みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバー(運転手)の給料と働き方

トラックドライバーの年収・給与は夜勤のお仕事の方が昼勤より稼げるってホント?

長時間、深夜の運転のイメージもあるトラックドライバーですが、シフト制もあり、昼勤・夜勤もあります。「家族とのつながりを大事にしたい」「自分の時間がほしい」「とにかく給料が高いほうがいい」「自分が疲れにくい方がいい」など、さまざまな理由があるでしょう。少し珍しいかもしれませんが、勤務時間ごとではなく、条件ごとにまとめてみました。果たして、自分の求める条件に合うのは、どちらでしょうか?

トラックドライバーの年収が高いのはやはり夜勤

どんな仕事も、夜勤の方が給料は高い!それは、トラックドライバーも同じです。また、自分の睡眠時間を削れば、昼間のうちに働くこともできます。

家族と昼間に出かけるなど、明るい時間に活動しやすく、基本的に夕方までしかやっていないレジャー施設や銀行等にも行けます。平日でも行くことができ、有給休暇をわざわざ取らずに済みます。つまり、給料を自ら減らさずに済むのです。昼間に用事が多いという人は、夜勤を検討してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの夜勤と昼勤(日勤)は勤務時間に違いあり

昼勤のトラックドライバーのお仕事スタイル

トラックドライバーの昼勤の場合、働く時間は早朝・朝から夕方・夜までとなります。

仕事内容にもよりますが、夕方が多く、残業等を除けばそこまで遅くなりません。夕食を家族と一緒に食べることもでき、仕事が終われば家でのんびりできます。ただし、土日祝日でも出勤になると、子どもと遊びに行くなど、明るい時間に行くことが難しいです。家族が会社や学校に行っている平日でも、帰ってくれば一緒に過ごすことができます。また、家族の仕事や学校の時間や生活スタイルにも合わせやすく、一般的な仕事と同じように働けます。

夜勤のトラックドライバーのお仕事スタイル

他方で、トラックドライバーの夜勤とは夕方・夜から翌朝まで勤務するスタイルになります。夕方から翌朝までと、体力的にはきついかもしれませんが、家族との時間を過ごしたいならおすすめです。

昼は、自由な時間を過ごすことができ、買い物や子どもと遊ぶこともできます。また、趣味を楽しむためにも、十分な時間が取れます。夜の出発前に家に帰ってきて、入浴する、食事をするなど、家族が事前に準備することも多く、家族との時間調整が昼勤よりも必要になってきます。全体的に家庭が忙しくなりがちです。平日の場合、家族とすれ違いになることが多いです。

家庭の情況に応じて勤務時間を変えるのアリ

家族の生活スタイルや子どもの成長に合わせて、勤務時間を変えるのも良いでしょう。

たとえば、子どもが平日の昼間でもいる小さい頃は、昼に子どもと過ごせる夜勤、学校に通っているなら、平日でも夜は一緒に過ごせる昼勤というのもありなのでは?

平日は部活や塾で子どもも忙しいから、休日くらいは一緒に遊びたいというなら、夜勤はどうでしょうか。

昼勤であれば、家族ものんびり過ごしやすいです。夕方から仕事だと、どうしてもお弁当やお風呂の用意、一人だけ早めの夕食など、夕方帰ってきてから用意する家族は忙しいです。生活スタイルが一人だけ違うことになり、家族とも要相談ですね。

給与以外にも夜勤のトラックドライバーのお仕事が人気な理由あり

夜勤のトラックドライバー方が渋滞のストレスが少ない

よく夜勤は疲れやすいというイメージを持たれる方がいますが、本当にそうでしょうか。

9時から17時までの仕事の人が通勤していることが多い経路で、一番渋滞している時間を避けたいなら、夜勤がおすすめです。出発時間や渋滞している時間によりますが。車が少なければ、運転もしやすく、少しでも早く進めば、その分運転している時間も短くなります。

昼間に寝ようとしても、いろいろな理由からなかなかずーっと寝ているわけにはいかないのでは?疲れやすさについてどちらが良いのかは難しいところです。

夜勤を選んだ場合のドライバーのデメリット

睡眠不足や夜に運転するのは目が疲れる、見にくいので苦手など、身体の負担の面で考えるのであれば、やはり昼勤が良いでしょう。

また、家族の生活リズムにも合わせられます。そのため、睡眠時間も長く取りやすいです。というより、夜から朝までぐっすりです。とはいえ当然ですが、車の通りが多い時間帯に走ることにはなります。

家族の生活リズムに合わせることができ、休日や平日でも、夕方以降はのんびりし、家族との団らんを楽しむことができます。睡眠不足による目の疲れなどの、身体の負担も比較的少ないです。

いずれにせよ自分や家族に合ったものを選べると良いですね。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー