ドライバーや運送会社が知っておくと便利な情報

物流業界で荷主と運送会社とドライバーがうまくやっていくためには

ドライバーの仕事は、荷主から依頼された商品を、目的地まで運ぶことです。受け取る側のお客様もいますので、責任をもって決められた期日で運送しなくてはなりません。そんな運転がメインのドライバー職でも、他の職種同様に、顧客対応が求められます。荷主は一体どんな要望をもってドライバーに依頼をするのでしょうか。ドライバーの仕事を始める前に荷主の要望を知っておくと、気を付けておくポイントがわかり、取り組む姿勢の参考になると思います。荷主と現役ドライバーたちにアンケート調査してみました。

荷主はどんな要望を持っているのか

質問した内容は、「荷主からどんな要望を感じるか?」ということですが、一番多かった回答は「時間厳守」だったようです。この要望は半数を占めていますので、多くの荷主の要望と言えます。その次は「商品を大切に扱ってほしい」「安全運転」でした。そして運転技術を求める要望だけではないようです。「話し方や態度などのマナーを守ってほしい」という、ドライバーへの対応力を求める意見もあることがわかりました。

荷主にとって「時間厳守」が絶対条件の理由を理解する

アンケート結果は「時間厳守」の要望が多いようでした。

・時間通りではないと、受け取りが一度で出来ずに、負担が増えてしまう。

・時間を過ぎてしまうと、クレームの原因となってしまう

・発注者から荷主へのクレームになってしまうから

発注者側もいつでも受け取れる状況ではないので、受け取り可能な配達時間を指定し、時間通りを期待します。指定時間通りにいかないと、受け渡しが一度でスムーズにいかず、結局ドライバー側の負担になってしまう、という意見もありました。

そして配達時間を守れないと、ドライバーへのクレームだけではなく、荷主にまでクレームを入れてしまう発注者も多いようです。これでは荷主の印象を悪くしてしまい、迷惑をかけてしまいます。

これらの意見を見ると「時間厳守」を求める荷主が多いのも頷けます。

道路事情は日々変わるので、思わぬ渋滞や天災に巻き込まれる可能性もありますが、ドライバーは日々「時間」を意識して動いていることがわかりますね。

トラックドライバーに求められる人間性

多かった意見の2位は「商品を大切に扱ってほしい」、そして「安全運転」「言葉遣いや態度などのマナー」の順でした。そして用意した回答のうち、選ばれなかったものもありました。「服装、身なりを整えてほしい」です。この回答を選ぶドライバーはいませんでした。

・破損などは絶対に許されないため、丁寧に扱うよう気を付けている。

・事故をおこしたら多方面に迷惑がかかるので、安全運転を徹底するように度々言われる。

・非常識な言葉遣いや態度の人は、好まれず、次の仕事がもらえない。

荷主にとっても、発注者側のどちらにとっても商品は大切ですので、慎重に扱わなければなりません。運転中の事故に気を付けるだけではなく、商品を丁寧に扱うことも求められていると言えます。

そして言葉遣い等のマナーも注目すべきポイントです。ドライバーにもビジネスマナーがないと信用を得ることができない、ということになりますね。

ドライバー職だって多種多様!

アンケートの調査結果は「時間厳守」が半数以上でした。

時間を守れず、発注者から荷主へクレームを入れると、ドライバーの信用を失い、仕事をもらえなくなってしまうかもしれません。信用を得るためには「時間厳守」「商品の取り扱い」「安全運転」「ビジネスマナーを持つ」これらのことを心得ておきましょう。

「商品の取り扱い」に関しては、取り扱う商品は、大型のものから小型のものまで様々です。また荷物の大きさだけではなく、車両の大きさ、そして走る距離も様々です。

ドライバー職を希望している方は、こちらにある現役ドライバーの意見等を参考にしてみてください。

最初に登録するならドライバーアイランド

ドライバーアイランドは今最も勢いのあるドライバーとして働きたい方向けの求人サイトで、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

優良会社、大手企業から中小企業まで個人にあった会社をご提案

まずは無料で相談してみる