ドライバー年収一覧のバナー_横長
みんなの転職経験談_横バナー
自販機補充

自販機補充の仕事/バイトって激務なの?きついと言われる理由がまるわかり!

自販機補充の仕事内容とは

自販機にはさまざまな種類がありますが、中でも多いのは飲み物の自販機です。

自販機補充の仕事では、担当する自販機の元へ商品を配送し、補充を行います。同時に売上金の集金や、一緒に置いているゴミ箱のゴミ回収、周辺の清掃なども行います。

力仕事が中心のきつい仕事であり、こなすには体力が必要とされます。また、残業が多く激務であるとも言われます。

自販機補充の求人は正社員が中心ですが、中には補助スタッフのバイトを募集している会社もあります。バイトの場合、社員と2人1組になって自販機を巡回することが多いです。

そのほか、新しく自販機を設置するよう土地や建物のオーナーに営業するのも自販機補充の仕事の1つです。オーナーが賛同して新たな自販機を設置出来たら、その売り上げに応じて報奨金や手当を支給している企業も少なくありません自販機設置営業は、自販機補充の仕事で収入を増やすための大切な手段です。

自販機補充の仕事の1日の流れ

自販機補充の仕事では、朝出社したら最初にその日の配送内容を確認します。必要に応じて商品をトラックに積み込み、配送へ出発します。

配送では1日に20~30台の自販機を巡回し、商品の補充や売上金の集金、周辺の清掃などを行います。正社員の場合は1人で巡回することが多いですが、補助のバイトであれば基本的に社員と2人1組で行動し補充業務を行います。

その日の配送先を回り終えたら、会社に戻って売上金の集計作業を行います。集計が終わったら、翌日の配送に必要な商品をトラックに積み込み、その日の業務は終了となります。

自販機補充の仕事の年収/給料はどれくらい?

自販機補充の仕事で得られる給料は、東京都の正社員の場合で216~360万円程度です。

この収入で生活していくことは十分可能だと言えるでしょう。ただし、世の中全体の平均給与は436万円なので、それと比較するとやや少なめであると言えます。会社によっては、上記の給料以外に賞与や報奨金などが支給されるところもあります。

自販機補充のバイトの時給はどれくらい?

自販機補充のバイトは、東京都の場合で時給1,000~1,200円程度です。コンビニや飲食店等で働くのと同じ程度の収入を得ることが出来るでしょう。

人と接する仕事を避けたい人や、より体力を生かした仕事をしたいという人におすすめのバイトと言えます。会社によっては日払いや週払いにも対応しているため、すぐに収入が欲しい人にもぴったりです。

自販機補充の仕事/バイトが激務できついと言われる主な理由とは

重い飲料の荷物を運ぶのが体力的にきつい

自販機補充の仕事やバイトでは、重い飲み物のケースを毎日大量に積み降ろしする必要があります。一番重いものは500mlペットボトル24本入りのケースで、これは12kgもの重さになります。当然ながら、いくつも持ち運ぶのは簡単なことではありません。

この仕事を長く続けるうちに、腰を痛めたり腱鞘炎になったりする人も多くいます。このことから自販機補充の仕事は激務だと言われたり、きついと思われることが多いです。

仕事が終わるまで帰れない

自販機補充の仕事がきついと言われる理由の1つに、その日の配送先を回り終えるまではたとえ終業時刻を過ぎていても帰れないことがあげられます。

繁忙期の夏は大量に商品補充が必要となるほか、道路渋滞などによって配送先を回るのに時間がかかっても、翌日に持ち越すことはできません。翌日はまた別の自販機への配送をしなければならず、前日の穴埋めをする余裕はないためです。長時間労働が必要とされる激務だと言えるでしょう。

自販機ゴミの回収がきつい

自販機補充の仕事やバイトでは、商品の補充以外にゴミ箱のゴミ回収も求められます。ゴミがあふれて散らかっている自販機は印象が悪く、売り上げが低下したりクレームの原因となったりするためです。また、ゴミ箱の多くは缶やビン、ペットボトル専用ですが、中にはそれらと無関係なゴミを捨てる人もいます。飲み残しの飲料がこぼれてベタベタしたり悪臭を放つ中、ゴミを分別回収するのはきつい仕事です。

雨や渋滞などで仕事の効率が落ちることもある

自販機補充の仕事には天候や道路の渋滞も影響を及ぼします。自販機は屋外に設置されているものが少なくなく、雨が降ると濡れながら作業をしなければなりません。これをきついと感じる人は多いです。

また、道路渋滞が発生すると、自販機のもとに到着するまでに時間がかかり、残業が発生する可能性が高くなります。自分の力ではどうしようもない理由で仕事の効率が落ちるのは過酷だと言えるでしょう。

飲料の段ボールで怪我をしやすい

自販機補充の仕事では飲料の入った段ボールケースを大量に取り扱います。ただ持ち運ぶだけでなく、開封して中身を取り出したり、空になった段ボールをたたむことも必要です。毎日このような仕事を繰り返していれば、段ボールで手を切る等の怪我も起こりやすくなります。気を付けていれば怪我を防ぐことは可能ではありますが、バイトとしてもきつい仕事であることは間違ないでしょう。

特別なスキルが身に付く訳でもない

自販機補充の仕事のきついところとして、この仕事を続けても特別なスキルが身につかないことがあげられます。自販機補充の経験を生かして就職や転職をしようと考えても、同じような仕事以外はなかなか見つけられないのが現状です。厳しい仕事でありながら、他の仕事に生かせる能力を身につけられないのはきついと言えます。

きつい自販機補充の仕事の魅力とは

自分のペースで働ける

自販機補充の仕事では、毎日の補充スケジュールは基本的に本人に一任されています。担当する自販機の補充が滞りなく行われていれば良いため、自分のペースで働けることが魅力です。

予定がある日や雨の日は仕事量を抑え、別の日にその分しっかり働くといった調整も自由にできます。細かく行動管理されるのが苦手な人や、メリハリをつけて働きたい人にはぴったりです。

人間関係上のトラブルがほとんどない

自販機補充の仕事は基本的に1人で行います。日中はトラックを運転して各地の自販機を巡回するので、同僚や上司と顔を合わせる必要はありません。朝と夜には会社で作業が必要であるとはいえ、それらは1日のうちのごく短時間です。

そのため、他の社員などと人間関係上のトラブルに発展することはほとんどありません。面倒なしがらみなしで働けるのはこの仕事の魅力だと言えるでしょう。

業務内容はあまり難しくない

自販機補充の仕事自体はそれほど難しいものではありません。自販機に商品を補充したり周辺を清掃したりするのは単純な仕事とも言え、未経験で初めてもすぐにやり方を覚えて一人前になれます。バイトでもこなせる仕事であり、仕事を満足にできずクビになるという心配はほとんど必要ないでしょう。複雑な仕事内容を覚えるのが苦手という人にとっては魅力的な仕事であると言えます。

やりがいのある仕事である

自販機補充をしてくれる人がいなければ自販機の商品がすぐに売り切れ、多くの人が飲み物を買えずに困ってしまいます。自販機補充は広く必要とされる、やりがいのある仕事だと言えるでしょう。

また、自販機補充の仕事では自販機で販売する商品を自分で決めることができます。顧客が何を求めているかを考えて商品を選べば売り上げ増加につながるかもしれません。このことにやりがいを感じる人もいるでしょう。

自販機補充の仕事はきついけど女性もできるの?

自販機補充の仕事は重い荷物をいくつも積み降ろしする必要があるため、女性にとっては過酷な仕事です。男性でも体を壊す人が少なくない激務であり、女性がこの仕事をするのはかなりきついと言えるでしょう。

とはいえ、女性でもこの仕事に就いている人はいます。また会社によっては女性を歓迎するところもあります。特にカップや紙パックの飲み物を扱う自販機であれば荷物の重さもそれほどではなく、女性でも比較的やりやすいでしょう。

自販機補充の仕事は底辺って本当なの?

自販機補充の仕事は底辺だと言われることがありますが、決してそのようなことはありません。底辺という言葉からイメージされる、人間性に問題がある人はこの仕事をする人たちの中のごく一部に過ぎず、大部分の人はごく真面目に仕事に取り組んでいます。

とはいえ、自販機補充の仕事の将来性が高くないことは事実です。この仕事に就くことができたから一生安泰だとは言えず、将来的に別の仕事を探さなければならなくなる可能性は常に考えておいた方が良いでしょう。

自販機補充の仕事を続けていけるのか?

激務なので体を壊してしまう恐れがある

自販機補充の仕事は激務だと言われています。日常的に重い荷物を持ち運び、残業することも少なくありません。短期間のバイトならばともかく、長期的にこの仕事を続けると、人によっては腱鞘炎や腰痛など体を壊してしまうこともあり得ます。きつい仕事に耐えられる、体力のある人でなければこの仕事を続けることは難しいかもしれません。

歳をとるときつい仕事についていけなくなることもある

若いうちは体力もあり、きつい自販機補充の仕事を平気でこなせるという人は多くいます。しかし、歳をとるについれて体力が衰え、仕事についていけなくなる人が出てくるのも事実です。自販機補充の仕事は力仕事が多く、残業が発生することもよくあります。このような過酷な仕事を50代、60代まで続けるのは難しいと考える人も多くいるのです。そのため、自販機補充の仕事を一生続けていこうと考えるのは危険かもしれません。

年齢が重なっても給料が上がる訳でもない

自販機補充の仕事がきつい理由として、体力面以外に給与面の問題があげられます。会社にもよりますが、自販機補充の仕事は長年続けても給料が上がりにくいことが多いです。

給料をあげるためには積極的に営業活動をして新しく自販機を設置したり、販売商品を工夫して売上を増やすことが必要となります。これらは誰もができることではないため、人によっては長年働き続けても新入社員と給料がほとんど変わらないということだってあり得るのです。将来のことを考えたとき、このような給与体系ではきついと言わざるを得ないでしょう。

自販機補充の仕事を辞めたいと思ったらどうするべきか?

自販機補充の仕事を辞めたいと思っても、後先考えずに辞めてしまうことはおすすめできません。無職期間が長引くとその後の転職活動が成功しづらくなり、ブラック企業に就職してしまう危険性が高まるためです。

まずはなぜ辞めたいのかを整理し、それが解消できる転職先を見つけてから辞めることをおすすめします。

給料や人間関係に不満があるという場合、経験を生かして他社の同じ職種に転職するという選択肢があります。会社が変われば人間関係は解消されますし、中小企業から大手に転職すれば待遇も良くなる可能性があります。

自販機補充の仕事そのものがきついと感じている場合は、他の職種に転職することが必要になります。一から仕事内容を覚え直すのは大変ではありますが、長く働き続けられる仕事に転職すれば将来的にも安心できるでしょう。

自販機補充の仕事を辞めても転職はできる!

自販機補充の仕事がきついと感じたり辞めたいと思ったら、転職を考えましょう。自販機補充の仕事では特別なスキルが身につかないことや、経験を生かせる仕事がなかなかないことがネックになるかもしれません。しかし、実際に転職を成功させている人は少なくありません。

うまく転職できるか不安な場合は、転職エージェントを利用することを検討しても良いでしょう。転職エージェントとは、その人の経歴や希望に合った転職先を紹介してくれるサービスです。転職者は無料で利用できるため、申し込んで損はないはずです。

転職先の探し方

転職サイトで探す

自販機補充の仕事がきつい、辞めたいと思ったら、まず転職サイトを見てみることをおすすめします。転職サイトにはさまざまな求人情報が掲載されており、中には未経験から挑戦できるものもあります。これらをチェックして、どのような職業であればできそうかを検討してみると良いでしょう。待遇なども掲載されているので、給与などの相場を把握するのにも役立ちます。

知人に紹介してもらう

今の仕事がきつい場合、知人に転職先を紹介してもらうのもよくある方法です。求人広告を出していない企業であっても、人手を求めていることは珍しくありません。自販機補充の仕事を辞めたいと考えていることをまわりに相談すれば、思わぬ転職先の情報を得られる可能性があります。社員や取引先からの紹介であれば、転職先企業としても信頼がおけるため、スムーズに入社できるでしょう。

人材紹介サービスを利用する

自販機補充の仕事を辞めたい場合、人材紹介サービスを利用するのも良い方法です。人材紹介サービスとは、あらかじめ情報を登録しておき、希望に合う求人が出た時に情報を受け取れるというサービスです。

履歴書の添削など、転職を成功させるためのサポートも受けられることが特徴です。自販機補充の仕事がきついと感じたら、ひとまず登録だけでもしておくと未来が開けるかもしれません。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー