ドライバー(運転手)の給料と働き方

ドライバーの求人は福利厚生に寮と社宅があるか要チェック

ドライバー業界は、実は働きやすい業界なのです。認知度が低いのですが、福利厚生がしっかりしています。タクシー、トラックの運転手がどのように働きやすいのかわかりやすく説明していきます。

近頃、求人サイトのCMをよく見かけます。サイトをチェックしてみると、ある事に気がつきました。募集要項に【寮、社宅あり】が記載されていることが多いことです。このご時世にそんな優遇してくれる企業があるのでしょうか。今回はその中でもドライバー業界に焦点を当ててご紹介していきます。

ドライバーは寮、社宅などの福利厚生が手厚い

ドライバー獲得のために運搬業界、配送業界も日々どうしたらよいか考えています。そして、実行している事があります。それは、福利厚生を充実させる事です。特に充実させているのが、寮、社宅など住まいを割安に利用する事ができることです。ある企業の募集要項に目を引くものがありましたので紹介します。

  • 独身寮への入居費0円
  • 独身月々家賃3000円
  • 家族月々家賃12000円

どうでしょう。破格の価格です。普通に賃貸物件に住むより、はるかに低価格です。

タクシードライバー、バスの運転手、トラックドライバーの職種では多くの会社で寮や社宅を完備しており住宅保証があることが多いです。住居費というのは、家計の一番多きなウェイトを占めるものですよね?一人暮らしの1ルームを選んだとしても、安くても都内であれば6万~となります。また初期費用として、引っ越し代、仲介料、礼金、敷金などをいれると30万はかかってくることが通常です。

そんな世の中で、住宅保証があるのはとても大きなメリットですね。住むおうちのクオリティーはもちろん会社によりけりではありますが、極悪な環境ということはあまり考えらないのではないでしょうか。初期費用がかからないというも大きなメリットですね。

このように福利厚生を充実させることにより、ドライバー業界にまずは興味を持ってもらう、そこに注目したのは賢いと思います。まずは、募集している事を認知してもらうことも大事です。都内での募集へ地方から応募してくれる方へ、引っ越し費用を負担してくれる優良な企業もあります。

お世辞にも人気のある職業とは言えないドライバー業界。前世代とは違い、働きやすい環境である事をアピールすることが企業改革につながるのではないでしょうか。

今の世の中無くてはならない運送業、ドライバー業界。燃料費など経費に波はありますが、必ず必要な仕事です。しかし、このままではドライバー不足、ドライバー高齢化問題、違法労働などの風評被害でなり手がどんどん減少してしまいます。この問題を解決するために、寮、社宅の福利厚生を実りあるものにする事は画期的だと思います。これからも注目していきたいです。

寮、社宅がある企業や求人がドライバーに選ばれる理由

「必要とされる業種ゆえの人気」「仕事内容はどうしてもハードワーク」「もっと稼ぎたい!優秀な地方、遠方からの応募人」この3つの事象について掘り下げてまいります。細分化して、分析すると答えがわかりやすく見つけられるとおもいます。

必要とされる業種ゆえの人気

この世の中は、ありとあらゆるものを運ばずには成り立ちません。食品、服、雑貨、家具etc…商売をする為にも必要不可欠なトラックドライバー。そして、タクシードライバー、バスドライバーに運んでもらう事も多々あります。大事な会議へ急ぐ時、セミナーに参加で移動の時、出張の時など、ドライバーの皆様は必ずお世話になります。無くてはならない存在ですね。ビジネスをするにしても、とても重要なドライバー業界を大切に扱わなくてはなりません。欠員が出た時点でマイナスになりますので、すぐに補充する為に求人募集します。そこで、企業が注目したのが寮、社宅を充実させることです。福利厚生を充実させる事によって、そこで働きたい!と思ってもらうよう努力するのです。

仕事内容はどうしてもハードワーク

体力が資本のドライバー業務。業務はどうしてもハードワークになってしまいます。重い荷物を運び、長い時間座りっぱなしで運転する長距離運転手。休日も不定期になってしまう旅行会社などのバスの運転手、一般人が休みの日が忙しくなりがちです。そんな過酷な労働条件でも働きたいと思ってもらうにはどうしたら良いのか、そう、福利厚生です。そして、帰る家、就寝する家を充実させる事によって、健康体を維持してもらうのです。兎にも角にも健康でなければなりません。そのために、環境の整った寮、社宅を利用していただきましょう。

もっと稼ぎたい!という優秀な地方、遠方からの応募が多い

ある企業では求人募集を地方まで広げている事例もあります。都心付近では働き手が多く、飽和状態と言ってもいいでしょう。別の業種の求人も数多くあり、資格などお持ちの方は色々な企業を幅広く検索するでしょう。ドライバー業界としては自社に来てくれる可能性が低くなってしまいます。そこで、地方には、都心部で働きたくても、居住問題で断念される方が大勢居るという事実があります。お金が無く、賃貸を契約できない、保証人も工面出来ないという理由で応募を諦めてしまうのです。そういう方の為に寮、社宅を提供してあげることで居住問題を改善してあげるのです。

福利厚生の寮・社宅はどれくらいトクなのか

まずは、賃貸と比べて寮、社宅がどれだけリーズナブルか比較してみましょう。例として都内で働く運転手さんの求人を見てみます。

寮、社宅の場合の初回入居費用の敷金礼金が必要ありません。

さらに、寮費1ヶ月¥38000。洗濯機、冷蔵庫、TVなど生活に使う家電付き。入社お祝い金10万円。

もう、言うことないです。いや、まだまだあるみたいです。場所も駅近&水回りリフォームなど、様々な目を引くサービスをプラスワンしています。

一般賃貸と比べてみると一目瞭然です。2.3ヶ月分の敷金礼金かかります。都内で安い家賃の所を探しても6万〜7万ほどかかります。もちろん家具も自分で準備しなければならないのです。安い物件を見つけても、駅からは遠くなってしまうでしょう。

タクシードライバー以外でもバス、トラック、様々なドライバー業界の居住条件は素晴らしいものを用意してあります。他の業種と比べてもこんなに条件の良い住まいは他にはないでしょう。

手当や福利厚生の満足度

就職、転職を考える時に給与や保険、休日の他に企業同士で比べられるものは何でしょうか?それは、福利厚生が挙げられます。給与や休日などの条件はだいたい同じ、似たような募集要項だった時に他に福利厚生まで調べてみましょう。住まいの家賃負担、地方からの転居費用負担をしてくれる企業もあります。もちろん結婚祝金、出産手当、扶養手当など手当も充実させてきている会社もあります。転職の際には福利厚生も見比べる条件に加えてみることをお勧めします。

ドライバー特有の入社祝い金制度

人材不足が深刻な業界で多く取り入れられ始めているのが、この入社祝い金制度です。例えば、ドライバーへの転職斡旋サイトを通して、入社が決まった場合は、10万円の特典!といった具合でお支払いされます。

いろんな条件で求人している会社がありますので、是非入社祝い金制度付き、ドライバー、転職といったキーワードで就職活動の際には探してみてくださいね。一定の条件が課せられていることも多いので(例えば、入社後のトレーニングを経て一定のレベルをクリアーすればお支払いなど)そこはもれなくチェックすることをお勧めします。入社するだけでもらえるお金があるのは本当にありがたいことなので、うまく見つけて就職活動しましょう。

ドライバーのスキルアップのための資格取得支援制度

ドライバーのお仕事にとって、免許は大変重要なものですよね。大型免許・中型免許・フォークリフトなどあればドライバーとしての活躍の場が広がります。しかし資格の取得というのは、勉強の時間の確保、テキスト代、通学代、など非常に時間とお金がかかるもので、個人だけで行うとなかなかな負担となります。そんななかドライバー業界では、全額会社が負担してくれるケースも少なくありません。なぜなら、会社のドライバーが資格をとってくれると、お任せできるお仕事の幅が広がるからです。これから個人で免許を取得してから就職活動を有利に進めよう!と考えてしまっている人がいれば、働いてキャリアを積みつつ、給料ももらいつつ、キャリアアップのための資格取得金を出してくれるという会社が多くあるので、きちんと調べてみてくださいね!

交通費・通勤手当は全額支給、それがドライバー業界の普通

最近のドライバー業界、タクシー、トラック、バスなど共通して言えるのが、交通費は全額支給されるということです。ここで5割負担の企業に勤めたとすると、マイカー通勤の方はガソリン代の変動も気をつけなければならなくなります。バス、電車通勤の方も毎日の出費なので塵も積もれば山となり、何のために働いてるのかわからなくなりますね。業務は大変ですが交通費の実費負担が無いと生活の負担も少なく暮らしやすい、働きやすい環境に身を置くことができますね。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。