物流・運送業界のニュースと経営情報

運送業注目、女性活躍推進法に基づく女性雇用を促進する助成金や補助金の種類

女性活躍推進法とは

今までの社会は子育てをする女性にとって働きにくい環境でした。国立社会保省が平成27年に配偶者がいる50歳未満の女性に実施した「第15回出生動向基本調査」によると、出産を機に退職した女性は46.9%と約半数となっています。また、働く意志はありながら働かない理由については出産・子育てが60%の半数を超えました。

このことから、男女格差をなくし女性が能力を十分に発揮し、活躍できる環境を作るため「女性活躍推進法」が平成27年8月に成立し、平成28年4月から施行となりました。働者301人以上の企業では女性が活躍できるるように行動計画の策定などが義務づけられることとなりました。

女性雇用のための助成金・補助金の種類

両立支援等補助金

働きながら育児や介護との両立ができる労働環境づくりのための助成金です。女性の活躍を推進し、女性の定着度を上げ、優秀な人材を確保することを目的としています。様々なコースがあり、育児や介護など両立することによって選ぶことができます。助成対象者は各助成金、コースにより異なりますが、事業主、事業主団体です。

トライアル雇用助成金

妊娠、出産・育児を理由に離職し、安定した職業に就いていない期間が長いなど、就職が困難な求職者を試行雇用し、その適性や能力を見極め、常用雇用への移行のきっかけを目的とした助成金です。適性を確認し雇用できるため、ミスマッチを防ぐというメリットがあります。助成金対象者は事業主です。

事業所内保育施設設置・運営等支援助成金

仕事と子育ての両立のために、事業所内保育施設の設置・運営・増築を行う費用の一部を補助するための助成金です。保育園に入れないために仕事に復帰できないという問題を解決することができます。助成金対象者は事業主、事業団体です。

キャリア形成促進助成金

労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する労働者に職業訓練などを行うために、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を補助する助成金です。新人教育や新技術の習得に力を入れることができます。助成金対象者は中小企業事業主、事業主団体です。

キャリアアップ助成金

非正規雇用労働者の正社員化や処遇改善などキャリアアップを目指すための助成金です。様々なコースがあり、目的に合わせて使用することができます。従業員のレベルをアップするだけでなく、会社自体のレベルアップにもつながります。助成金対象者は事業主です。

若者チャレンジ奨励金

非正規雇用労働者を正社員にすることを前提にOJTやOff-JTを行うための助成金です。しっかりした研修が受けれることから、雇用側・働く側双方にメリットがあります。助成金対象者は事業主です。

雇用促進税制

雇用者数を5人以上かつ10%以上増加させるなどの要件を満たした場合、法人の税額控除 が受けられる制度です。税が増えるということから積極的に雇用できないという問題をなくすことができます。助成対象者は事業主です。

受動喫煙防止対策助成金

受動喫煙防止対策を実施するためにかかる工費、設備費、備品費、 機械装置費などの経費に対しての助成金です。喫煙者と禁煙者がお互い気持ちよく仕事をすることができます。助成対象者は事業主です。

 

このように女性雇用に関して様々な助成金があります。うまく助成金を活用し女性雇用に繋げましょう。

最初に登録するならドライバーアイランド

ドライバーアイランドは今最も勢いのあるドライバーとして働きたい方向けの求人サイトで、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

優良会社、大手企業から中小企業まで個人にあった会社をご提案

まずは無料で相談してみる