みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ルート配送・配達

ルート配送の仕事の効率化のコツや道の覚え方がまるわかり

ルート配送の仕事を効率化するためのコツ

道順を覚える

ルート配送の場合、カーナビに頼らず自分の頭でしっかり道を覚えておくのが効率よく配達するためのコツです。理由は、配送ルートが頭に入っていると道路状況によって臨機応変に対応できるからです。

土地勘がないからとカーナビに頼っていると、配送ルートのバリエーションが少なく、渋滞や通行止めなど不測の事態に遭遇した時に対処できなくなり時間のロスにつながります。

反対に、しっかり道を覚えていれば抜け道や別のルートが頭に入っているため、スムーズに回ることができます。

道の覚え方には目印を見つけたり地図で確認するなど様々な方法があります。

効率の良い荷物の積み方をする

ルート配送では先に配達する荷物を手前に、後から配達する荷物を奥にする積み方が効率化のコツです。

なぜなら、一番最初に配達する荷物を奥のほうに積んでしまうと荷下ろしする際、わざわざ手前の荷物を下ろして取り出さなければならないため、余分な手間と時間がかかるからです。あらかじめ順番に積み込んでおけば手前からスムーズに荷下ろしができるため、無駄が省けて短時間で効率よく仕事をこなすことができます。

先輩ドライバーに効率の良い方法を教えてもらう

ルート配送の先輩ドライバーは知識も経験も豊富で学べることが多いため、色々と教わることで成長につながります。

例えば、先輩ドライバーから教えてもらえるものには

  • 配送先への最短ルート
  • 効率のいい荷物の積み方
  • 休憩場所やガソリンスタンドの情報

などがあり、これらを一からすべて自分で覚えようとすると時間と手間がかかりますが、経験者から教えてもらえば早い段階で効率のいい仕事の方法やコツを身につけることができます。

仕事がデキる人の真似をする

ルート配送の仕事を効率をよくするには、仕事ができる人の真似をするのがコツです。仕事ができる人は無駄な動作や手順がないため、真似をすることで自分との違いを比較することができます。

比較することで問題点や改善点に早い段階で気づくことができるので、成長速度も飛躍的に上がり、結果的に効率よく仕事ができるようになります。

体力をつける

ルート配送の効率化のコツとして体力アップは欠かせません。なぜなら、ルート配送には配達だけでなく荷物の積み下ろしなど体力を使う作業もあるからです。

とくに重い荷物の場合、体力がなければ積み下ろし作業に余分な時間を取られるため作業効率に大きく影響してしまう恐れがあります。また、配達件数が多い場合は車の乗り降りだけでも体力を消耗するので、普段から運動をして鍛えておくことがおすすめです。

ルート配送の仕事を楽しむ

ルート配送はただ淡々と仕事をしているだけでは何も考えないため進歩がありません。それよりも、どうすればもっと良い仕事ができるのだろうかといったことを日々試行錯誤しながら楽しむのがコツで、楽しみながら取り組むことで着実にステップアップしていき効率良く仕事ができるようになります。

また、それに伴って結果が出ることで効率だけでなく、モチベーションアップにもつながるなど大きなメリットがあります。

良い会社で働く

ルート配送の仕事で効率よく働くコツは、なるべく良い会社に入ることです。良い会社は教育体制が整っているため入社後の研修でしっかりと仕事のやり方を学ぶことができるからです。

反対にブラックな会社だと人件費削減のために少ない人数で仕事を回している場合があり、そうなると社員教育に手が回らず仕事のやり方を学べない恐れがあります。また、こうした会社は労働条件も悪いことが多く、最悪の場合仕事が続かないリスクも考えられます。

そのため、仕事を探す際は会社の業績や評判などの情報をしっかり調べて選ぶことが大切です。

安全運転を意識する

仕事を早くこなそうと無謀な運転をしているとかえって効率が悪くなる恐れがあります。なぜなら、ルート配送は常に事故の危険と隣り合わせなので、安全運転を怠ると事故のリスクが高くなるからです。万が一、事故を起こしてしまえば大幅な遅れにつながるだけでなく、最悪の場合免許取り消しとなり仕事を失うリスクもあります。

そのため効率よく仕事をこなすためのコツとしては、まず第一に安全運転を心がけることが大切になってきます。

ルート配送ドライバーの道の覚え方のコツ

どこで曲がるかを覚える

ルート配送の道の覚え方のコツは、全部を覚えようとするよりも、どこで曲がるかを意識して覚えるのが効果的です。一から覚えようとすると全体をぼんやりとしか記憶できませんが、曲がる場所を押さえておけば少ない情報で頭にしっかり記憶させることができます。

ポイントとしては曲がる場所にある建物や信号、標識などを目印にしておくとより記憶に定着させやすいです。

道や通りの名前を覚える

ルート配送の道の覚え方のコツとして道や通りの名前を覚えておくと、周りの景色などと関連付けることができるため記憶が定着しやすくなります。

他に、名前の覚え方は地図で確認したり、信号機や標識に記載されているものを見つけて覚えることもできます。どちらかというと信号機や標識に記載されているものを覚えたほうが目印になるのでおすすめです。

信号の名前を覚える

ルート配送の道の覚え方のコツとして信号機を目印にするという方法がありますが、同時に信号機の下に書かれている交差点や地名を覚えるとより効果的です。

なぜなら、配送ルートにはたくさんの信号があるので信号だけを覚えようとするとだんだんと区別がつきにくくなるからです。信号機の下に書かれている交差点や地名も一緒に覚えておけば明確に区別ができるため、早い段階で道を覚えることができます。

目印となるものを覚える

ルート配送の道の覚え方は、単に道だけを必死に覚えようとせず目印になるものを一緒に覚えるのがコツです。何かを覚えるときは1つの情報よりも2つ、3つと関連付けるほうが記憶に定着しやすく、仮にうろ覚えで迷いそうになったとしても目印をヒントに思い出せることがあります。目印になるものとしては、

  • ポスト
  • 消火栓
  • 目立つ看板
  • 大きな建物
  • や病院

などが挙げられます。ポイントとしてはなるべく目立つもので、他の物と区別しやすいものを目印にするのがいいかと思います。

大きな地図を意識して運転する

ルート配送の道の覚え方のコツは、出発地点から到着地点まで道のりを鳥瞰図的に広く把握することです。曲がる場所や目印を探すことも大切ですが、大きな地図を意識することで到着地点までの方角や、大体の進んだ距離がわかります。

そのため、万が一目印を忘れてしまっても現在地のおおよその見当がついているため、焦ることなく修正しながら目的地に向かうことができます。

配送が終わった後に地図を見ながら復習するクセをつけておくと早い段階で道を覚えることができ、仕事の効率化にもつながるのでおすすめです。

ルートを地図に書き出してみる

道の覚え方のコツのひとつにアウトプットがあります。ルート配送でのアウトプットの方法はルートを地図に書き出すことです。実際にルートを回った後、メモ帳などにその日のルートを思い出して書き出すのがおすすめです。

インプットだけでなくアウトプットをすることによってより記憶に定着させることができるので、早く道を覚えることができます。

休日にルートをゆっくり巡ってみる

ルート配送の道の覚え方のコツとして、休日を利用して自転車や徒歩でルートを回る方法があります。休日であれば時間を気にする必要がなく、道を間違えて焦る心配もないためプレッシャーを感じることなくのんびり回れるメリットがあります。

また、ゆっくり回ることで、普段見落としていた情報が手に入ることもあるので、ぜひ有効活用することをおすすめします。

車から降りて景色を確認する

ルート配送をしていると、なかなか覚えられない場所がいくつか出てきます。そんな時におすすめな道の覚え方のコツが、一度車から降りて景色を確認する方法です。

時間のロスが心配になるかと思いますが、車から降りてじっくり景色を確認した方がしっかり記憶ができて、普段見落としていた目印を見つけられることがあります。そのため早く道を覚えることができ、結果的にスムーズに仕事をこなせるようになります。

道を覚えるのが苦手ならルート配送がおすすめ

ドライバーに興味はあるけれど、道を覚えるのが苦手な人はルート配送をするのがおすすめです。なぜなら、ルート配送の場合、他のドライバー職のように県外の知らない場所へ配達に行くことがないからです。

ルート配送は基本的に近距離の固定エリアを毎日回ります。そのため、1度道を覚えてしまえば後は同じことの繰り返しなので、体力的にも精神的にも楽に働くことができます。

入社して道を覚えるまでは大変ですが、良い会社なら研修制度も充実しているので慣れるまでは先輩ドライバーに横についてもらいながら仕事を覚えることができます。

1~2か月もあれば土地勘がなくても覚えられるので、ドライバーの転職に踏み切れない方はまずはルート配送から始めてみるのもいいかと思います。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー