タクシードライバーのリアルな仕事内容

タクシーの介護や妊婦の病院送迎サービスでドライバーが気を付けるポイントは?

ドラマなどで、妊婦さんがタクシーに乗って病院に行くシーンを見たことがあります。現実でも、妊婦さんだけでなく、体調が悪い人や高齢者が定期健診などで、病院へ行く時に利用することがあります。自分で運転することができない、送ってくれる人がいないなど、困った時にタクシーを利用する人は多いです。また、裏を返せば運転できないくらい体調が悪い人もいるということです。そんな時、どうすればいいのか、日頃から備えておくべきものはなんでしょうか。

介護施設や病院への送迎サービスもタクシードライバーの仕事の一つになっている

介護施設や病院送迎専門で利用されるタクシーがある

あらかじめ登録しておくことで、病院への付き添いなどの手伝いをしてくれることや専門のドライバーが来てくれることがあります。介護職員初任者研修や救命講習を修了した人が運転するタクシーが送迎してくれるサービスもあります。

妊婦さん向けのタクシーもあり、タクシー会社に登録しておくことで、陣痛が来た時に電話をすれば産院へ送迎してくれます。また、防水シートも敷いており、破水してしまっても大丈夫です。クリーニング代も請求されません。陣痛が来たときだけでなく、定期検診や入院時なども利用できます。

タクシードライバーも介護職員初任者研修や救命講習などの資格は持っていたほうがいいの?

病院への送迎、高齢者や妊婦さんが多い場合、介護職員初任者研修や救命講習を修了していると良いでしょう。専門のタクシードライバーとして勤めることができます。

また、高齢者や体の不自由な人を病院内で介助することもでき、体調が悪い人への対応もしやすくなります。緊急事態への備えとしても、持っていると良いでしょう。

タクシーに載せておいたほうがいいものは?

嘔吐しそうなお客様などにはビニール袋があると、車内を汚されにくくなります。また、破水したときに備えて、シートやタオルを用意しておくと良いでしょう。

お客様の緊急事態!どうサポートすればいい?

タクシーは安全に病院へ送ることが第一!

「体調が悪いので病院に行きたい!」という人の中には、早く病院に行きたい思いから、法定速度より速く運転してほしいという人もいるかもしれません。

たしかに、体調が悪いのであれば一大事。ついつい、自分もそわそわしてしまいがちです。ですが、そういう時こそ、確実に事故に遭うことなく安全に病院に送るためにも、交通ルールは守りましょう。

急ぐあまり、運転が荒くなったせいで、お客様の体調がさらに悪くなっては元も子もないです。いつもより、丁寧な運転と快適な乗り心地を心がけましょう。

送迎サポートに限界があるときは110番や119番があることを忘れないで

お客様を乗せたが、体調は悪くなるばかり…このままでは、危険だ!なのに、道路は混んでいてなかなか進まない。どうしよう!どうすればいい?

お客様の体調が悪くなっていくのを見ているのは辛いです。なんとかしないといけない、一刻も早く病院にたどり着かなくては、そう思うでしょう。こんな時に法定速度なんか守っていられるか!一時停止なんてしっかり止まらなくてもいいやとなるかもしれません。

でも、お客様のためにも落ち着いてください。狭い空間です。運転手の不安は、乗っているお客様にも伝わります。事故に遭ってしまっては、助かる命も助かりません。

一人で焦らずに、警察や救急に連絡しましょう。パトカーに先導してもらうことにより、緊急自動車として病院に早くたどり着けるかもしれません。また、途中で救急車に乗せることもできます。

タクシーの緊急事態を知らせる機能があることを覚えておこう!

緊急事態になるのは、お客様だけではありません。もし、バスジャックなどの事件に遭ってしまったら、自分が緊急事態になってしまったら?

バスやタクシーは行灯や乗降中ランプなどで、緊急事態を知らせることができます。SOSや警察に通報してくださいというような内容になります。もしライトや文字が表示されているものを見かけたら、警察に通報しましょう。

タクシーの場合は、行灯が赤く光るか直接文字が出ます。バスの場合、後部に青いライトがつき、行き先表示器に文字が表示されます。

運転手はお客様の安全を考えることが一番

どんなに焦っていても、安全第一です。運転が荒くなると、お客様の体調が悪化する、事故に遭ってしまうなんてことになりかねません。お客様が安心できる運転と乗り心地そして、一人でなんとかしようとせずに、警察や救急など専門家に頼ることも大事です。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。