みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ルート配送・配達

おしぼり配達・配送の仕事内容(給料/免許/やりがい/大変さ)がまるわかり

おしぼり配達の仕事とは?

おしぼり配送ドライバーの仕事内容

おしぼり配送ドライバーの仕事内容は、トラックへのおしぼりの積込みや、お客様のところにおしぼりを配送・回収する仕事です。

おしぼり配送の具体的な仕事内容と作業方法は、

  • 回収を行った後に洗濯をしておしぼりを繰り返し配達するケース
  • 使い捨ての新しいおしぼり(貸しおしぼり)を配達するケース

の大きく2つに分類することができます。

また、荷物を配達した際にお金の集金を行うケースもあります。集金でのミスは会社の損害に直接繋がるため注意をしなければいけません。

おしぼり配送の主な配送先

おしぼり配送の主な配達先は飲食店となります。またおしぼり配送の場合、お客様が決まっているのでルート配送(固定の配送先への決まった順番での配達)となります。

飲食店への配送が最も多いですが、アミューズメント施設や病院・福祉施設への配送もあります。

おしぼり配送ドライバーの1日の仕事の流れとは?

おしぼり配送ドライバーの1日の仕事の流れは、

  • 朝は出社してまずはアルコール飲酒チェックをします。
  • 次にその日のルートを確認した後、交通情報を収集して、荷物を車に積み込んでいきます。
  • 積込みが終了したら出発し、固定の配達先へ配送を行っていきます。
  • 昼食は途中にある飲食店かコンビニや持参のお弁当を食べることが多いでしょう。
  • 昼食後は配達業務を再開し、配送が終了した後は帰社します。
  • 帰社後は、車の中の掃除や整理を行い、翌日のルート確認や日誌を記載してアルコール飲酒チェックを行います。

こうした一連の仕事が終わると帰宅となります。

おしぼり配達の仕事のつらいところとは?

運ぶものが重い

おしぼり配達の仕事のつらいところの1つは、通常は軽いおしぼりでも水分を含むことで重い荷物となることです。重くなったおしぼりを大量に車に積み込んだり、指定された場所に運ばなければいけないため、おしぼり配達は体力がいる仕事です。

また、おしぼりはたいてい飲食店の店内奥まで運ぶことになるため、車を降りたあとの移動も大変です。特に雪や雨の日は地面が滑るため、運転もさることながらおしぼりを店先まで運ぶ作業も大変です。

また、ほとんどが1人で実施するため重いおしぼり運びで体が辛いと感じるドライバーもいるようです。

毎日同じルートで飽きることも

おしぼり配達の仕事のつらいところの2つ目は、毎日同じルートなので仕事に飽きてしまうことです。基本的には同じ道のため景色を毎日見ながら運転をして、同じ人と接することになります。

同じルートだと飽きやすい配送ドライバーの仕事ですが、いったん配送先を覚えると道に迷うことがなくなり時間短縮になるという点もルート配送のおしぼり配達のメリットなので、一長一短といえます。

非常に安定した仕事ですが、飽きずに続けるためには、ルート途中の些細な変化を楽しむなどの工夫が必要でしょう。

新たなスキルを得られない

おしぼり配達の仕事のつらいところの3つ目は、同じことを繰り返し行う仕事ですので、新たなスキルを手に入れることができないことです。

作業内容は簡単で内容をすぐに覚えられて気軽に仕事が始められるのがメリットですが、他に応用出来る様なスキルは身につきません。

一人の時間が多い

おしぼり配達の仕事のつらいところの4つ目は、車への荷物積込み実施から、配達先への運転、配送先への納品や集金を基本的に一人で実施することです。

納品や集金の際にお客様と接する機会がありますが、事務的なやりとりのため時間は短いです。様々な人やチームとして、複数の人と一緒に仕事をしたいと考えている人にはつらいと感じるでしょう。

おしぼり配達の仕事の良いところとは?

道を覚える手間が少ない

おしぼり配達の仕事の優れたところの1つ目は、おしぼりの配達はルート配送のため、1度道を覚えてしまえば基本的に新たな道を覚える必要がないことです。様々な場所で複数の道を覚えるのは大変です。道を覚えるのが苦手な方も多いでしょう。

ナビがあっても分かりにくい場所も多く迷ってしまうケースもありますが、おしぼり配達ではその様な時間が減るため仕事の時間短縮になります。

特別なスキルや経験が必要ない

おしぼり配達の仕事の優れたところの2つ目は、指定の配達先にルート配送で荷物を届ける簡単な仕事のため、特別なスキルや経験は必要なく未経験で仕事をすることが出来ることです。

まず学歴は基本的には不問です。さらに中型自動車免許が必要と思われている方も多いかもしれませんが、1.5トントラックを使用して普通自動車免許があれば仕事が出来るところもたくさんあります

業務内容は難しくない

おしぼり配達の仕事の優れたところの3つ目は、業務内容はおしぼりの配達や車への積込み、お金の集金などのため簡単な作業であることです。仕事内容としては1日もあれば覚えられてしまうでしょう。

配送先での納品方法や作業は店舗毎に違いますが、お客様に確認を取りながら進めれば誰でも簡単にできます。分からないことは質問すれば問題ないです。未経験でもすぐに即戦力になれますので安心してください。

高いコミュニケーション能力は必要ない

おしぼり配達の仕事の優れたところの4つ目は、荷物を配送した際にお客様に対する、社会人としての最低限の挨拶と礼儀があれば特別高度なコミュニケーション能力は必要ないことです。

コミュニケーション能力に自信がない人でも元気な挨拶を心がけて、自分のやるべき配達や集金の仕事を全うすれば問題なく作業できます。

おしぼり配送の仕事の給料・年収とは?

おしぼり配送の仕事の給料は月収で20万円〜34万円程度でこれに賞与や歩合が加算される企業もあります。月収+賞与の1ヶ月平均は25万円~40万円程度となります。

よって、年収にすると400万円~500万円です。

アルバイト・パートなどの時給をみると1000円~1500円程度日給だと8000円~1.5万円になるようです。未経験でも始められる仕事としては高給と考えて良いでしょう。

おしぼり配送の仕事の労働時間・残業とは?

おしぼり配送の仕事の労働時間は、8:30〜17:30勤務で1時間休憩の8時間労働が多いでしょう。

残業については、ルート配達であり1日のスケジュールが固定されているため、残業をすることはほとんどないです。また、固定的な勤務時間のため夜勤も基本的にはないでしょう。

休暇については、シフト調整を行うことで安定して取得が可能です。シフト制なので子供の授業参観や運動会などの特別な日に休暇を取得することも可能です。

おしぼり配達のドライバーに必要な免許資格とは?

おしぼり配達のドライバーに必要な免許資格は、2トントラックを使用しておしぼりの配達をするケースでは、仕事をするために準中型自動車免許が必要となります。

しかし、1.5トントラックを使用している会社も多いため基本的には普通自動車免許を持っていれば仕事が出来ます

男性であれば、普通自動車免許は取得しているケースが多いため特別な免許資格はいらないと考えていいでしょう。必須ではないですが、2トントラックを運転するケースの方が給料がいいため準中型自動車免許取得はおすすめです。

おしぼり配達ドライバーの仕事に向いている人とは?

責任感のある人

おしぼり配達ドライバーの仕事にぴったりな人の特徴1つ目は責任感をもって仕事が出来る人です。これは、決まった時間にきちんとおしぼりを届けないと配達先の飲食店などの営業に影響があるためです。

朝は早めに出勤して交通情報を確認し、出発も早めにすることでアクシデントやトラブル回避を考えた責任ある行動をする必要があります。最悪配達が遅れる場合、責任感もって謝罪の連絡をすることが出来る人に向いています

運転が好きな人

おしぼり配達ドライバーの仕事にぴったりな人の特徴の2つ目は長時間でも好んで運転をする人です。

荷物の車への積込み、配達先での持ち運び以外は運転をすることになるので、仕事のほとんどの時間が運転をしていることになります。1人で運転している時間がリラックスできて楽しい時間だと考える人にはおすすめです。

体力に自信のある人

おしぼり配達ドライバーの仕事にぴっなりな人の特徴3つ目は、水分を含んだ重いおしぼりを扱う仕事のため、体力に自信がある人です。車への積込みや配送先での荷物運びは非常に体力を使います。

筋トレを行うつもりで楽しみながら体力仕事を行える人におすすめです。配達で体力を使ってしまっても集中力を保ちつつ安全運転をする必要があります。体を鍛えながら仕事をしたい人にもおすすめです。

おしぼり配達の仕事まとめ

おしぼり配達の仕事についてまとめると、ルート配達で残業が少なく、仕事内容も荷物の車への積込み・決まった配送先への運転・お客様先での納品と集金と未経験でも簡単に始められる内容でした。

それでも給料の高いおしぼり配送の仕事に魅力を感じた人も多いのではないでしょうか。

特別な免許資格も基本的に不要で始められるため、誰でもやる気があればドライバーとなることができます。体力があり、運転が好きで労働時間を抑えつつ働きたい人にはとてもおすすめの仕事です。未経験でも始められるのに給料が悪くないところも見逃せません。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー