みんなの転職経験談_横バナー

LINEで転職の気軽な相談はコチラから

ドライバーの転職サイト1
ドライバー/運転手関連の仕事一覧

配送ドライバーの仕事内容と将来性

近年、ネットショッピングの利用者が爆発的に増加し、商品の流通がものすごい激化をたどっています。その担い手の一人が配送トラックドライバーです。激動の時代を生きる勇敢な配送トラックドライバーについて説明していきます。

配送ドライバーの気になる仕事内容

配送ドライバーの仕事はさまざま

ひとえに配送トラックのドライバーといっても、企業、個人宅、コンビニetc…配送も分類すると数種類に分けれるほど色々あります。

基本的には荷物を届けに行く配達の仕事なのですが、契約している企業相手だと、そこで荷物を預かる回収作業も業務に入ってきます。

配送ドライバーは基本的には一人で行動

ほとんどが一人で運べるものを配達するので、トラックを運転するのも一人です。まれに重すぎて運べない荷物があるときは台車などを使い、一人で運んで行きます。

しかし、新人教育など研修期間では助手席に新人さんを乗せて業務を教えながら、二人一組で仕事をする時もあります。初めのうちは手取り足取り基本から順番に業務内容を叩き込んで行きます。新人教育期間は約一ヶ月間の期間を設ける会社が多数を占めます。その間に一人前になってもらうよう教える先輩も必死に仕事を教えてあげるのです。

配送トラックドライバーと中型・大型トラックドライバーの仕事の違い

配送トラックドライバーと中型・大型トラックドライバーのどちらにも違った魅力があります。

トラックドライバーと聞いて、まず連想するのが大型トラック、長距離トラックではないでしょうか。業務時間、拘束時間は長く、休日に帰宅出来るのも週一だけだったり、忙しい時は月一しか家に帰れない時もあるものの、それに見合った報酬を頂く事が出来ます。高収入の代表的な存在です。専用の大型免許や大型特殊免許など資格を持ってる人ほど重宝されどこでも引っ張りだこですね。

次に配送トラックドライバーですが、やはり安心安定が売りですね。まず、免許は普通免許があれば働く事ができます。わざわざ大型免許や特殊免許を取得する必要が無いのです。仕事時間も最近はドライバーさんもタイムカード制など、労働時間には厳しくなっています。定時出勤定時帰宅、週休二日制が当たり前です。もし、繁忙期に残業をした時でも、しっかりと手当てが出るので収入は安定しています。

どちらにも違った魅力が溢れていますね。自分に合った方を選んで働くことをお勧めします。

配送ドライバーの仕事のメリットとデメリット

配送トラックドライバーのメリット

忙しくなりすぎて色々あった配送ドライバーですが、少しづつ業界や会社が労働環境を改善させており働きやすい業種となってきております。

まず、トラックドライバーですが普通免許でOKです。給料、保険もしっかり保証されていますし、会社によって福利厚生も色々あるので選ぶ事が出来ます。

仕事中は毎回毎回運転する日々が続く事によって、ドライビング経験が向上します。路肩への幅寄せ、狭い路地の運転もトラックでスムーズにこなす事が出来るようになります。もし、転職しなければならなくなった時も、これまで磨かれたドライビングテクニックは他の職場でも生かされる事間違いありません。タクシードライバー、バスドライバー、大型トラックドライバーどれを取っても無駄にはならないスキルですね。

それと、荷物の配達も同時に行います。適度な運動にもなり、健康な体を保つ事が出来ます。近年では、長生きをするには下半身を鍛えよ、特に太ももを鍛えよと言われています。荷物を持ち、運び、トラック運転、そしてまた荷物を運ぶを繰り返し自然と下半身も上半身も鍛えられていきます。

配送トラックドライバーのデメリット

ここ最近は運送業全般でドライバー不足が問題となっております。それに伴い一人にかかる仕事量が多くなっています。

一般的に休日を取りたい正月やお盆は最中忙しく、なかなか休みを申請出来ません。土日も仕事が集中してしまい、どうしても休みを取るのは平日に偏ってしまうところがあります。取りたい時に休みを取れないのは少し疲れを感じてしまうかもしれませんね。

配送の将来性

飛躍的な広がりを見せるネットショッピング。便利なサイトもどんどん増え、それに伴って忙しくなるのが配送業です。注文が入るたびに配達をしなければなりません。

1日100件以上こなすドライバーもいると聞きます。企業には同じ日に数回配達をすることもあるので、挨拶をしているうちに顔見知りになって広がりを感じることもあるでしょう。個人宅でも、ネットショッピングを利用する方は定期的に買い物をするので、配達地域が同じだと毎回同じ顔合わせます。配達地域も広ければ広いほど顔が売れますね。フリーランスで副業などしてる方は、そこから繋がりが発生するかもしれません。

そしてとても忙しい業種の配送業ですが、やはり人手不足が悩みの種です。企業側も働きやすい環境を整える努力もしていますが、なかなか人手が増えてくれません。そこで、更に福利厚生を充実させたり、正社員にならなくてもパート採用で希望時間に働いてもらう、ダブルワークOKなど労働条件も優遇されていて働きやすい環境になっています。

高年収&好条件のドライバー・運送業界の仕事探し

「働いても給料や条件があまりよくならない」「体力的にも労働時間もしんどくなってきた」「将来が不安」、でも”いい仕事ってないよなぁ”と感じたりしていませんか?

もしそうなら、ドライバー不足の今は絶好のチャンスです!

ご存じかもしれませんが、ドライバー不足でどこの企業も人を欲しがっているため、これまで考えられなかったような高年収・好待遇の案件が増えてきています!

なので、もしあなたが最近になっても「あまり年収や待遇がよくならないなあ」と感じるなら転職すれば年収・条件アップの可能性はかなり高いです!

【LINEでドライバーの転職相談】

もちろん転職やお金が全てではありません。慣れた環境や仕事があれば長時間労働や低い年収も気にしないという考えもあります。

ただ、そこまで本気で転職を考えたりはしてないけど、「一応、ドライバーの年収や労働条件って世の中的にはどの位がアタリマエなのか興味はある」、というのであれば情報収集するのは得はあっても損はないでしょう。

ただ、ドライバーの仕事は忙しいのでじっくり探す時間はなかなか取れないものです。ホームページに書いてあることが本当かどうかあやしいと感じるドライバーさんもいます。

それなら、ドライバーズジョブの転職サポートサービスに仕事探しを任せてみませんか?

  • 転職するしないに関係なく完全無料でサポート
  • 電話で希望条件を伝えて待っているだけで好条件の仕事を探してもらえる
  • もし応募したくなったら、履歴書や面接のサポート、条件交渉も手伝ってもらえる

ので、仕事を探す方にはメリットしかないようなサービスです!

ドライバーズジョブはドライバー専門のお仕事探しサービスなので運送業界や仕事内容に詳しく、ドライバーや運送業界で働こうと考えるみなさんを親身になってサポートします!

登録はもちろん無料で、気軽な悩みから仕事探しまで何でも相談してみてください。

 

ドライバーの転職サイト
みんなの転職経験談_横バナー