ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
レッカー車・積載車・キャリアカー

キャリアカー運転手の給料/年収はどれくらい?給料事情がまるわかり!

キャリアカー運転手の給料ってどれくらい?

キャリアカー運転手の平均年収

キャリアカー運転手の給料は月給が25万円から40万円で、年収にして400万円から500万となります。

月収の手取り金額の目安は25万円の場合だと手取りが約20万円、40万円だと手取りが約32万円になります。

年収に関しては、運送業界の中では中・小型トラック運転手の平均年収よりも高く、大型トラック運転手の平均年収447万円に近い水準となっています。

キャリアカー運転手は会社規模やトラックの大きさによっては年収が600万円を超えることもあるので、トラック運転手の中では稼げる職種でもあります。

キャリアカー運転手の福利厚生

キャリアカー運転手の場合、大型免許や牽引免許が必要となることがあるため、福利厚生としてこれらの免許取得支援制度を設けている会社が多いのが特徴です。

この他にも、給料にプラスして深夜勤務に支給される深夜手当てや無事故手当てが支給されることもあります。なかにはホテル・レジャー施設の割引制度や、研修期間終了後に教育満了手当を支給している会社もあります。

キャリアカー運転手の給料に幅がある理由

運転するキャリアカーの種類が違うから

キャリアカー運転手の給料は運転するトラックの種類によって差があり、サイズが大きくなるほど給料も高くなります。なぜなら、一度に運べる車の台数も多く、必要な免許も増えるため誰でも運転できるわけではないからです。

キャリアカーにはローダー、単車、トレーラーの3種類がありますが、このなかで最も年収が高いのがトレーラーで、500万円以上稼ぐことも可能です。トレーラーは2段式になっていて、車6から8台を積むことができる大きさで、大型免許と牽引免許が必要となります。

次に年収が高いのが単車です。単車は2段式で車2台から5台を積むことができる大きさで大型免許が必要となります。

最後がローダーで、こちらは車1台を積める程度の大きさで普通免許でも乗ることができる可能です。

会社によってが給料に差があるから

キャリアカーの運転手も一般のサラリーマンと同じように中小企業よりも大手企業、もしくは大手とつながりのある関連会社で働くほうが給料が高い傾向にあります。

大手企業であれば中小企業に比べてベースアップも大きいため、20代でキャリアカー運転手の平均年収以上に稼ぐことも可能です。また、大手企業は福利厚生も充実していて、給料以外にも様々な優遇を受けることができるのも大きな魅力と言えます。

地域によって給料が違うから

トラック運転手の給料は関東や中部地方が高く、東北地方や沖縄は少ないといったように地域によって差があり、キャリアカー運転手も同様に給料に地域差があります。

理由は、地域による需要の高さや大手企業の数、物価の違いなど様々ですが、年収で比較すると100万円近い差が開くこともあります。

給料が高いってことはキャリアカー運転手って大変なの?

運転が難しい

キャリアカーのなかでも単車やトレーラーの給料が高いのはやはり、運転が難しく高度な技術が必要となるからです。

単車やトレーラーともなると車両の長さはもちろんのこと、高さも2段になるためかなりの大きさとなります。そうなると当然運転は難しくなり、車線のはみ出しやブロック塀の巻き込み、街路樹との接触にも注意をしなければならないなど、運転に慣れるまで相当な時間を要します。

さらに、万が一輸送中の車両に傷をつけてしまった場合は輸送した運送会社が保証をしなければならいため、運転手の責任は重大です。

そのため、これらのトラックを運転できる運転手は企業にとっても貴重な人材なので給料も高くなるのです。

高価なものを運ぶプレッシャーがある

キャリアカー運転手の給料が高いのは高価なものを運ぶプレッシャーがあることも理由のひとつです。

キャリアカーはディーラーや中古車販売店へ車両を運びますが、新車であれば1台あたり数百万円単位の高額商品になるので事故を起こすことは当然の事、車両を傷つけないよう走行しなければなりません。

また、積み下ろし作業も運転手自らが行うため運転以外の場面でも慎重さが求められます。

ただし、こうしたプレッシャーが大きい分、無事に商品を届けられた時の達成感は大きく、非常にやりがいを感じられる魅力のある仕事でもあります。

なかなか家に帰れない日もある

キャリアカー運転手も他のトラック運転手と同様に長距離輸送がメインになると1日では仕事を終えることができないため、なかなか家に帰れなくなります。また、繁忙期になれば休日出勤もあるため、そうなると長期に渡り帰れなくなることもあります。

ただし、近距離や中距離の場合だと日帰りが可能なため、勤務時間がしっかり固定されている求人も多く、長距離に比べて給料は下がりますがプライベートを充実させたい人にとっては働きやすい環境が整っています。

給料が高いだけじゃない!キャリアカー運転手の仕事の魅力

様々な車を運搬する機会がある

キャリアカー運転手は中古車から新車まで様々な車を運搬するため、発売されたばかりの最新モデルやレトロな中古車、海外の高級車などを目にする機会が多くあります。

また、積み下ろしの際にはこれらの車を自ら運転できるため、車好きの人にとっては給料以外の魅力もあり、とてもやりがいのある楽しい仕事と言えるでしょう。

重い荷物の積み下ろしがない

キャリアカーの荷物である車の積み下ろしはすべて運転手自らが運転しながら行います。

そのため、一般のトラックドライバーのように重い荷物を持ち運びする必要がないため体力に自身がない人でも安心して仕事をすることができます。体への負担が少なくケガの心配もないため、長く活躍できるのがキャリアカー運転手の特徴であり、魅力のひとつでもあります。

女性も活躍しやすい

女性にとって力仕事が少ないキャリアカー運転手は宅配ドライバーなどと比べても負担が少ないため活躍しやすい仕事と言えます。

求人に関しても、運送業界全体が人手不足ということもあり、女性の採用を積極的に行っている会社も増えているため就職のハードルも高くなく、非常にチャンスがある状況となっています。

人間関係上のトラブルが少ない

キャリアカー運転手は1日の大半をひとりで過ごすため、仕事の悩みで多いとされている人間関係のトラブルが少なく、精神的にゆとりを持って働くことができます。

まったく人と関わらないというわけではなく、納品先でのお客様との最低限のやりとりはありますが、同じ運転手でも宅配ドライバーのように1日に50件や100件と回ることはなく、会社にもよりますが多くても10件ほどなのでトラブルが起こることは非常に少ないと言えます。

仕事のやりがいがある

キャリアカーの役割には、オークション会場や自動車製造工場から全国にあるディーラーや中古車販売店へ商品を送り届けることや、海外輸出向けの商品を港へ届けるなど様々です。

キャリアカーは需要がある場所へ車を送り届けるという、自動車産業を支えるうえで非常に重要な役割を担っており、運転手としてやりがいを感じることができる仕事です。

キャリアカー運転手が給料を上げるためにできること

大型免許や牽引免許を取得する

キャリアカー運転手のなかでも給料が高いのはトレーラー運転手です。そのため、年収を大幅にアップさせたいと考えているのなら将来的にトレーラー運転手を目指すのが一番の近道です。

トレーラーを運転するためには大型免許と牽引免許が必要ですが、会社によっては免許取得制度があるため、積極的に利用して早い段階で取得してステップアップしていくのがいいでしょう。自腹で取得するのもいいですが、費用が高額なため転職を考えている場合は免許取得制度の有無を確認して会社選びをするのがおすすめです。

条件の良い会社で働く

大手企業は給料水準が高く、ベースアップも大きいため中小企業で地道に昇給していくよりも早く年収を上げることが可能です。また、福利厚生も充実しており労働環境も整っているため、ある程度キャリアカー運転手としての経験を積んだなら次のステップアップとして思い切って就職活動を始めてみるのもひとつの手です。

未経験から転職する人にとっても大手企業なら研修制度が充実しているなどのメリットが多くあるのでおすすめです。

給料が高めのキャリアカー運転手の求人の探し方

転職サイトで探す

キャリアカー運転手の求人を探すのなら転職サイトを利用するのがおすすめです。なかでもトラック運転手を専門に扱った転職サイトであれば、総合求人サイトに比べて掲載されている求人数も多いため色々な会社を比較できるので、給料の高い求人も見つけやすくなります。

また、効率よく仕事探しができるので短期間で就職先を決めることができるといったメリットがあるのも特徴です。

知人に紹介してもらう

給料の高い求人を探すならキャリアカーの運転手をしている知人に紹介してもらうというのもおすすめです。なぜなら、求人誌や求人サイトで掲載されている情報よりも実際に働いている知人の情報の方が信憑性が高いからです。

魅力的な求人内容に惹かれて就職したものの、実際の労働環境や給料の内容が求人情報と大きく違っていたということも少なからずあるので、こうしたリスクを避けるためにも知人が働いているのであれば積極的に相談してみましょう。

人材紹介サービスを利用する

人材紹介サービスであれば、あらかじめ給料などの希望条件を伝えておくだけで自分にあった会社を紹介してくれるので、非常に効率よく就職活動を進めていくことができます。

また、面接日時の調整といったこともすべて任せられるので手間と労力を大幅に減らすことができ、ストレスなく就職活動に専念することが可能です。

人材紹介サービスも転職サイト同様、トラック運転手を専門に扱ったサービスがあり、キャリアカー運転手の求人も充実しているのでぜひ利用してみることをおすすめします。

キャリアカー運転手に就職/転職する際は給料だけでは判断しないこと!

キャリアカー運転手を目指すにあたり給料を重視するのは間違いではありませんが、それだけで判断するには注意が必要です。

求人情報のなかには驚くような高額な給料で魅力をアピールしている会社もたくさん見かけますが、実際にそれだけ稼ぐには毎日長時間の残業をこなしながら休日返上で働いてようやく手が届く金額であるといったことも珍しくありません。こうした求人は、給料幅を極端に広くして掲載していることが多いので注意が必要です。

求人情報を見る際には、福利厚生や手当て、研修制度が充実しているか、労働時間はきっちり守られ休日も十分に与えられるのかといった給料以外の情報もしっかり確認しながら慎重に会社を選ぶことが大切です。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー