タクシードライバーのリアルな仕事内容

ドライバーに伝えたいお客様の声:タクシーを呼ぶときはどうしてる?

お客様がタクシーを利用するとき

タクシーは利用者にとって大変使い勝手のよい乗り物です。タクシーを使う理由は、以前から旅行の計画をしていたのでタクシーを呼んだ、天気が急に悪くなってきたから急いで近くにいたタクシーに乗った、など様々あると思います。

電話?アプリ?お客様がタクシーを呼ぶときとその理由

そんな使い勝手の良いタクシーをお客さんはどのような方法で呼ぶのでしょうか。今回はそんなアンケートの考察をしてみました。

タクシー利用者の配車方法ランキング

まずダントツのナンバーワンが電話を使う方法で半分弱、続いて定番のタクシー乗り場で待つ方法が全体の3分の1程度でした。他方で、街中を走っている流しのタクシーを停める方法が2割弱、アプリはなんと1%程度にしかなりませんでした。

お客様がそれぞれの方法でタクシー配車をする理由

先ほどのアンケート結果からは電話を使う人が一番多いということが分かりましたが、電話を使って呼ぶメリットはその場でタクシーを探すよりも、確実にタクシーに乗れるというところにあるでしょう。また、タクシー乗り場でタクシーに乗るという割合も3人に1人程度いました。

お客様がタクシーを「電話で呼ぶ」背景

  • 田舎だとタクシーが走っている数がそもそも少ないので、気軽につかまえられない。
  • 街中を走っているタクシーは止まってくれないこともある
  • せっかくタクシーを見つけても空車じゃない場合も多いので、電話で呼ぶことにしている。

やはり、電話で確実にタクシーを呼ぶ人が多い背景には、なかなかタクシーが捕まらないといった理由から確実にタクシーに乗りたいというニーズがあると言えるかもしれません。

お客様がタクシーを「電話で呼ぶ」背景

続いて、「タクシー乗り場で乗る」と回答をしたお客さんの声は以下になります。

  • 確実にタクシーをつかまえたい。タクシー乗り場なら確実にいるだろうから。
  • 街中だとつかまえにくい場合があるので、乗り場が近い場合はそこまで向かう。

これらの意見からも、電話で呼ぶ場合と同様、確実にタクシーをつかまえたいので乗り場でタクシーを待っているということが分かります。

お客様がタクシーを「街中を走るタクシーに乗る」「アプリを使って呼ぶ」背景

最後に、「街中を走るタクシーに乗る」「アプリを使って呼ぶ」と回答したお客さんの声を紹介します。

  • 電話やアプリで予約することが苦手。その場その場でタクシーを見つけて乗る。
  • タクシーの数が多い場所で利用することが多いから
  • アプリや電話だと料金がかかる場合があるから

これだけスマートフォンを持っている人が多い中でも、アプリを使う人が少ないのは意外な結果と言えるかもしれません。この背景にはまだまだタクシー会社がアプリ普及に力を入れていない可能性や、そもそも電話で呼べばタクシーをつかまえられるので、わざわざアプリを入れる必要がないと考える人が多いのだろうと考えられます。

また、あまり計画がなくふと思い立ったタイミングでタクシーを呼ぶ人も多いという背景もあるのかもしれません。

タクシーを呼ぶお客さんは、確実にタクシーをつかまえることを優先していると言えそうですね。

最初に登録するならドライバーアイランド

ドライバーアイランドは今最も勢いのあるドライバーとして働きたい方向けの求人サイトで、今まで数多くの就職支援をしてきたという実績があります。

登録はもちろん無料で、様々な働き方に合った求人を紹介してくれるだけでなく、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

優良会社、大手企業から中小企業まで個人にあった会社をご提案

まずは無料で相談してみる