収入は固定給と歩合給に分かれているために毎月変動しているので不安になることもあるでしょう。また、月給の支給方法はタクシー業界の特徴的な仕組みと言えるので、退職金についても気になるところです。

自分自身や家族のために、どのようなライフプランを描けばよいのでしょうか。ここでは、タクシー業界の退職金のことについてまとめてみました。

ずばりタクシードライバーの退職金はいくら?

規模の大きなタクシー会社をはじめ、募集要項に退職金制度をうたっている会社があります。

ひとつの例を挙げると、5年の就業で、50万円が退職金に充当されて、その後、1年ごとに10万円が積み増しされていく仕組みがあります。この制度では15年間の在籍で150万円、30年で300万が支給されることになります。

これは一例であって、会社の設けている制度によって支給額はさまざまですし、同じ会社であっても就業した年齢によって異なる場合もあります。

退職金の制度については会社の規模に目が行きがちですが、企業の大小にかかわらず、会社トップの方針や会社の財務内容によって、小規模の会社でも制度が充実している場合もあります。公表されている情報のほかに、就職説明会などの機会があれば質問してみるのもよいと思います。

また、就職祝金や福利厚生が充実しているのにもかかわらず、退職金の制度がない会社もあります。

このように、退職金が少なかったり、制度自体がなかったりするなど、タクシー業界全体で、退職金を手厚くするという傾向は薄いのかもしれません。退職後に会社からまとまった資金を得ることを想定しないほうが賢明といえるでしょう。その変わり、歩合給で高収入を期待できたり、定年後も長く働くことができるのがタクシー業界です。

退職金がなくてもタクシー運転手の人気がある理由

退職金の有無にかかわらず、高齢なってからこの業界に入ってくるドライバーはすくなくありません。車社会の現在、運転スキルを持ったが人が多いので、人材が流入してくる業界だといえます。中堅の年齢になって転職したり、60歳を超えてこの業界に身を置く人も多いため、平均年齢は高いと言えるでしょう。

また、60歳を超えても第一線で仕事をしているベテランドライバーも多いです。公的年金の支給を受ける一方で、現役で活躍しているドライバーもいます。定年になっても、さまざまな働き方ができるのです。

そのため、業界全体に、乗務員は生涯現役といった雰囲気が浸透しています。そのような環境にあるため、退職金の制度を定めないない会社もあるのかもしれません。

タクシー業界では退職金制度が手厚くないですが、60歳を超えても一生懸命頑張れる職場環境があるのが特徴です。

定年後に年金以外の生活収入源を稼げるタクシードライバー

タクシー運転手は知識と経験が蓄積されていく職業なので、仕事を長く続けることができます。定年してからも長く働くことを想定すると、単純計算で、60歳から10年間継続して働けば23,000万円の収入が見込めます。退職後も現役時代と同じように出勤するので、普段の生活にも張りが出るでしょう。同じような仲間も大勢いるので、働きがいもあります。

定年してからは家でゆっくりしたいという将来像を描いているのであれば、退職金制度がしっかりしたタクシー会社に勤めるのが良いでしょう。また、退職金がゼロでも、歩合給やボーナスの高いタクシー会社に就職するという選択肢もあります。

定年後に働き続けるのであれば、就職する際に、定年の延長や再雇用制度等が充実しているかどうかを調べておく必要があります。また、退職後の就業制度をしっかりとリサーチしましょう。身体的負荷がかからないように、現役時代より少ない出勤日数の勤務シフトや、夜勤がすくない勤務シフトなどを設けている会社もあるでしょう。

現在、どの業界でも、さまざまな働き方を選択できるように労働環境が充実していく傾向にありますので、定年後の選択肢は広がっていると思います。疑問に思った点があれば、詳しく調べてみるといいでしょう。会社の就労制度が明らかになったら、自分の希望する働き方と照らし合わせ、退職後の自分の生活をシミュレーションしてみましょう。タクシー会社に応募する際は、退職金の過多や有無だけでなく、自分の将来設計を含め、長期的視点に立って見極めることが重要です。

 

どんな職業でも一番気になるのは給与のことです。就職を希望する際は、会社の知名度や職場環境などの働きやすさも考慮に入れると思いますが、自分の生活を支えるのは収入です。焦らずしっかり調べてから転職をしましょう。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー