ドライバー(運転手)の給料と働き方

トラックドライバーや運送業の人間関係はどうなってる?

運送業界を目指す人は車の運転が好きな方や、稼ぎがいいからなど、目指す理由は様々です。中でも意外と多い理由が人間関係が楽そうだからという理由です。確かに、ドライバー業務は人と話す機会が限定されているため、人付き合いが苦手な方にもおすすめできます。

ここでは運送会社やトラックドライバーという仕事特有の人間関係やコミュニケーションについてまとめました。

※ただしドライバーといっても仕事内容は多種多様なので、、ここでご説明する内容はそのうちの一部であることに注意してくださいね

ドライバー業務におけるコミュニケーション

トラックドライバーの主な仕事は荷物を目的地まで運ぶことにあります。比較的少ないコミュニケーションで済むトラックドライバーという仕事ですが、どんな場面で人との会話が必要か詳しく見ていきましょう。

荷物の積み込み

荷物を運搬する前に、荷物の積み込みという作業が発生します。業務として必要な会話は、伝票と実際に運搬する荷物や数量に間違いが無いかの確認のサインを貰う程度です。これを出発時に行います。

運搬

高速などを走る長距離運転が主な場合、一人で乗車することになりますが、一人での輸送の場合、人と会話する事はありません。ですが、電話で自分の勤めている運送会社のオペレーターや、配達先に電話で連絡する機会はあります。

こまめな荷物の積み下ろしが発生する場合は二名で乗車することもあります。例えば宅配などの比較的小さめの荷物を管轄エリア内で輸送するドライバー業務がこれに当たります。こうなると人付き合いが苦手な方にとっては苦痛になるでしょう。

荷物の積み下ろし

運搬が終わり、無事目的地に着いたら荷物の積み下ろしです。こちらでも伝票と運搬してきた荷物の確認をして、受け取りのサインを貰えば業務完了です。

 

いかがでしょうか?一般的なサラリーマンと比べると仕事における人とのコミュニケーションが少ない事は一目瞭然ですね。重要な点として、人付き合いを避けたい方は、二人乗車の可能性がある宅配業務のドライバーなどは避け、なるべく長距離の輸送業務を選んだほうがいいでしょう。

また、荷物の積み込み時や積み下ろし時、ドライバー同士や取引先と雑談することはよくありますので、全く会話が無いという訳でもありません。中にはチャットアプリやハンズフリー通話などを駆使して長距離輸送中にずっと雑談している会話好きのドライバーもいますので、コミュニケーション好きの人でも楽しめるでしょう。

運送会社の人間関係

ドライバーの勤務時間は従業員各自異なります。

例えば、同じ運送会社でも、長距離運送がメインの人もいれば、中距離輸送が多い人もいます。更に同じルートを走るとしても、出発時間が午前中と午後だったりと、勤務時間にバラツキがあります。そのため全員が顔を合わす機会があまりありません。ドライバーが営業所や会社の事務所に滞在している時間も少ないため、ドライバー同士の上下関係があまり厳しくありません。

運送会社と関係が深い会社として、物流会社が挙げられます。物流会社とは荷物の運送だけでなく、倉庫での保管や流通加工など幅広く手掛ける会社と捉えてもよいでしょう。物流会社は職場内での連帯意識が強いです。そのためドライバー同士でも上下関係が比較的きっちりしています。

このような理由から、運送関係の求人に応募するときは、どのような会社なのか、また、自分がどういった社風の会社で働きたいのかしっかり把握し、適切に判断することが大切なポイントです。

良好な人間関係を保って楽しく働ける環境を目指しましょう

いかがでしたか?ドライバー業務といえど、最低限の会話やコミュニケーションは必要になってきます。ですが、一般的な会社員と比べると圧倒的に少なく済みます。そのため、人付き合いに自信が無い人にとって、運送会社のドライバーは理想的な働き方でしょう。

しかし、就職先を誤ると、ペアでの勤務が多かったり、上下関係が厳しく、体育会系のノリが強かったりと人付き合いが苦手な人にとって窮屈な環境になる可能性もあります。

トラックドライバーとして楽しく働いていくためには、良好な人間関係を保つ事が必要になって来るでしょう。どの仕事でも言えることですが、まずは笑顔で挨拶をすることを心がけてみましょう。それだけでも相手に与える印象は大きく変わってきます。

さらに簡単な雑談が雑談ができると尚いいです。会話する内容はトラックの運転技術だったり、おすすめのサービスエリアや抜け道の情報など、ドライバー同士で話す内容は意外と多いのです。こういったことを意識ながら仕事に励むと楽しく働けるでしょう。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。