職種別|ドライバー(運転手)の仕事をざっくり知る

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバーの仕事・転職・年収情報を紹介

日本の流通に欠かせないドライバーという仕事は、よくイメージされる大型トラックや長距離トラックだけでは成り立たず、むしろ日本の物流の中心は数でいえば軽トラックやワンボックス車、普通車を使用したラストワンマイルの短距離配送によるもとです。本記事では、こうした配送や運送の仕事の中身や、ドライバーの年収、雇用の状況や就職・転職方法を詳しく解説します。

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の仕事内容

軽貨物自動車は『自家用軽貨物車』と『営業用軽貨物車』の総称のことであり、主に引っ越しの荷物やお弁当などの配送で使われている車両です。なお、似て非なる言葉で『軽車両』がありますが、これは原動機を持たない車両の総称で軽自動車とは無関係です。

軽貨物自動車には普通車両やワンボックス車があり、軽貨物自動車でも運ばれるお弁当や、営業、塗装や土工などの職人の仕事で使用されています。

軽貨物の配送の仕事は、一日のうちのほとんどの時間を配達に費やします。荷物の量も多く、ワンマンでの運行になるので道に迷わないための地図のチェックなどを出発前にしっかりと行います。

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車は主に市街地や住宅街を走る近距離での配送になるので、運転技術に自信のある人や地理に詳しい人は企業から求められている人材と言えます。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の仕事内容をくわしく知る軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通貨物・普通車両って何? 軽貨物自動車って何? 軽貨物自動車とは軽自動車を使用した貨物自動車のこと...

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の平均的な給料・年収

軽貨物輸送やワンボックス、普通車での一般的な業務内容は運送や配送であり、平均的な年収は250万円~350万円程度です。

時間外労働をした場合は、法律で定められた基準を元に計算された金額が支給されます。

また賞与については支給されるケースは少なく、企業によって違いがあるため事前の確認が必須です。

収入を増やすためには、時給制や日給制の企業を参考とした場合、時間外労働による残業手当の支給や月の勤務日数を増やす方法があります。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の給料・平均年収をくわしく知る普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の平均的な給料・年収はいくら? 年収 250万円~350万円程度 月収...

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の働き方

どの車両の仕事においても、8時~17時を基本とした勤務が主流となっています。

勤務形態の違いや業務量によっては、上記時間内のうちで4時間や6時間の短縮された労働時間になるケースもあります。

また中距離や長距離などの輸送になることはほとんどなく、基本的には近距離輸送がメインであるため、一日の走行距離は50㎞~200㎞程度と少なめです。短い走行距離になりますが、配達先の件数が多いため、場所や道を覚えるために研修を行っている企業も数多くあります。

その他では、忙しい時期は配達件数が増えることもあるため、労働時間や勤務日数が増える時期がある事がほとんどです。ですがお弁当などは、時期によってあまり配達件数の変動がないので運ぶ荷物次第で繁忙度合が変化することになります。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の働き方・生活をくわしく知る軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の勤務形態はどんな感じ? 勤務時間・休憩 8時~17時の勤務が...

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の一般的な雇用形態・契約

軽貨物自動車や普通車などの仕事では、他のドライバーの仕事と異なり、あらゆる雇用形態での求人募集があります。

そのため自分にとって最も都合のよい働き方ができるため、正社員としてフルタイムで働いたり、主婦や学生でしたらアルバイトで空いた時間に働くことができます。さらには派遣社員や契約社員として働くこともできるため、アルバイトでは物足りなさを感じるのであれば、こういった雇用形態での求人募集に応募したりすることもできます。

また個人所有の軽貨物自動車やワンボックス車を使用して、業務委託で仕事を請け負うこともできるため、将来的に独立を目指している人でも参入できる業種になっています。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の雇用形態・契約をくわしく知る普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の雇用形態にはどんな種類があるの? 形態: アルバイト 契約社員 派遣社員 ...

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手で使う車種、取得が必要な資格・免許・試験、経験その他

軽貨物やワンボックス車、普通車の仕事では『普通自動車運転免許』が必要になります。

その他に必要な資格はありませんので、普通自動車免許を取得することができれば、上記の車両を使用する仕事に就くことができます。

また必要な経験は配送の経験があれば良いですが、自動車の運転経験があれば特に問題なく採用されることがほとんどです。

普通自動車免許の取得には、2週間から3ヶ月程度の時間がかかるため、教習のための時間を割く必要があります。

ですが免許取得の見返りは大きく、軽貨物自動車やワンボックス車、普通自動車の全ての車両を運転できるようになるので、求職の際にかなり役に立つ資格でもあります。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手で使う車種や免許をくわしく知る普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の仕事に使用される車種は? 車種: 原付 バイク 軽貨物 バン トラック...

軽貨物・軽車両・ワンボックス車・普通車のドライバー・運転手の仕事に就職・転職するための求人募集を探すには

求人募集を探すためには『職業安定所』、『転職サイト』、『求人雑誌』の三つを利用する方法があります。

職業安定所は全国にありますが、平日しか利用できないことも多いため訪れる場合は事前に確認する必要があります。

また平日は忙しくて職業安定所に行くことができない場合は、”求人雑誌”や”転職サイト”を利用して求人募集の情報を見ることができます。

転職サイトを利用する際に会員登録が必要な場合は、登録を済ませてから応募する流れになます。

ですが会員登録不要な転職サイトもあるので、必ずしも登録が必要ではありません。

自分の現在の状況に合わせて、これらの方法をうまく活用することでスムーズに仕事を見つけることができます。

軽貨物_仕事_アイキャッチ
普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の就職・転職情報をくわしく知る普通・軽貨物・軽車両のドライバー・運転手の求人の募集掲載情報はどうやって探す? 求人募集の掲載情報を探すには、いくつかの方法があります...

軽貨物や普通車、ワンボックス車の配送、運送では、トラックで入ることのできない狭い場所へ入れる上、少量の荷物でも運ぶことができる非常に価値のある仕事です。また、私たちの生活に必要な荷物やお弁当、郵便物などを運ぶ重要な役割を果たしています。

業界内では求人の数も多く、たくさんの人手が必要とされている中で”人の役に立つ事のできる仕事”に携わる事ができます。見た目は小さい荷物でも、受け取る側のお客様からすれば大切な荷物。お客様の『ありがとう』の言葉で楽しく生き生きと働ける環境がそこにはあります。

就職活動をする際には、この記事から学んだ知識をぜひ、ご活用していただければ幸いです。