みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
タクシードライバーのリアルな仕事内容

タクシードライバーの喫煙や運転手の屋外のタバコ休憩はOK?

最近はたばこの値段が値上がり続けて喫煙者には肩身の狭い状況になっていますね。その波はタクシー業界にもジワジワと押し寄せています。タクシー運転手といえば駅前でタクシー止めて客待ちの間にたばこを吸っているイメージがあります。しかしそれは古い時代のイメージです。現在は条例が出来ての日本全国のタクシー会社は車内を全面禁煙をするようになりました。タクシーの窓ガラスなどに禁煙マークのステッカーを見た人も多いと思います。だいぶクリーンなイメージになりましたね。そんな業界のイメージが変わりつつあるタクシー業界の今を調べてみました。

タクシードライバーの面接で喫煙者かどうか聞かれる?

皆さんが会社の面接を受ける時にたばこを吸うかか聞かれたことはありますか?ここ数年でタクシー会社でも面接の時に質問で聞かれるようになっています。

休憩中に車外でたばこを吸うことは違反ではないのですが、臭いと受動喫煙が問題です。禁煙者からすればこういった害を受けるのは困りますし不快になります。この業界もサービス業ですから、お客さんからクレームが来たら対応しなければいけないし、こういった問題が下で顧客離れにつながりかねません。

個人や法人のタクシー運転手が休憩中に屋外でたばこを吸うのはOK?

基本休憩時間は自由なのでたばこを吸うこと自体は違反ではありません。タクシー運転手の勤務は19から21時間で休憩時間は最低3時間はとる決まりになっています。休憩が3時間って多いように思えますが、喫煙者にとってはそうでもないようです。喫煙後の体内のニコチンは30分もすれば切れてしまい、また吸いたくなってイライラしてきます。もし30分に1回のたばこ休憩10分を6回も取っていたら1時間になりますね。長時間勤務であれば食事休憩もゆっくりとらなければ疲れもとれません。疲れが取れなければ勤務に差し支えてが業績も下がってしまいます。

またたばこを吸った直後の人から出る呼出煙というものを聞いたことがありますか?受動喫煙のような煙などは無く、喫煙者から目に見えない有害物質が出ていて、吸った後30分位は口や髪の毛、服から有害物質が出ている状態です。いくらたばこを吸った後にガムをかんだり、服を消臭したとしても目に見えない有害物質が近くにいる人に害を与えているんです。

たばこじゃなくて禁煙中の電子たばこなら禁煙者でも大丈夫?

数年前から電子たばこが流通し始めました。電子たばこはたばこに比べて90%も有害物質が少ないそうです。しかしだからといって車内で吸うことは可能なのでしょうか。これは会社によって判断が分かれるところもありますが、たばこも電子たばこも同一の物とみなす見解が強いようです。理由としては電子たばこによる臭いが車内に染み付くことが問題だそうです。例え電子たばこであっても吸わない人からすれば臭いが気になります。やはり害が少ないといってもマナーを守る必要はあるようです。

運転手だけでなく利用客も禁煙して受動喫煙を防ごう

タクシー運転手が禁煙者であっても利用客が喫煙者だった場合、車内で吸ってもいいのでしょうか?これも次の利用客がたばこの臭いによって気分を害することを考えれば喫煙を遠慮してもらうほうが良いでしょう。

たばこの臭いって一度付いてしまうとなかなか取れません。消臭スプレーで臭い対策を取っている会社もあるかと思いますが、もしも車内のたばこの臭いを消すためにクリーニング業者に依頼するとどの位の費用がかかると思いますか。調べたところ軽自動車で9千円、小型自動車で1万1千円かかるようです。1回の喫煙で消臭に1万円近くかかると思うと車の中で安易に吸えなくなりますね。

 

以上の事からタクシー運転手にも禁煙の波が押し寄せています。もしタクシー運転手を目指しているあなたが喫煙者であれば、これを気に禁煙を試みてはいかがでしょうか。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー